透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

節分2014 今年の恵方は東北東 ~フルーツロールミニの栄養成分~

ノロウイルスやインフルエンザが流行っていますね。
今年は集団感染が多く、毎日報道されています。
感染を防ぐためには、手洗いとうがいの励行と、抵抗力を付けるためにしっかり食事をすることや、休養すること。また、なるべく人ごみは避けるなどの注意が必要です。


コンビニで節分仕様のミニフルーツロールを売っていましたので買ってきました。
昨年は、棒豆大福の栄養成分について書いたなあ、と思って過去記事を調べたら節分について書くのは8回目だとありました。
ですから、今年のこの記事で節分について書くのは9回目になります^^

②フルーツロールミニ中身36
フルーツロールミニ

■フルーツロールミニ1本90gの栄養成分
エネルギー:230kcal  たんぱく質:5.8g  脂質:12.0g  炭水化物:24.6g
ナトリウム:83mg(食塩相当量:0.2g)


①フルーツロールミニ1本30 ③フルーツロールミニ切り口34 ④フルーツロールミニ栄養成分32
フルーツロールミニ1本90gとその栄養成分

過去に、色々節分に関係する食品について書いて来ました。福豆はカリウムがとても多く、恵方巻きは塩分がとても多いですが、フルーツロールミニは、その点安心して丸かぶりできそうです。
見た目はこげ茶色でごっついですが、このこげ茶色はココアクレープです。
バナナとイチゴが入っているからカリウムが多そう?
いいえ、この位の量なら大丈夫!全体で90gですから。

どうぞガブっといっちゃってください。
みなさんに、福がきますように・・・


過去記事
透析レストラン 2013/02/04  節分201 今年の恵方は南南東 ~棒豆大福の栄養成分~


スポンサーサイト
  1. 2014/01/29(水) 22:44:23|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

透析導入したばかりのミツさんの生活

透析導入したばかりのミツさんの生活 
透析導入したばかりのミツさんの生活 

原疾患は糖尿病で70代後半のミツさんが透析導入して、もうすぐ一ヶ月になります。
ゆっくりお話ししようと、私は透析をしているミツさんのベッドサイドへ行きました。

ミツさんは、平成24年夏に私が勤務する病院へ転院してきました。
転院時の尿素窒素は40.5mg/dl、クレアチニンは2.4mg/dl、血圧が高く、アルブミンは3.4g/dlでした。リウマチのため歩行が困難で、杖や車いすでの生活です。買い物はご主人がしています。

「ミツさん、おはようございます。透析に慣れてきましたか?」
待っていましたとばかりにミツさんは、ご主人への不満を話し始めました。
「透析後、送迎車が出発するまで随分待って、疲れちゃったんですよ。帰宅した時はもうヘトヘトで、ソファーになだれ込んだのです。そうしたら、主人に『もう透析には行くな!!』と、怒鳴られちゃいました。」

ミツさんが外来受診の時はいつもご主人が付き添っていて、栄養相談も一緒でしたから、私はご主人のことを知っています。いつもニコニコしていて温和な方です。

一度始まった透析はやめる訳にはいかないことはご主人も知っているはずなのに・・・よく聞いてみると、ミツさんの帰宅が遅いのでご主人は心配して、何度も何度も玄関と家の中を行ったり来たりしていたそうです。

「心配が高じて、つい怒鳴っちゃったんですね。優しいご主人じゃありませんか。」
私がこう言っても、ミツさんはその時のことを思い出してプリプリしています。

「ところでミツさん、透析に来る日は朝が早いけど、ちゃんと食事はしていますか?」
案の定ミツさんは、リウマチのため朝は苦手なので、透析が始まってからは朝食を食べる余裕はなく、帰宅してから食べているそうです。

