透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「健康食品」について少し整理してみました③ ~特定保健用食品の利点と注意点

2010/09/26 透析レストラン記事で、特定保健用食品の位置づけや現在許可されている11項目について少し整理してみました。
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-237.html

表示許可は11種類ですから、仮に○○食品が△△に優れているとしても、それが表示許可以外の効果の場合は厚生労働省の個別審査を受けることができないことがお分かりいただけたかと思います。
例えば・・・これを食べるとお肌がツルツルになるのよ!っという表示許可はありませんから、肌の健康を謳ったトクホはありません。


今回は、特定保健用食品(以下、トクホと表記します)の利点と注意点について少し整理してみたいと思います。


利点は、なんと言っても身体にとって有用な成分を含み、しかも常食しても安全であるということが医学・栄養学的に明らかにされていることです。

注意点は、トクホは日常の食習慣において不足する栄養素を補うことが目的で、その基本はライフスタイルの改善であり食生活について正しい知識と技術を習得して実践することが求められているため、これだけを食べていれば病気の予防や治療が得られるというもではありません。つまり、トクホに対して過信は禁物です。
トクホのマークのあたりをよく見てみましょう。必ず「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」と書いてあります。

         ヤクルト     ビフィーネ
                    トクホのヤクルトとビフィーネ

●トクホとは別枠で、特別用途食品の中には病者用食品という物があります。
長期間厳格な食事療法を継続することは、通常の食品や調理法を用いるだけでは限界があり、トクホ、特に病者用食品を単体、あるいは組み合わせて使用することが食事療法の継続にとって有用です。
病者用食品は、特定の疾患に対する栄養療法を医学的、栄養学的な見地に基づいて実施した結果を理論的な裏付けとして、病者用という明らかな目的をもって意図的に加工された食品です。

病者用食品の利点
1.通常の食品では対応できない厳重な栄養素の制限や付加を可能とするので、献立の作成や調理が容易となります。
2.単調となりやすい献立や調理に変化をもたらすことができます。
3.特定の栄養素を制限したり、付加できるので幅広く食品を選択することができます。
4.制限栄養素の指示枠を正確に守ることができます。
5.食品や調理の選択に幅ができるので食欲不振を防ぐことができます。
6.食事療法に対するモチベーションを維持できます。
7.栄養成分含有量が表示されており、1日摂取量を簡単に知ることができます。

●病者用成分調整食品として飯、麺、餅、小麦粉などのたん白質、リン、カリウムを調整したものや、副食としてたん白質、油脂、食塩量などを低く抑えたものがあります。

これら病者用食品(治療用特殊食品)の多くは、厚生労働省の表示許可を受けていません。


                    ジョア
                           ジョア

今回は、画像3種類をご紹介しましたが、これらはビフィズス菌関係のことを書くために撮り貯めていたものです。

トクホの表示許可品目11種のトップに
1.おなかの調子を整える食品
  ・オリゴ糖類を含む食品
  ・乳酸菌類を含む食品
  ・食物繊維類を含む食品
  ・その他の成分を含む食品
  ・複数の成分を含む食品
とありますが、私がビフィズス菌関係の記事が書けないのは、複雑で難解だからだと勝手に解釈しました。

この機会に「健康食品」について少しずつ整理して、あっちこっち飛び散っている情報をまとめて知識として頭の中に落とし込みたいと思います。


次回は、栄養機能食品について書きたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 01:52:59|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「健康食品」について少し整理してみました② ~特定保健用食品とは~

2010/09/25 透析レストラン「健康食品」について少し整理してみました の記事中
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-236.html

食品は、保健機能食品(特定保健用食品←有名なトクホ、栄養機能食品)および一般食品に分けられます。
保健機能食品は、健康の維持・増進を図るため、また疾病の治療あるいは予防などに用いることを前提に栄養成分含有の表示を義務づけています。
と書きました。
今回は、特定保健用食品(トクホ)について少し整理してみたいと思います。

「特定保健用食品」(1991年に制度化)は、食品に含まれているある種の成分が身体の生理機能などに影響を与えているとして医学的、栄養学的に保健効果が認められた食品です。
個別に効能の審査を受けて許可された個別許可型です。
身体にとって有用な成分を含み、しかも常食しても安全であるということが医学・栄養学的に明らかにされています。

            黒烏龍茶     特定保健用食品マークのアップ
                  黒烏龍茶と、トクホマークのアップ

透析レストランで過去に一度だけ特定保健用食品(以下、トクホと表記します)について書いています。

2009/04/23 黒烏龍茶のカリウム
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-112.html

