透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2013土用の丑 ~コンビニのうなぎ蒲焼弁当~

うなぎ蒲焼弁当たれ付き
うなぎ蒲焼弁当

毎日本当に蒸し暑いですね。
透析を受けに来院する患者さんたちは、皆さん疲れた顔をしています。
「お食事食べられていますか~?」「うん、何とかね。」「食欲ないよ~」こんな会話が繰り返される毎日になりました。
今年(2013年)の土用の丑の日は、22日でしたが、みなさん、うなぎは召し上がりましたか?
昨年、コンビニのうなぎ蒲焼弁当を購入し、記事にしようと思っていたのですが、書きそびれてしまったので、今回は、昨年撮った画像を使って「うなぎ蒲焼弁当」について書きたいと思います。

うなぎ蒲焼弁当 ご飯238g 栄養成分
うなぎ蒲焼弁当と栄養成分

◆このうなぎ弁当は、ご飯:238g、うなぎの蒲焼:80g。たくあん:8g、たれ:15gです。
◆このお弁当の栄養成分は、
エネルギー:738kcal  たんぱく質:26.1g  脂質:22.2g  炭水化物:108.5g
ナトリウム:940mg(食塩相当量:2.4g)です。
◆このお弁当を、透析患者さんが召し上がるには~?
たくあんは食べない。うなぎにたれはかけない。この2点ですかね。
うなぎ80gは食べちゃいましょ~
ちなみに、うなぎのかば焼き80gの栄養成分は、
エネルギー:234kcal  たんぱく質:18.4g  脂質:16.8g  炭水化物:2.5g
カリウム:240mg  リン:240mg  ナトリウム:408mg(食塩相当量:1.0g)です。
リンは1日800mg以内にするとベストです。
土用だから、この位の量は許容範囲??です。


今年(2013年)は、もう一回8月3日が土用です。(二の丑)
今年も美味しくうなぎを食べて夏を乗り切りましょう。

 
過去記事
■2011/07/19 透析レストラン 簡単ワンプレート透析食⑥土用の丑用・・変わりうな丼と酢の物と冷やしトマトとナタデココ
こちらをクリックしていただくと、90gのうなぎの蒲焼の1/2枚を使った簡単ワンプレートをご紹介しています。1食分で564kcal、たんぱく質19.5g、脂質10.2g、炭水化物92.0g、ナトリウム(食塩相当量)619mg(1.6g)。塩分は範囲内で美味しいですよ。

■2011/08/01 透析レストラン 
8月2日は土用の丑~イケさんお勧めの胡瓜サラダ~
こちらをクリックしていただくと、自己管理バッチリのイケさんお勧めのレシピをご紹介しています。



スポンサーサイト
  1. 2013/07/23(火) 23:29:18|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たんぱく質調整流動食レナプラスを検証しました

たんぱく質調整流動食レナプラスを検証しました

レナプラス レナプラスの栄養量 レナプラスの原材料名
レナプラスの栄養成分と原材料名

濃厚流動食というのは、1ml当たり1kcal以上の流動食ですが、最近は、飲料のほかに、誤嚥や逆流を防ぐために、とろみをつけたものや、半固形化にしている濃厚流動食もあります。
腎臓病専用の濃厚流動食として販売されているのは、レナウェルA、レナウェル3、リーナレンLP、リーナレンMP、レナジーbitです。
レナウェルA、リーナレンLP、レナジーbitはたんぱく質が少なく調整されているので、腎臓病保存期用です。レナウェル3とリーナレンMPはたんぱく質が多く調整されていて、透析を受けている方用です。
ただし、レナジーbitは、たんぱく質が多いタイプは販売されていないため、また、レナウェルやリーナレンに比べてあっさりしているため、私は透析患者さんにもお勧めしています。
あっさりしている理由として、レナウェルとリーナレンは、125ml当たり200kcalに対して、レナジーbitは125ml当たり150kcalと低めの設定のためだと思います。

さて、今回ご紹介するレナプラスは、たんぱく質が少ない腎臓病保存期の方用です。
特徴をいくつか挙げますと、
◆国内で販売されている流動食のなかで、たんぱく質を最も低量に調整してあります。
◆高分岐デキストリン、パラチノース、トレハロースといった3種類の糖質の組み合わせと食物繊維である難消化性デキストリンの配合によって、糖質の消化・吸収に配慮した流動食となっています。
◆腎臓病用ですから、もちろん低カリウム・低リンです。そして、葉酸は多めですね。
◆脂質は、一価不飽和脂肪酸(オレイン酸)、エネルギー効率の良いMCT、n-3系多価不飽和脂肪酸(EPA・DHA)を配合しています。


■1本125mlあたりの栄養成分
エネルギー:200kcal  たんぱく質:0.72g  
脂質:8.8g (飽和脂肪酸:1.7g EPA:90mg  DHA:42mg) 
糖質:28.7g 食物繊維:3g L-カルニチン:20mg 水分:94g
ビタミンA:30μgRE  ビタミンD:0.4μg  ビタミンE:2.4mg  ビタミンK:6μg  
ビタミンB1:0.3mg ビタミンB2:0.4mg  ナイアシン: 4mgNE(mg)
ビタミンB6:0.8mg  ビタミンB12:0.6μg  葉酸:100μg  
パントテン酸:1.6mg  ビオチン:2μg  ビタミンC:12mg 
ナトリウム:60mg(食塩相当量:0.15g)  カリウム:40mg  カルシウム:60mg  
マグネシウム:30mg  リン:20mg  鉄:2mg  亜鉛:1mg  
銅:0.04mg  マンガン:0.4mg  ヨウ素:15μg  セレン:3μg
クロム:3.6μg  モリブデン:5μg  塩素:20mg


