透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

節分2011 今年の恵方は南南東

透析レストランで、節分をテーマにご紹介するのは、今回で6回目になります。
節分ギリギリになってしまいましたが、今年も節分記事をお届けします。

目刺し
目刺し

「透析レストラン 2010/01/24 節分2010 今年の恵方は西南西」
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-date-201001.html
昨年の記事をご覧いただきますと、過去の記事に飛べる案内が書いてあります。

最近の節分というと、元々関西の風習だった恵方巻が全国的に見られるようになりましたね。
そして、丸かぶりロール(ロールケーキ)や、節分蕎麦など、次々と商魂たくましく新バージョンが登場しています。

画像は、目刺しです。
いわしの目を突き刺して干したものを目刺しといいます。
以前は、目刺しの頭を柊(ひいらぎ)の枝先に突き刺して軒先につるしていました。柊のトゲといわしの臭いで鬼を追い払うためですが、最近この光景はめったにお目にかかれなくなりました。
また、節分の童謡さながら、「鬼は~外~、福は~内~」と大きな声が聞こえ、パラッパラッパラッと豆の音も聞こえてきたものですが、それも懐かしい思い出となりました。

目刺し2尾(焼き 30g)の栄養成分
エネルギー:73kcal  たんぱく質:7.1g 炭水化物:0.2g カリウム:66mg
リン:290mg 鉄:1.3g 食塩相当量:1.1g

多少塩分が多いけれど、2尾だったら丸ごと食べても高リンの心配はありません。

福豆40g 福豆40g 182粒
福豆40g 182粒です。この福豆は昨年ご紹介していたものより小粒です。

40gの福豆栄養成分
エネルギー:223kcal  たんぱく質:18.7g 炭水化物:15.0g カリウム:1013mg
リン:310mg 鉄:1.3g 食塩相当量:0g

こんなに食べたらかなりのカリウムになってしまいます。透析を受けている方は、福豆は歳の数より控えめにお召し上がりくださいね。

福がみなさんのところに訪れますように


スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 22:53:58|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第14回日本病態栄養学会へ行ってきました ~夢とあこがれに向かって~

桜木町駅前 第14回日本病態栄養学会
桜木町の駅前  第14回日本病態栄養学会

2011/01/15(土)~01/16(日)パシフィコ横浜で第14回日本病態栄養学会が開催されました。
透析レストランでは、「ホテルの和風バイキング朝食」と「横浜のランチョンお弁当」について書きましたが、月が替わる前に学会内容についてもふれたいと思います。
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-263.html
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-265.html

みなとみらいの風景
みなとみらいの風景

今回の学会テーマは、「かぎりない前進そして永遠の夢とあこがれを」でした。
学会長の中尾俊之先生の挨拶文より一部抜粋させていただきますと・・・

「どのような疾病においても、栄養状態の可否は予後と密接な関係があることは旧来からの周知の事実であります。
また健康人においても食事・栄養摂取の可否は疾病の発症に深い係りをもつことも明らかにされてきています。
また栄養療法は薬物療法とも密接に関係しており、各種の薬物療法を有効に導くためには、基本となる食事栄養療法が必須です。
このような状況のもとで、病に対する栄養食事療法の発展と普及には、これまで病態栄養学会が一定の役割を果たしてきており、今後さらに大きな役割を担うべきことが期待されています。

今回の開催地である横浜は、異国情緒とロマンシズムの漂うとても素敵な港町です。学会場のパシフィコ横浜はこれを一望できる好立地にあります。
今回の学術集会に参加される方々が病態栄養学を身体一杯に充電しながら、今後のかぎりない前進をめざし、そしてご自身の永遠の夢とあこがれに思いを寄せていただければ幸いです。」


年々参加者が増え、抄録も随分分厚くなりました。
今回は、シンポジウム5、ワークショップ4、メディカルカンファレンス4、一般口演約300演題、ポスター約100演題。そして人気の日本経腸栄養学会との合同パネルディスカッションと盛りだくさんでした。

