透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第25回腎臓病を考える都民の集いに参加しました

第25回腎臓病を考える都民の集い
第25回腎臓病を考える都民の集い

一気に春の到来を思わせる平成26年3月16日(日)、都民ホールで開催された、第25回腎臓病を考える都民の集いに参加しました。

みなさま、お久し振りです。前回の記事は大雪のために中止となった2月の“幻のDMサミット2014”について書いたのに、世の中はもうすっかり春ですね。

この間私は
◆映画“銀の匙”を観て、屠殺シーン、ベーコンを作るシーン、生徒みんなでベーコンと野菜を炒めて食べるシーンに涙し・・・
◆東日本大震災が起こった3.11に災害の研修に参加し・・・
◆「遠い親戚より近くの他人」シリーズで、何回か書いている引っ越したMちゃんの新居へおじゃまして、たくさんお話をし、散歩をしました。

これらのことは、透析レストランで、書きたい、書かなくちゃと思いつつも、いくつかの締切り仕事もあったりしたため書かずじまいになってしまいました。

“腎臓病を考える都民の集い”は、NPO法人東京腎臓病協議会が主催、東京都共催、の患者さん向けの研修会です。内容が濃く盛りだくさんだったので、みなさんにお伝えしようと思います。

都民ホール 都庁の花壇① 東京都民平和アピール
都民ホール

会場には、約200名の方が参加しましたが、その内訳は、透析患者さんが約1/3、腎臓病の保存期の患者さんが約1/3、患者さんのご家族・知人が約1/3でした。
私のような医療従事者はほとんどいないようでした。

講演は、以下のお二方の先生のお話しでした。
<Ⅰ> CKD(慢性腎臓病)について詳しくなろう~腎臓をまもるために
  東京医科大学病院  菅野義彦先生
<Ⅱ> CKD(慢性腎臓病)の食事療法~腎臓をまもるために今すぐできる食事の工夫~
  女子栄養大学  坂本香織先生

■まず、菅野義彦先生の講演をまとめます。
先生は、当日配付された資料を基にお話ししてくださいました。
①「あなたの腎臓を守るために」NPO法人 腎臓サポート協会 松尾清一先生監修
②「腎不全とその治療法」NPO法人 腎臓サポート協会 槇野博史先生監修

Point1
「肝腎かなめ」と言われるほど、腎臓はとても重要な臓器です。

Point2
成人の8人に1人は、腎臓病の疑いがあります。

Point3
早期発見、早期治療が決め手。自分の腎臓の状態を知りましょう。
こんな検査があります⇒尿タンパク・血尿・血清クレアチニン・血中尿素窒素・画像検査・腎生検

Point4
腎臓病だとわかったら、まず取り組む治療について。
その1:食事療法⇒タンパク質の制限・エネルギーの確保・カリウムやリンの制限
その2:薬物療法⇒降圧剤・利尿剤・糖尿病治療薬・脂質異常症の治療薬・経口活性炭製剤・エリスロポエチン製剤・鉄剤など
その3:日常生活の注意点 ①過労を避け、規則正しい生活を送る。 ②ストレスをためない。 ③体を動かしすぎない ④疑問点があれば遠慮なく相談する。

Point5
腎臓病が進行してしまった場合にも、治療方法には選択肢があります。⇒腹膜透析・血液透析・腎臓移植

◎先生が、「血圧に一番良くないのは、寝不足ですよ。」とおっしゃると、会場は頷いたり、合槌を打ったりしていました。寝不足・過労には気を付けている私も大きく頷いた一人です。

■次に、坂本香織先生の講演をまとめます。
○腎臓の病期により、気を付けることの説明がありました。「減塩」「肥満改善(予防)」「禁煙」
○腎機能(eGFR)低下を促進する因子は、食塩と(動物性脂肪)。腎機能を保護する因子は、βカロテン、葉酸、(ビタミンE)、(低脂肪乳製品)。これは、2010年ハーバード大学医学部の報告で3296人の女性の栄養摂取量とeGFRと尿蛋白量を14年にわたって追跡した結果です。
○さらに、病期ごとの詳しい説明がありましたが、一貫して気を付けることは「減塩」です。

