透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中身ぎっしりサンドクラッカーはいかが?

透析を受けている方の間食として、手軽に食べられるサンドクラッカーをご紹介します。

毎日果実 毎日果実成分 毎日果実1袋
毎日果実
1袋(2枚あたり)85kcal たんぱく質1.3g 食物繊維1.6g カルシウム117mg 鉄1.3g カリウム132mg

SANDDELIトマト&バジル SANDDELIトマト&バジル 成分 SANDDELIトマト&バジル 1袋
SANDDELIトマト&バジル
1袋(2枚あたり)60kcal たんぱく質1.5g 食物繊維0.7g カルシウム117mg 鉄1.3g カリウム40mg
SANDDELIハム&オニオン SANDDELIハム&オニオン 成分 SANDDELIハム&オニオン  1袋
SANDDELIハム&オニオン
1袋(2枚あたり)66kcal たんぱく質1.9g 食物繊維0.7g カルシウム117mg 鉄1.3g カリウム28mg

1包装は2袋です。1包装あたりのエネルギーは、各々170kcal・120 kcal ・132 kcalになります。まぎらわしくて勘違いしそうですから、ご注意を!

リンの表示がないので問い合わせましたがデータはないそうです。
クラッカーに含まれるリンの推定量については、2009/02/24 透析レストランスタッフ日記「第43回糖尿病学の進歩に参加して ランチョンお弁当」に書きましたが、たんぱく質1gでリンが13mg前後と換算できますから、サンドクラッカーに含まれるリンは少ないと考えられます。

カリウムは、3種類の中では、毎日果実がダントツ多いですが、これはレーズンがギッシリのためです。血清カリウム値が高めの方は、SANDDELIをお勧めします。

3種類とも、材料に炭酸Caが使われています。栄養成分にあるカルシウム117mg(なぜか、3種類同じ数値)は、そのほとんどが、炭酸Ca由来と思われます。
「血清カルシウム値が高すぎて、リンを下げる薬、沈降炭酸Caを使えず、塩酸セベラマーや、炭酸ランタン水和物を服用しているけど、サンドクラッカー食べて大丈夫?」
こんな素朴な疑問がわいてきませんか?
答えは、大丈夫!
沈降炭酸Ca 1000mgに、カルシウムは400mg含まれます。 沈降炭酸Ca 1錠500mgを1日3回服用した場合のカルシウムは600mgです。1日15錠服用した場合のカルシウムは3000mgです。
サンドクラッカーの比ではありませんね。
ちなみに、「日本人の食事摂取基準」で定められたカルシウムは、年齢・性別・妊婦・授乳婦などによって違いはありますが、概ね1日600mgです。
透析を受けている方のカルシウム基準は設けられていません。
このように、カルシウムが薬で身体に入るため、食事としての基準は設けられないのです。

サンドクラッカーは、サクサクとしておいしいですよ。ちゃんと、トマト&バジル、ハム&オニオンを味わっている気分。成分的にもオーケーです。
一度お試しください。


スポンサーサイト
  1. 2009/04/16(木) 22:47:58|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/111-e6ab7bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。