私は、食べ物を用意してきて、送迎車を待つ間に食べたらどうかと提案しました。
そして一緒に考えた結果、菓子パンと、リーナレンLPと、みかんにすることにしました。

ミツさんは、自分で充分にお料理ができず、食欲もばらつきがあったため、透析導入前はリーナレンLPを毎日飲んでいたのです。
「ミツさん、リーナレンLPは透析導入前専用の飲み物ですが、透析の度に病院に持ってきて、今家にある分は飲みきってしまいましょう。飲みきったら、透析用に切り替えましょうね。早くご主人と仲直りしてくださいね。」

ミツさんは、透析を始めて何となく身体が軽くなってきた、とも言っていました。
もう九州の実家へ帰ることは一生ないと思っていたけれど、元気になってきたから九州へ帰ってみたい気持ちになったそうです。
保存期と比べて元気になれるのが透析の効果です。
いつか、ご主人と一緒に帰れるといいですね^^


もうすぐ節分 もうすぐ節分② 透析導入したばかりのミツさんの生活 ②
もうすぐ節分



■2013年の10月と11月に、「透析に導入する直前について」書きましたが、今回は、その続編のつもりで書きました。

透析レストラン 2013/10  透析に導入する直前について・・・
透析レストラン 2013/11  続透析に導入する直前について・・・



  1. 2014/01/27(月) 23:17:12|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第17回日本病態栄養学会@大阪へ行ってきました~当院自慢の「糖尿病食(1600kcal)コンテスト①~

第17回日本病態栄養学会
第17回日本病態栄養学会


2014年1月11日(土)・12日(日)に大阪国際会議場で開催された第17回日本病態栄養学会に参加しました。

今回で17回開催されている病態栄養学会ですが、そのうち10回が京都ですから、私にとっては、病態栄養学会=1月の京都のイメージです。国立京都国際会館駅を降り地上に出ると、気持ちが引き締まると同時に「今年も京都に来られた!!」という嬉しさがこみ上げてくることは、毎年透析レストランで書いていますね。

毎年、国立京都国際会館駅を降り地上に出る時、傍らには親友がいました。ピリリと引き締まる緊張感と嬉しさを、いつもその親友と共有していました。
悩みを相談したり、愚痴を言い合ったり、お互いに励まし合ってきた友達です。その友達が昨年病で倒れてしまい、今回は学会不参加でした。


■透析レストラン 2014/01/16 もうすぐ第51回日本糖尿病学会関東甲信越地方会@横浜が開催されます

記事中富士山のことを書きましたが、自分の気持ちを反映するかのように、いつも違った顔を見せてくれる富士山が、今回はちょっと寂しげだったのは、こういういきさつがあったからなのです。
今、友達は必死で病気と闘っています。いつかまた一緒に病態栄養学会に行きたいです。
その時は、凛とそびえ立って微笑みかけてくれる富士山を仰げるかな?


■ガラリと話題は変わりますが、今回は、当院自慢の「糖尿病食(1600kcal)コンテスト 美味しさと簡便さをとりいれた糖尿病食 ~地域の特色を生かす食事の工夫~ を楽しみにしていました。そして、最初から最後まで食い入るように聴いて来ました。実に楽しく大感激な企画でした。その感激をみなさんにもお裾分け☆☆・・・エントリーした17施設から選ばれた上位3施設をご紹介します。

優勝愛媛大学附属病院 準優勝岐阜大学附属病院 3位愛知県厚生農協尾西病院
優勝:愛媛大学医学部附属病院&準優勝:岐阜大学医学部附属病院&第3位:愛知県厚生農業協同組合連合会尾西病院


優勝施設の1日の食事 準優勝施設の1日の食事 3位の施設の1日の食事
入賞施設の1日の食事



「まずい」「冷たい」「(時間が)早い」は過去のこと。
病院の食事は美味しいですよ^^


続きは、コチラです⇒第17回日本病態栄養学会@大阪へ行ってきました~当院自慢の「糖尿病食(1600kcal)コンテスト②~


  1. 2014/01/22(水) 23:15:56|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。