透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

節分 「鬼は外!福は内!」

現在は、立春の前日をさします。
豆まきの行事は中国から伝わった風習です。
炒った豆をお供えしたあと、その豆を年男がまきます。
その豆を年の数だけ食べ、1年の無病息災を願います。

うーーん
透析患者さんの年齢は高齢化していますね。
90粒といったら食べきれるかな?
果たして年の数だけ食べて大丈夫?
でも厄除けだし・・・

節分前にきちんと計量して皆さんにおしらせしますね。


スポンサーサイト
  1. 2007/01/29(月) 22:46:41|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

小正月

元日を大正月と呼ぶのに対して、1月15日を小正月と呼びます。
小正月までが本来の「松の内」です。
1月15日の朝は小豆がゆを食べる習慣があります。

な~んとなくのんびりしていた年の始めも今日で終わりです。
年末年始にちょっと悪化してしまった検査データの仕切り直しの日でしょうか?

さっ、今年も程々に頑張りましょう!


  1. 2007/01/15(月) 23:28:57|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七草がゆ

七草がゆ召し上がりましたか?

正月七日に、新年を無事に迎えられたことへの慶びをこめ、春の七草を入れておかゆを炊きます。
七草とは、芹、なずな、御形、はこべら、仏の座、すずな、鈴代、の七種の若菜です。
炊き上がる5分位前に塩を入れます。「透析七草がゆ」の場合、この塩加減がポイントですね。

お正月で疲れ気味の胃腸を回復させてくれます。
  1. 2007/01/07(日) 20:12:17|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。