腎臓、癌、NST関係のセッションはどこも満席・・・どころか、立ち見!
今回は、タイミングが合わず会場へ辿り着くと満席!
次の会場も満席!の繰り返しでした。

ここ空いてる、と飛び込んだ学会ラストの「シンポジウムⅤ 病態栄養専門師が望む臨床研究と学術活動」で、とても素敵なお話が聴けました。
先生方の口演は少ししか聴けませんでしたが、会場からは静かな熱気?が伝わってきました。

「勇気を出して質問して下さい。こういうところで発言することが、一歩前進するために大切なことですよ。」
やさしく座長の幣先生が誘導し、会場からは英語の論文の読み方、自分を導いてくれる師をどう探したらよいか、これから研究を進めるための具体的な方策などの質問がポツポツと出ます。
その質問に対して講師の先生や会場からエールを込め丁寧に答えています。
最後に幣先生は、「本も大切ですが、もっと大切なことは本ではなく生の声にふれることです。」と、締めくくっていました。

感動でした。閉会後、講師の先生や会場から質問に答えた先生たちとワークショップに参加した人たちの名刺交換が盛んに行われていました。

中華レストラン みなとみらいの中華 みなとみらいの中華
みなとみらいの中華

今回の学会で、偶然二人の栄養士から転職を打ち明けられました。
世間的には(給料面・雇用条件など)今の職場より条件が多少悪くなるかもしれないし、難しい人間関係に巻き込まれるかもしれないことは承知で、転職したいそうです。

頑張れ!自分の夢とあこがれに向かって・・・


  1. 2011/01/30(日) 23:20:31|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第14回日本病態栄養学会へ行ってきました ~横浜のランチョンお弁当~

2011/01/15(土)と、01/16(日)のランチョンお弁当をご紹介します。

1月15日のランチョンお弁当
1月15日のランチョンお弁当
ヤマザキのクールデリカランチサンド

学会のランチョンで、パンを食べたのは2回目です。
前回のパンの体験は、確か2006年に東京国際フォーラムで開催された第49回日本糖尿病学会でした。
この時はマクドナルドのランチボックスで、ハンバーガー1個とシェイクサラダとあと何かついていました。シェイクサラダが発売になったばかりだったような記憶があります。シャカシャカとドレッシングと野菜をシェイクするサラダがとても新鮮でした。

今回のランチサンドには野菜ジュースがついていました。
野菜生活100 original です。過去に透析レストランで野菜ジュースに関しては何回か書いていますが、この野菜ジュースはご紹介したかなあ?定かではないまま写真を撮りました。

野菜生活100 original 野菜生活100 original栄養成分
お弁当についていた飲み物
野菜生活100 original

いつも書いていることは・・・
野菜ジュースはカリウムを多く含むこと、この製品はカリウム300mg含有です。透析を受けている方の1食目安量は500~600mgです。
野菜ジュースを飲んで食物繊維がとれたと思わないこと、この製品は食物繊維0.6g含有です。食物繊維は、1日20g位とりたいですね。

全部食べてしまうとカロリーオーバーですが、どう残したらよいのかとても難しいお弁当でした。
主食が、サンドイッチ3切れとロールサンド2個。ちょっと多いと判断して私は塩分の多そうなウインナーロールを残しました。
おかずは全部食べても大丈夫かな?


1月16日のランチョンお弁当
1月16日のランチョンお弁当
埼陽軒のしゅうまい弁当

透析を受けている方の場合、このお弁当は全部食べても大丈夫!
(ただし、パックしょう油は全部かけないで!もしくは、使わないで!)

過去に何回も、ランチョンお弁当について書いていますが、全部食べても大丈夫!は、初めてです。

なぜ、安心して食べられるかと言うと・・・
白いご飯 ⇒過去のランチョンお弁当は、味付けご飯や酢飯が多い。
多すぎないたん白質 ⇒過去のランチョンお弁当は、たくさんおかずがあるけれど、埼陽軒のお弁当のたん白質源は、しゅうまい4個とえびの天ぷら(小)1本と唐揚げ1個。このくらいの量ならば、リンの心配は御無用。
副菜 ⇒ポテトサラダと、菜の花と、プチトマト適量です。


肝腎の学会内容の報告はせずに、バイキング朝食とランチョンお弁当のことを書いていたら、病態栄養学会から2週間近く経過してしまいました(苦)


  1. 2011/01/27(木) 23:34:15|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。