血清カリウム値6.2のミズさんはいつも黒烏龍茶を飲んでいるため、成分をサービスセンターに問い合わせ、そして、トクホの説明をしています。
『黒烏龍茶は、厚生労働省が許可している特定保健用食品。
許可表示には、脂肪の吸収を抑えるウーロン茶重合ポリフェノールの働きにより、(1本350mlあたり70mg)食後の血中中性脂肪の上昇を抑えるので、血中中性脂肪高めの食生活改善に役立ちます。とあります』

「黒烏龍茶のカリウム」記事は、透析レストラン中、上位でヒットしています。なぜヒットしているのかその理由がよく分からなかったのですが、ある時、これがトクホ効果なのだとやっと気がつきました。「トクホブランド」のネームバリューすごいですね。


トクホは、健康に不安のある人が身体の調子を整え未然に病気を防ぐなどの目的のために利用されるものであり11項目の保健用途を表示して販売されています。

2010年8月現在、許可されている食品は954品目です

●トクホの表示許可品目の一覧です
 1.おなかの調子を整える食品
  ・オリゴ糖類を含む食品
  ・乳酸菌類を含む食品
  ・食物繊維類を含む食品
  ・その他の成分を含む食品
  ・複数の成分を含む食品
 2.コレステロールが高めの方の食品
 3.コレステロールが高めの方、おなかの調子を整える食品
 4.血圧が高めの方の食品
 5.ミネラルの吸収を助ける食品
 6.ミネラルの吸収を助け、おなかの調子を整える食品
 7.骨の健康が気になる方の食品
 8.むし歯の原因になりにくい食品と歯を丈夫で健康にする食品
 9.血糖値が気になり始めた方の食品
10.血中中性脂肪、体脂肪が気になる方の食品
11.血中中性脂肪、体脂肪が気になる方、コレステロールが高めの方の食品


頭の中がだいぶ整理されてきました。
次回は、トクホの利点と注意点について書きたいと思います。


  1. 2010/09/26(日) 03:54:22|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「健康食品」について少し整理してみました①

                  食用菊
 2010/09/20 2010敬老の日の記事にある菊花和えに使った食用菊です。1パック75gでした。


透析レストランでは、腎臓病の方のために開発された食品や、低栄養の方にお奨め食品、その他疲労回復に効果がある食品などをご紹介し、その都度栄養成分を書いて推奨理由などを書いていますが、今回はこれらの「健康食品」の位置付けについて少し整理してみたいと思います。

● 「健康食品」とは・・・
一般に健康の保持や増進を目的に販売・利用される食品であり、特定の栄養素や複合した栄養素の摂取を補助する役割を担っています。現在のところ法令上の明確な定義はありません。

食品は、保健機能食品(特定保健用食品←有名なトクホ、栄養機能食品)および一般食品に分けられます。
保健機能食品は、健康の維持・増進を図るため、また疾病の治療あるいは予防などに用いることを前提に栄養成分含有の表示を義務づけています。

一般に健康食品は保健機能食品以外を指し、栄養成分を補給し、または特別な保健の用途に資するものとして販売されている食品です。

商品タイプとしては「健康増進型」「栄養補助型」などがあります。
顆粒状、粉末状、カプセル状、錠剤タイプなど医薬品に近い形状のものはサプリメントと呼ばれています。


★普段私がよく書いている、「栄養補助食品」や「サプリメント」についての位置付けが、ここで整理されました。


最近大注目されている食品をご紹介します。

        葉酸米     葉酸米の成分
                    葉酸米とその栄養成分

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、レバー・うなぎ・緑黄色野菜に多く含まれています。妊娠初期に不足すると胎児に「神経管閉鎖障害」が起こりやすいと言われていますので、ご存じの方も多いと思います。
葉酸不足は、悪性の貧血、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、などの症状が現れます。
「日本人の食事摂取基準2010年版」では、成人(18~49歳)の推定平均必要量を200μg/日としました。推奨量は、240μg(推定平均必要量×1.2)です。
研究結果では、食品中の葉酸の相対生体利用率はばらつきが大きくなっています。パンを主食にした場合の相対生体利用率から食事性葉酸の相対利用率を50%としました。

毎日食べているご飯で葉酸とビタミンB1、B6、B12を補給できる強化米が開発されました。ご飯1合当たり、葉酸を200μg補給できます。


●次に、保健機能食品についても整理しなければなりませんが、かなりのボリユームになるためいずれゆっくりと記事にしていきたいと思います。

今回の内容は、「改訂第2版認定 病態栄養専門師のための病態栄養ガイドブック メディカルレビュー社」を参考にしました。



2010/09/26 訂正
葉酸についての説明があいまいだったので、訂正して「日本人の食事摂取基準2010年版」より引用しました。


  1. 2010/09/25(土) 01:27:23|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。