透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋田へ行ってきました③~秋田名物ほし餅~

秋田へ行ってきたことを2回にわたって書いてきましたが、今回は3回目です。
秋田の看護師さんから、秋田名物の「ほし餅」を送っていただきましたので、この郷土食について書きたいと思います。


ほし餅 ほし餅1袋12個 ほし餅の原材料
ほし餅1袋12個と原材料
1個当たり:74g÷12=約6g

あげほし餅 あげほし餅1袋18個 ほし餅の原材料と由来
あげほし餅1袋18個と原材料と由来
味は3種類で、しお味と、黒砂糖と、砂糖しょうゆ
1個当たり:170g÷18=約9g


◆ほし餅は、米と雪の国東北の農村で古来、保存食と伝えられたもので、これを、おやつ、お茶うけ、酒の友とするとまことに上々だそうです。
寒さが厳しければ厳しいほどサクサクとした歯触りの良いほし餅ができ、味は甘味がありサッと炙って食べると一段と甘味が増し美味しく頂けるそうです。揚げてもよし、そのままでも食べられます 。
今回送っていただいたのは、ほんのり甘味のそのままタイプと、揚げて3種類の味付けをしたタイプです。

◆さっそく、食べてみました。サクサクとしてとても美味しいですね。ホロホロっとお餅の味が口の中に広がります。
「あっ、これ腎症の患者さんや、透析を受けている患者さんに適している~^^」
だって、お餅ですから・・・たんぱく質は少なく、効率良くエネルギー補給できます。
黒砂糖はカリウムを多く含みますから、血清カリウム値が高い方は、量は少なくした方が無難ですよ。

◆Wikipediaの“干し餅概要”によりますと、
『主に東北地方から信越地方にかけて見られる。冬の寒波を利用し、餅を自然凍結させて作る。かつては田植えの小昼(休憩)時や、おやつの時間に食べられていた。現在では、その地方の名産菓子として一般的に認識されている。』と、あります。
信越地方と書いてある!!
私は信州の出身ですが、そういえば、“凍り餅”を子供の頃に食べていたのを思いだしました。
凍り餅を水で戻すともっちもちのお餅になるので、それに味付けておやつでいただいていました。
寒い地域での“食”は似ているのですね。
様々な工夫を凝らして美味しい保存食を作った御先祖様や、それを伝承している皆様に敬意を表したいと思います。


◆秋田のシリーズは、取り敢えずここまでとします。
書き出したら切りがないけど、次回は糖尿病学会のことも書きたいし、夏にまた秋田へ行く予定ですから、秋田続編をまた書きますね。


■過去記事
透析レストラン2014/04/30 秋田へ行ってきました①~いぶりがっこの検証~  
透析レストラン2014/05/12 秋田へ行ってきました②~秋田のモーニング透析バージョン~


スポンサーサイト
  1. 2014/05/21(水) 23:25:56|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ第57回日本糖尿病学会@大阪が開催されます

第57回日本糖尿病学会@大阪抄録
第56回日本糖尿病学会@大阪抄録

2014年5月22日(木)~24日(土)の3日間、第57回日本糖尿病学会@大阪が開催されます。会場は、大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル、ホテルNBCです。
この分厚い抄録は3㎝ 。年々厚くなっていますね。
アナログな私は、学会抄録は多少重くても現物を持って参加するのですが、今回は無理ですね。1.6kg以上あります。
数年前から、スマートフォン版、タブレット版、Web版、(PC)アプリ・抄録検索アプリケーションが学会前に公開され、電子書籍版も利用できます。
電子書籍版が入ったiPadは、台数に限りがありますが、会期中無料レンタルのサービスもあるそうです。

今回のメインテーマは「糖尿病とともに生きる ~夢から実践へ〜」
学会長は、大阪医科大学糖尿病代謝・内分泌内科の、花房 俊昭先生です。
例によって、「ご挨拶」から抜粋させていただきます。

【糖尿病は現在でも完治することが困難な病気であり、糖尿病を持つ人は生涯その病気を持って生きることになります。そのような人達に対し、我々は医療者として何ができるのか?この問いに対し、本学術集会を、日本糖尿病学会としてすべての学会員の英知を結集し、糖尿病患者を勇気づけることのできる、現時点で最善の答えを見出す機会にすることが、私の使命と考えております。

具体的には、多くのシンポジウムを「夢から実践へ」という観点、すなわち「基礎研究から臨床実践へ」という観点で構成し、基礎研究と臨床実践との融合を図りたいと考えております。

特別講演では、Joslin Diabetes Center のSusan Bonner-Weir先生に、膵β細胞の再生という「夢」を語っていただき、奈良県立医科大学の石井均先生には、糖尿病医療学という「実践」についてお話しいただきます。さらに、大阪出身の世界的建築家である安藤忠雄さんには「人生100年 考えて生きる」と題し、我々の今後進むべき道筋について、より広い観点から語りかけていただきます。

