透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2007年 大晦日

あと数時間で今年も幕を閉じようとしています。

今年も一年みなさまにお世話になりました。暖かいお便り励みになりました。
年明けに比べ年末には会員さんは2倍以上になりました。ありがとうございます。

これからも透析食をはじめ、食に関する情報を提供していきたいと考えています。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
  1. 2007/12/31(月) 15:40:13|
  2. ごあいさつ&お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エリンギのカリウム

血液検査で血清カリウム値が一気に7.3 mEq /ℓ になった方がいました。高カリウム血症危険領域です!!!
尿素窒素・クレアチニン・リンは前回の検査とそれほど変化がないので、全体的な食べ過ぎやたん白質のとり過ぎがカリウム高値の原因ではないと判断して聞き取りをしました。
野菜のとり過ぎはないか、フルーツのとり過ぎはないか、お芋のとり過ぎはないか順に聞き取っていきました。
「きのこもカリウムが多いけど食べ過ぎはありませんでしたか?」とお聞きすると「エッ?きのこはカリウムが多いのですか?」と返事が返ってきました。
エリンギに凝っていて毎日焼いたり、ソテーしたりして毎日2本位は食べていたそうです。
エリンギは、100g当りのカリウムは460mgもありますが、きのこ類は茹でてもカリウムはあまり減りません。

一袋4本入りのエリンギを計量しました。大きい方の2本は83gでカリウム382mg。小さい方は57gでカリウム262mgです。

きのこを使ったレシピは透析レストランにいくつかあります。
主食の「きのこピラフ」ではしめじ20g・エリンギ10g・マッシュルーム5gが使ってあります。
小さいおかずにもいくつかあります。ズッキーニとエリンギのソテー」ではエリンギ10g使用、「温奴きのこあん」では、なめこ20g・えのき茸20gです。

この程度を適量と考え、きのこ料理を楽しんでくださいね。



  1. 2007/12/31(月) 14:50:03|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おせんべいの塩分

揚げせん   18g
せん


レナーケアーさんの揚げせんです。ご存じのかたも多いと思います。
エネルギーが確保でき、塩分・カリウムが少ないため保存期の時利用していたかと思います。
しお味   18g   エネルギー 103kcal   塩分0.06g
カレー味 18g   エネルギー 102kcal   塩分0.05g

エネルギー確保の特殊食品は甘いものが主になりますが、このおせんべいは、しお味・カレー味なので食べやすく透析をしていらっしゃる方のおやつ用としてお勧めしています。

鬼ひび
小鬼げんこつ

こちらはコンビニで100円位で売られているおせんべいです。
鬼ひび     60g   エネルギー 278kcal   塩分0.41g
小鬼げんこつ 58g   エネルギー 218kcal   塩分1.23g

何と塩分が3倍も違います。
鬼ひびならば、のどがかわかない塩分です。充分おやつになりますね。

みなさん、買い物をするときはぜひ包装の裏にある栄養表示をみて買ってください。

表示は塩分と書いてあるものとナトリウムで表示してあるものとがあります。
ナトリウム表示をしてあるときは塩分に換算します。

塩分(g)=ナトリウム(mg)×2.54÷1000
ナトリウムはmgではなく、gで表示してあることもあります。
1袋で表示してあったり、100gあたりで表示してあったりとてもややこしいです。
 
表示を注意深くみてくださいね。


  1. 2007/12/03(月) 23:55:37|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。