透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘~2014年夏の受診~ シリーズ⑤

梅雨が明けたら、一気に暑くなり、熱中症で救急搬送された患者さんが急増していると報道されています。今年も、厳しい夏になりそうですね。

もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘を何回か書いてきました。
透析導入が迫っている方へエールを送る気持ちを込めて書きましたが、先日、元気にいっぱいで経過良好のイチさんが来院しましたので、イチさんシリーズ5回目~2014年夏の受診~を書きます。

もうすぐ透析導入


2014/07のデータは、尿素窒素40.2mg/dl、クレアチニン5.82mg/dl、血圧130/72、HbA1c(NGSP)6.0%でした。

時系列に過去のデータを示します。
2013/06:尿素窒素50.6mg/dl、クレアチニン5.20mg/dl、血圧120/74、HbA1c(NGSP)4.9%
2013/11:尿素窒素59.0mg/dl、クレアチニン6.57mg/dl、血圧116/76、HbA1c(NGSP)6.0%
2013/12:尿素窒素52.4mg/dl、クレアチニン5.90mg/dl、血圧113/65、HbA1c(NGSP)5.9%

データは横ばいで良好ですね。
食生活は、自宅では、低たんぱくの主食にし、外食時は、最近冷やしたぬきが多いと言っていました。そして間食としたかき氷を食べているそうです。かき氷は、パイン味とマンゴー味がお気に入りだとか。
たぬき(揚げ玉)とかき氷でカロリーを確保し、たんぱく質を抑えています。
飽くなき探求心で、常に食品表示をチェックしながら、無理なく保存期の食事療法を続けています。

しかし、貧血は進行し、顔色は悪く、そろそろ透析導入が近いようです。
ちょっと働き過ぎが心配ですが、イチさんの現在の職場には産業医がいて、管理者に職場環境調整のアドバイスなどをしてくれるそうですから安心です。
イチさんも、透析導入後の生活設計をしているし、導入の受け入れは大丈夫だと思います。


過去記事
2013/04/22 透析レストラン もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘
2013/05/01 透析レストラン 続もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘
2013/06/16 透析レストラン 続々もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘~再就職おめでとう~
2013/12/30 透析レストラン もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘~2013年最後の受診~


スポンサーサイト
  1. 2014/07/26(土) 19:44:42|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘルシーフードショー2014が開催されました

ヘルシーフードショー2014

2014年7月12日(土)、東京都立産業貿易センターで、ヘルシーフードショーが開催されました。
透析レストランでは、2010年に開催された時に記事にしています。
2010/04/26 透析レストラン  ヘルシーフードショー2010へ行って来ました

ヘルシーフードショー開催日に、私は4月に引き続き2回目の秋田へ行っていたので参加できなかったのですが、透析レストランのスタッフが参加したので、彼女のレポートも交えてお伝えしたいと思います。


東京都立産業貿易センター 会場レイアウト はつらつコーナー 全粥ゼリー
東京都立産業貿易センター&会場レイアウト はつらつコーナー&全粥ゼリー

今回は、試食がとても多かったそうです。お土産でいただいた試食品はつい試食しそびれることもありますが、説明を聞きながら会場での試食はありがたいですね。

高齢化に伴い、柔らかい高齢者用の食事のアイテムが増えています。画像一番右は、調理済みの食材に混ぜて加熱すると、室温で固まる固形化補助食品です。つまり、温かいお粥を使えば加熱する必要がありません。

ヘルシーフードショーパンフレット パンフレットより会場レイアウト セミナー案内
ヘルシーフードショー


★セミナー「震災を経験して~震災から復興までの軌跡~」
2011年の東日本大震災を体験した、女川町地域医療センター輝望の丘の管理栄養士さんのお話しです。

女川町立病院は、1階まで津波が押し寄せ、700名以上が陸の孤島状態になったそうです。
栄養科は厨房機器が全壊、帳票類も流出してしまいました。機能を失っても患者さんをはじめ院内のスタッフに「食べさせたい」という一心で生き抜くための食事作りに専念し過酷な状況を乗り越えたそうです。
震災当日から10日間は屋外で調理のために日没までしか作業できずに1日2食。
4日目からは自衛隊の支援物資が始まった。
何をするにも水が必要で、地元水産業者から飲料タンクの提供があった。
震災12日目からは2km離れた集会所を借用し300Lの水と食料を持ち込み調理。
地域医療振興協会栄養部会より継続的な管理栄養士派遣の支援を受けた。
5月2日から、キッチンカーの使用を開始。
5月からは、入院患者・老人保険施設入所者のみ1日3食の食事提供が可能になる。
震災から7ヶ月後、10月から新厨房での調理開始。