コントラバーシーのセッションでは、まだ定説の得られていない「妊娠糖尿病」「食事療法」「膵島関連自己抗体」「インクレチン関連薬」などのテーマを6つ取り上げ、白熱議論を戦わせていただきます。
教育講演としては、糖尿病のすべてを網羅する34のトピックスを取り上げ、皆様の自己研鑽にお役立ていただきたいと考えております。
一般演題として、2755題の発表をいただきます。】


@大阪
大阪城24 ホルモン焼きそば 銀名水井戸の井筒
大阪城、ホルモン焼きそば、銀名水井戸の井筒

2014/01/11~01/12 第17回日本病態栄養学会@大阪のときの画像です。
延泊して、翌13日は、大阪城へ行きました。
朝はのんびりホテルをチェックアウトして、大阪城観光後に小腹がすいたので、トラックの移動販売のホルモン焼きそばを買い、大阪城を仰ぎながら食べました。
ホルモンは、地元では親しまれている食材なのですね。


@熊本
くまモン爆弾おにぎり カラフル辛子蓮根 熊本城
くまモン爆弾おにぎり、カラフル辛子蓮根、熊本城

2014/02/08~02/09 (幻の)糖尿病サミット2014で福岡へ行き、足を延ばして熊本へ行ったときの画像です。熊本は、昨年、第56回の日本糖尿病学会の開催地です。
御当地ものが、熊本中にあふれていて、ワックワクでした。



★最近の透析レストランは、「食べログ?」「旅行記?」
こんな傾向にありますね。その理由のひとつとして、実際以前より出かけることが増えたことも事実ですが・・
はたして、週末の糖尿病学会@大阪のご報告は、どうなることやら・・
34ある教育講演からいくつか聴く予定でいます。あとは、新薬SGLT2に関して勉強してきたいと思っています。
では、行ってきます^^



★過去記事
透析レストラン 2013/05/13 もうすぐ第56回日本糖尿病学会@熊本が開催されます ~くまモンに会いたい!~
透析レストラン 2013/05/19 第56回日本糖尿病学会@熊本が開催されました~ランチョンのお弁当&熊本宣言2013~
   


  1. 2014/05/19(月) 22:34:08|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋田へ行ってきました②~秋田のモーニング透析バージョン~

今年は、駆け足のお花見をしました。なんて書いている場合じゃありませんね。もう5月も半ばですから。
こちらでは桜はとっくに散り、新緑から日々深緑に変わっています。
青空を仰ぎ、深呼吸して木々の息吹を感じながら毎日出勤しています。
私が秋田へ行ったときは、まだ硬かった蕾も、4月の下旬には見事満開になったそうです。

4月に秋田へ行ってきたことは、透析レストラン2014/04/30 秋田へ行ってきました①~いぶりがっこの検証~
こちらでお伝えしましたが、今回は、秋田で食べたモーニングの透析バージョンについて書きたいと思います。いつもいつもアップが遅くてすみません。

秋田では、糖尿病の早期腎症期を中心にお話ししましたので、透析バージョンと併せて、糖尿病の早期腎症期バージョンも考えてみますね。

■1泊目
横手のホテルのモーニング透析バージョン 横手の焼きそば① 横手焼きそば②
横手のホテルのモーニング透析バージョン&横手の焼きそば

B-1グランプリで優勝したお馴染みの横手の焼きそばは、今回食べられず。これはショーウインドウの焼きそばです☆☆

横手のホテルで透析バージョンとして選んだメニューは、
ご飯、豆腐とワカメの具たくさんみそ汁。
おかずは、前列がミニオムレツ、煮物、納豆。
中列は、穴子のあんかけ、生野菜、ブロッコリー。
後列は、角切りポテトのソテー、フルーツ(オレンジとパイナップル)、マカロニとポテトのミックスサラダです。

9分割のプレートに納まる量を盛り合わせましたので、各々少しずつです。
ホテルのモーニングの記事でいつも書いているように、みそ汁は具だけいただきます。
たんぱく質源(主菜)として選んだのは、納豆、ミニオムレツ、穴子のあんかけです。3種類も選びましたが、少しずつなので、透析を受けている方もこのくらいの量だと血清リン値の管理ができますよ。
副菜は、煮物、生野菜、ブロッコリー、ポテトのソテー、マカロニとポテトのミックスサラダです。元々オムレツにはケチャップがかかっていましたが、あとは追加の調味料は無しにしました。
前回の透析レストランで、たっぷり盛り合わせてある漬物をアップしましたが、実はあの漬物はこのホテルのモーニングです。
地元名産のおいしい漬物ですが、毎食食べると塩分オーバーになるので、この日の朝食で食べるのはやめました。

