透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

便秘対策・・・食物繊維とビフィズス菌

透析を受けている方の多くは、便秘に悩まされています。
その原因として

① 一日の飲水が制限されています。
② 食物繊維は、腸を刺激し、便通を良くする働きを持っていますが、その食物繊維を比較的多く含む、野菜・フルーツは、カリウムも多く含むため、充分にとることができません。
③ 腸内は、種々の細菌がバランスよく生息していますが、透析を受けている方は、このバランスが崩れていて、腸のバランスが低下しています。
④ 透析を受けている糖尿病の患者さんが増えており、合併症として、自律神経障害による胃の働きの低下により便秘になることがあります。
⑤ 薬剤の副作用による便秘があります。
主なものとして、リン吸着剤・カリウム吸着剤・鎮咳剤・降圧剤・抗うつ剤・制酸薬・など。

便秘対策として、ある程度下剤に頼らなければいけない現実がありますが、食生活で気を付けることは・・・何回か「透析レストランスタッフ日記」に書いてきましたが、カリウムを減らす処理(茹でる、水にさらす)を充分して、野菜・きのこなど、食物繊維を含む食品をとることです。

カリウムの再吸収があるため、便秘になるほど血清カリウム値は上昇してしまいます。
便秘とカリウムの問題は、現実はとても難しいです。

寝る前のヨーグルトが、よく効くという声を聞きます。リン吸着薬があったら、ヨーグルトと一緒に服用することをお勧めします。

胃酸に弱いビフィズス菌を生きたまま大腸まで届ける「ビフィズス菌HD」という商品もありますので、ご紹介します。

ビフィズス菌HD ビフィズス菌粒


スポンサーサイト
  1. 2009/05/02(土) 23:48:06|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/114-8b93dd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。