■試飲した感想ですが、後味がいいですね。コーヒー味はやはり美味しいです。
どうしても後味として残ってしまう金属の味があまりありません。栄養成分をみると鉄・亜鉛・銅が少ないです。鉄・亜鉛の強化食品はたくさん流通していますから、敢えて強化せずに味重視としたのでしょうか?
EPA・DHAが多いと謳っているレナジーbitとほぼ同量のEPA・DHAです。これは後発品の強みでしょうか?EPAリッチですが、魚油の臭みはありません。

■今年も厳しい暑さですね。最近は夏に限らず「食欲がないよ」「食べたい物が思い浮かばないよ」という声が聞こえてくる透析室です。
腎臓病保存期の方だけでなく、透析患者さんも、レナプラスを毎日1本いかがですか?夏バテ防止にもなりますよ。長く飲み続けることをお勧めしますが、そのためには、ラインナップが増えるといいですね^^


  1. 2013/07/10(水) 22:17:20|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第58回日本透析医学会@福岡へ行ってきました~ランチョンのお弁当~

第58回日本透析医学会@福岡
第58回日本透析医学会@福岡

学会へ参加すると必ずアップしている、透析レストラン恒例のランチョンのお弁当のご紹介です。

6月22日のランチョンお弁当 6月22日のお品書き 6月23日のランチョンお弁当
6月22日(土)と23日(日)のランチョンお弁当

◆6月21日は、昼少し前に会場入りしたので、ランチョンのお弁当はゲットできませんでした。

◆翌22日のお弁当は、お品書きがありましたのでご紹介しますと、
鰈西京焼き、卵焼き、帆立マヨ焼き、烏賊一味焼き、海老カツ、天婦羅、炊き合わせ、焼売、青菜のお浸し、蒟蒻の胡麻和え、ちらし寿司、巻き寿司、いなり寿司、白御飯(梅干)、甘味。

なんと15種類ものお料理です。たぶん私が数多く食べてきたランチョンのお弁当の中でベスト3に入るのではないかと思われるボリュームでした。そして、塩分もかなり多いお弁当でした。
私は、一口食べて味を確認し、塩辛ければ残す、を繰り返し、結局半分は残してしまいました。
透析患者さんがこのお弁当を食べる時のアドバイスはとても難しいです。
過去に、ペ・ヨンジュンがプロデュースした高矢禮(ゴシレ)弁当について書いたことがありますが、この時は「ご飯をたして、おかずは2回に分けて食べる」と、提案しました。
今回のランチョンお弁当もそれができたらいいのですが、賞味期限は当日15時なので、その手は使えません。
最近の透析患者さんの食事の合い言葉は、「しっかり食べよう」ですが、塩分は気にする必要があります。ですので。このお弁当の場合は残して、あとでカロリー補給をしてくださいね。

◆23日のお弁当は、ほっとできるお弁当でした。生麩の田楽が美味しいです。でも味噌だれはできるだけこそげ取って食べました。
あと、昆布の佃煮と、金平ごぼうも塩分が多いので残しました。


●今回、福岡でランチョンのお弁当を食べながら、高血圧学会のランチョンのお弁当のことを思い起こしていました。
2009年、実際、減塩は難しいこと。2010年、減塩弁当と銘打ってあるお弁当のカリウム量。そして、減塩弁当を食べるために、2011年は第34回日本高血圧学会@宇都宮へ出かけたことなどを。。。

福岡の透析学会から帰り、高血圧学会の透析レストラン過去記事を読み直してみました。それを、改めて今回ご紹介します。
お時間のある時にお読みになってください。
宇都宮で食べたランチョンのお弁当はとても美味しかったです。


2009年 第32回日本高血圧学会@大津
■透析レストラン2009/10/17 減塩食の難しさ ~第32回日本高血圧学会のランチョンお弁当~

2010年 第33回日本高血圧学会@福岡
■透析レストラン2010/10/15 第33回日本高血圧学会@福岡のランチョン減塩弁当 

■透析レストラン2010/10/17 第33回日本高血圧学会@福岡のランチョン ~こちらが減塩弁当です~

■透析レストラン2010/11/11 第33回日本高血圧学会@福岡の抄録集&ローソンの減塩弁当

■透析レストラン2010/12/10 第33回日本高血圧学会@福岡の抄録集より(最終です)

2011年 第34回日本高血圧学会@宇都宮
■透析レストラン2011/10/24 第34回@宇都宮へ行ってきました① ~ランチョンの減塩弁当~

■透析レストラン2011/10/25 第34回日本高血圧学会宇都宮へ行ってきました②~ランチョンの減塩弁当~

■透析レストラン2011/12/02 ナチュラルローソンの減塩おにぎり


  1. 2013/07/06(土) 23:34:22|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。