■2泊目
男鹿のホテルのモーニング透析バージョン 秋田名物 とんぶり しょっつる焼きそば
男鹿のホテルのモーニング透析バージョン&秋田名物 とんぶり&しょっつる焼きそば

男鹿へ行く途中の「食事処海鮮屋」で食べた、しょっつる焼きそばです。
全体に味が付いている麺は塩分の調整ができないので、1/3残しました。
はたはたのしょっつる(魚を塩と共に漬け込み発酵させた液体調味料)はとても濃厚。
やむなく残しましたが、しょっつる焼きそばは初体験^^
これも、御当地ならではの味。大満足でした。
ここで見つけたのが、前回の透析レストランで書いた『減塩六つの戒め』です。オットット~★


男鹿のホテルで透析バージョンとして選んだメニューは、
ご飯、細竹と葱のみそ汁。
おかずは、後列左がはたはた焼き、冷や奴、半熟玉子。
後列右は、筍と野菜。
中列は、フルーツ(りんごとグレープフルーツ)、切干大根煮つけ、金平ごぼう、漬物、ばっけ(ふきのとう)です。

こちらは6分割のプレートで、ここに全部盛り合わせました。
みそ汁は具だけいただきます。
たんぱく質源(主菜)として選んだのは、はたはた焼き、冷や奴、半熟玉子。冷や奴は正油なしでも充分おいしかったですよ。
そしてほんの少しずつ、切干大根煮つけ、金平ごぼう、漬物、ばっけ(ふきのとう)をいただきました。
ふきのとう美味しいですね。秋田では、“ばっけ”というそうですね。春の秋田にきた幸せをかみしめながらいただきました。


■透析患者さんの食事と、糖尿病腎症の患者さんの食事の違いは、たんぱく質量です。
腎症の患者さんは病期によって違いはありますが、たんぱく質を減らします。
糖尿病腎症の食事の場合は、1泊目のミニオムレツ、納豆、穴子のあんかけ、みそ汁の豆腐を減らします。
2泊目は、はたはた焼き、冷や奴、半熟玉子を減らします。
塩分は、透析患者さんも、腎症の患者さんも減らします。教科書通りだと、1食2g未満ですが、それはなかなか難しく、今回のモーニングでは、オーバーしています。でもちょっとオーバーは(片)目をつぶりました。

食事療法は毎日のことですから、「計算しなくてはいけない」「オーバーしてはいけない」といつも堅く考えずに、デーンと構えていて大丈夫!!
「大らかに。くよくよしない。」これが透析レストラン流。
検査データを見ながら、軌道修正していけばいいと思いますよ。

色々書いてきましたが、糖尿病の早期腎症期の食事療法で大切なことは「糖尿病食を基本とし、厳格な血糖コントロールに努める」ことです。透析食の場合は必要なエネルギーを確保することに重点を置きますが、糖尿病の早期腎症期は「食べ過ぎ注意!」です。ですから、目移りしてお代りしたいところですが、HbA1cの高い方はグッと我慢も大切です。


うるい、こごみ、わらび ハタハタ一夜干し、ふきみそ 押し寿司、筍酢味噌かけ、苺
うるい、こごみ、わらび・はたはた一夜干し、ばっけ・押し寿司、筍酢みそがけ、苺

秋田の春満載^^はたはたの一夜干しは、生まれて初めていただきました。柔らかくておいしい~~
秋田の味付けは甘い印象を受けました。
押し寿司の椎茸も寿司飯も甘め。お赤飯が炊けたら砂糖を振りかけるんだとか。

そこで、調べてみました。
全国平均年間砂糖の消費量は、7353g。
1位 長野  9772g
2位 長崎  8997g
3位 宮崎  8953g
4位 秋田  8856g

えーーっ、私の出身の長野県の方が砂糖消費量が多いの??
そういえば、祖母は、甘納豆入りのお赤飯が大好物でした。おまんじゅうの白皮の中身はお赤飯で、子供の頃に食べていました。


たらの芽とこごみの天ぷら なまはげさんのおせち御膳 ぎばさ
たらの芽とこごみの天ぷら・なまはげさんのおせち御膳・ぎばさ

前回の透析レストランで書いた、なまはげ館のなまはげさんが、「泣ぐ子はいねがー」「怠け者いねがー」と家を訪ねて来た時、おもてなしされたおせち料理です。なまはげさんは怖かったけれど後ろに回って、そーっと撮りました。ここにも、はたはたがありますね。

秋田はネバネバ系の海藻がたくさんあります。これは「ぎばさ」かなりネバーッとしています。食物繊維たっぷり。


秋田方言 ゴジラ岩 ゴジラ岩周辺
秋田方言・ゴジラ岩とその周辺

ゴジラの横顔によく似た奇岩です。ここに辿り着くまで足場は悪く、人気はなく、本当にゴジラが現れそうでした。
どっきどき!! 楽しかった~


  1. 2014/05/12(月) 23:50:15|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。