震災から3年経過して・・・
震災により食事と運動量が低下し、高齢者は一時体重減少となったが、少しずつ体重も増加し身体レベルも安定した。
誤嚥など命にかかわる重篤な状況を回避できたのは、常に患者さんの情報把握と食事形態や介護スタッフ間での連携が活かされたと感じる。
看護・介護スタッフの「口腔ケア」により誤嚥性肺炎などのリスクが少なかった。

「食」「栄養」「仲間」の言葉で繋がるみんなの温かさに支えられて業務を継続できている。


■体験者から伝えられる言葉は重いですね。
もうすぐ「防災の日」
また来るであろう震災を、改めて考えないといけないと思いました。


■2年に1回のヘルシーフードショーなので、次回は2016年ですね。
次回はぜひ参加したいと思います。
1日の開催ではなく、せめて2日間開催していただけるとありがたいのですが・・・


◆07/24追記
mariちゃん、コメントありがとうございます。
「信じられない過酷な状況の中、皆で一致団結して食事を提供する姿、姿勢が見て取れるようで感動しました。」とありますが、私も、女川町地域医療センター輝望の丘の管理栄養士さんのお話しは、心にずっしり響きました。
震災後「口腔ケア」の重要さがクローズアップされていますね。
栄養士ができることを、多方面から、全うしなくちゃと思いました。

  1. 2014/07/22(火) 23:51:43|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高カリウムの甘い水にご用心!

今年も次々と新製品の清涼飲料水が発売されていますね。
毎年出される新商品は2000種類以上あるとも言われますが、今年はミネラルウォーターにリンゴやオレンジなどの味や香りを付けた「フレーバーウォーター」が目立ちます。

商品名に「ウォーター」と付く飲料を調べていたら、びっくりするほどカリウムを含む物がありましたので、ご紹介します。

Vitamin Water ココリフレッシュ
Vitamin Water ココリフレッシュ


Vitamin Waterの原材料名と栄養成分 Vitamin Waterのキャッチコピー Vitamin Waterのキャッチコピー②
Vitamin Waterの原材料名と栄養成分&キャッチコピー


100mlの栄養成分
エネルギー:17kcal  たんぱく質:0g  脂質:0g  炭水化物:4.2g
ナトリウム:8mg(食塩相当量:0.02g)  カリウム:125mg  ビタミンB6:0.08~0.6mg 

1本500mlの栄養成分
エネルギー:85kcal  たんぱく質:0g  脂質:0g  炭水化物:21.0g
ナトリウム:40mg(食塩相当量:0.1g)  カリウム:625mg  ビタミンB6:0.4~3.0mg


■原材料は、ココナッツ果汁、糖類(果糖、砂糖)、クエン酸、香料、リン酸K、塩化K、ナイアシン、パントテン酸、Ca、ビタミンB6、ビタミンB12、です。

まず、ココナッツのカリウムを調べてみました。食品成分表に記載のあるのは、ココナッツウォーターと、ココナッツミルクの2種類です。
100g中のカリウムは、ココナッツウォーターもココナッツミルクも230mgです。
10%ココナッツ果汁入りで、このVitamin Waterのカリウムは多過ぎます。
おそらく、食品添加物として加えられている、リン酸Kと塩化Kが高カリウムの原因でしょう。

この飲料のキャッチコピーは、「リゾート気分な水分補給に。~ビタミンB6+電解質(カリウム)・合成着色料不使用!・甘さすっきり、ローカロリー~」とあり、カリウムのことを謳っているので、栄養成分値が載っているのでしょう。


■腎機能が低下している患者さんにとっては、この飲料は高カリウム血症を起こしかねず、危険です。ご注意ください。

透析を受ける患者さんに、この飲料の話をしたら、「それなら飲んだよ。1度に飲んだわけじゃないけど、1本飲んじゃった。新製品が出ると試し飲みするんだ。」とのことでした。みなさん色々飲んでいるのですね。

栄養成分は、予めチェックすることが大切ですが、自動販売機で売っている物は、なかなか内容が分からない。また、カリウム表示は書いていないものの方が多いので、注意深く選ぶことが必要です。

■この飲料は、他にも「トリプルエックス」と「サニーサイド」という種類があり、調べてみました。両方にリン酸Kが入っています。ただし、カリウムの栄養成分は書いてありません。
たぶん、相当量カリウムが入っているのではないでしょうか?


■何を使っているか分からない、誰がどういう方法で作っているか分からない。そんな商品だらけなので、賢い消費者になりたくてもそれには限りがある。
まして、病気を抱えている人は危険だらけ。
今回は、改めてこんなことを感じました。


  1. 2014/07/07(月) 21:33:27|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。