会場からの反響が大きかったスライドのメモを転記させていただきます。
「みなさん、こんな食生活、覚えがありませんか?」
・お茶請けに、漬物が出される。
・漬物は大きい樽で大量に作る。
・食卓の上にはつねに漬物あり。
・刺身をたべることが多い。
・一夜干しや干物をよく食べる。
・魚・貝・ちりめんじゃこなどの炊き込みご飯をよく作る。
・味付け、みそ+砂糖で甘辛。
・野菜は煮物で食べる。
・漬物にしょうゆをかけて食べる。

○他にも、「汁物は1日1回以下」「麺類の汁を残す」「加工食品の頻度を減らす」という内容のスライドも反響が大きかったように思います。
私の隣の席に座っている方は、「そうか~、○○は、こんなに塩分が多いのか(メモメモ)」でした。


普段の栄養相談で、これらのことを、日常的に話している私にとっては、これらの話に反響が大きいことにむしろ驚きました。
草の根活動大切ですね。地道にコツコツ分かりやすく患者さんに説明をしようと、気持ちを新たにして、会場を後にしました。


都庁の花壇② 腎臓病を考える都民の集い 都庁の花壇③
腎臓病を考える都民の集い


平成26年3月29日(土)は、板橋の帝京大学で開催された「腎臓病と栄養・代謝・食事フォーラム2014」に参加しました。大学の周りの桜は5部咲き位?
お勉強とお花見で、幸せな休日となりました。
確約できませんが、出来たら記事にしますね。





スポンサーサイト
  1. 2014/03/30(日) 23:41:53|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(幻の)DMサミット2014@福岡へ行ってきました~ホテルのモーニング透析バージョン~

2014年2月9日~10日に、DMサミット2014が開催される予定でしたが、30年に1回といわれる大雪が降って飛行機は軒並み欠便となり、講師の先生方をはじめ参加者も福岡へ行くことが出来ず、当日朝急遽サミット開催取りやめになりました。
そんな中、朝早い便で出発した私は福岡入りすることができ、研修の代わりに福岡&熊本観光をして来ました。

せっかく撮ったホテルのモーニング透析バージョンですので、毎度の今さらですがアップしたいと思います。


幻のDMサミット2014
(幻の)DMサミット2014@福岡


和風バイキング1泊目 和風バイキング2泊目 レストランの天井
1泊目と2泊目の和風バイキング

またまた頂いちゃいました。2012年に初めて食べた“おきゅうと”を^^
バイキングで、明太おきゅうとを2回ともチョイスしました。

■まず、前回のDMサミット2012に参加した時のモーニングで、食事の基本を書いていますから、引用します。

洋風バイキング透析バージョン2012
2012 洋風バイキング

【透析バージョンとしてセレクトしたモーニングの説明をしますね。
今回(2012年)は、主食としてパンを2個セレクトしました。
主菜は、スクランブルエッグとソーセージ2本で、トマトケチャップは使わずに粒マスタードを添えました。
透析レストランで、バイキング朝食の記事を書くときに一番重要視していることは塩分です。
できるだけ調味料からの塩分は控えたいものです。
副菜は、サラダとボイル野菜にしましたが、いつものバイキング朝食より少なかったですね。ご自分のお腹と相談してもう少し多くてもいいですよ。今回はドレッシングもなしでそのままいただきました。
そして、オレンジとパイナップルを1切れと、コーヒーをいただきました。
このように、スープなどの水分はセレクトせず、カリウムの多い野菜とフルーツは少なめにセレクトすると透析バージョンになります。】

■2012年はここで引用した洋風バイキングと、翌日は和風モーニングでしたが、今回(2014年)は、2食とも和風バイキングにしました。
1泊目は、中華レストランで、和風バイキング。
2泊目は、中華バイキングにしようと思ったのですが、残念ながら中華レストランが閉まっていたのです。初めての“中華バイキング透析バージョン”にしようと勇んでいたのですが残念!
前日の夕食がこってり系のイタリアンだったので、ご飯が食べたくて2日連続で和風になってしまいました。


■1泊目の和風バイキング透析バージョン
主食はご飯。焼きそばが美味しそうだったので少しセレクトしました。そして、みそ汁が具沢山だったので汁もセレクトしました。
主菜は、蒸し鶏。
副菜は、生野菜と茹で野菜(ブロッコリーとカリフラワー)、小松菜のソテー、おきゅうとです。
透析食は、減塩がポイントです。みそ汁は具だけ食べ、大皿に盛り合わせたおかずに調味料はかけていません。おきゅうとに少し乗せた明太子の塩分で美味しくごはんをいただきました。


■2泊目の和風バイキング透析バージョン
主食はご飯。
主菜は、焼き鯖をセレクトしました。
副菜は、オクラのごま和え、福岡名物のがめ煮、根菜の和え物、サラダです。サラダには、トマトと海草をトッピングしました。そして、またまた明太おきゅうとです。第1日目と同じく大皿に盛り合わせたおかずに調味料はかけていません。
この日は、みそ汁はやめて、ヨーグルトにしました。ヨーグルトのトッピングはイチジクのシロップ漬だとばかり思っていたのですが、どうやら違うみたいです。レストランで確認するんでした。何でしょう、これは??黒イチジクでもなさそうです。
シャキシャキした歯ごたえで、ほんのり甘くて美味しかったですよ。



明太おきゅうと 虎ふぐ刺身 博多町家ふるさと館の黒田官兵衛
明太おきゅうと&虎ふぐ刺身&博多町家ふるさと館の黒田官兵衛


9日は、博多町家ふるさと館へ行き館内ガイドさんに案内していただきました。
えーー、この方が黒田官兵衛さん!?
NHK大河ドラマの岡田准一さんとは随分違いますね。


2012年の和風モーニング おきゅうと初体験 2013年福岡の透析学会和風バイキング
過去に福岡で食べた和風モーニングWith “おきゅうと”



◇過去記事
透析レストラン 2011/10/04DMサミット2010@京都 ホテルのバイキング朝食和食&洋食2011@京都

透析レストラン 2012/07/16 DMサミット2012@福岡 ~洋風バイキング透析バージョン+食事の基本~

透析レストラン 2012/07/19 DMサミット2012@福岡 ~ホテルの和風モーニング~


  1. 2014/03/05(水) 23:51:00|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ひな祭りはやっぱりおひな様 2014

今日はひな祭りですね。
おひな様は、3日を過ぎた最初の晴れた日の午前中にしまうといいそうですよ。
クリスマスツリーは、よく透析レストランでアップしていますが、今回は、おひな様をいくつかアップします。
どのおひな様も可愛くて、女の子が健やかに育つようにとの想いいが伝わってきますね。


ひな壇 おひな様① おひな様②
2月に福岡で撮ったおひな様です

おひな様③ おひな様④ 蛤の酒蒸し
こちらは2013年に撮ったおひな様&蛤の酒蒸しです


少しずつ春が近づいていますね☆


今日は、キヨさんとお話しをしました。
キヨさんは、2009年~2011年の透析レストランに何回か登場している1型糖尿病透析の患者さんです。
2012年に下肢切断をし、現在は車椅子生活のため、キッチンに立つことが減ってしまったそうです。でも、昨日は妹さんと一緒にちらし寿司を作ったと言っていました。
いいですね、姉妹で作るちらし寿司・・・☆
キヨさんが作るちらし寿司は、どんなちらし寿司かな?

「足を切断してから血圧が安定して、透析中調子がいいんですよ。血糖値も落ち着いています。感染がいかにリスクが高いかが分かりました。延ばし延ばしにしなくて、さっさと切れば良かった。」
ゴメンナサイ。ちょっと過激ですが、キヨさんが言っていた通りに書きました。
クヨクヨしない、今日のキヨさんも前向きです。


キヨさんの過去記事
△透析レストラン 2009/09/06 夜中の低血糖対策 1型糖尿病キヨさん
この記事で、キヨさんが飲み込みが悪くなっていることを書いています。

△透析レストラン 2009/10/02 1型糖尿病透析のキヨさん入院中
この記事に、キヨさんにいただいたミニチュアの握り寿司画像があります。

△透析レストラン 2011/03/28 震災後 透析不足から自分の身を守るために  
この記事で、キヨさんとマリービスケットについて話しています。

△透析レストラン 2011/03829 震災後 エネルギー確保のためのビスケット  
この記事で、「なるべく水分をとらないようにマリービスケットを口の中で充分溶かしてから飲み込むようにしている」と、キヨさんが言っていたことを検証しています。

   

  1. 2014/03/03(月) 22:33:24|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。