透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病態栄養学会教育セミナーのお弁当と3・1・2弁当箱法 

2009/5/10 日本病態栄養学会の教育セミナーに参加しました。
都市センターに1日缶詰になり、全病態の栄養について学習、症例検討をしました。

症例として書いてはいけない事項は、

① 患者のプライバシーに関していて、しかも医療に不必要な事項
② 患者に対する個人的な感情
③ チームを組んでいる他の医療従事者についての個人的感情・トラブル・非難中傷

このような内容は、症例として書かないのはもちろんですが、こうして、ブログを書くにあたっても当てはまるのでないでしょうか?気をつけたいと思いました。

ホッと一息、お昼のお弁当です。

                    教育セミナーのお弁当

このお弁当は、ご飯が少ない割におかずが多いですね。
栄養表示はありませんでしたが、たんぱく質・塩分が多めです。
でも、1つ1つのおかずは少ないため、あっという間に全部食べてしまいます。
透析を受けている方の場合、このようなお弁当の時は、漬物は残し、たんぱく質の多い、卵焼き・焼き魚・かまぼこ・ジャコ・飛竜頭(煮物の中のがんもどきの様なもの)・えび天ぷらのどれかを残すことをお勧めします。

「3・1・2弁当箱法」を、ご紹介します。

3・1・2弁当箱法①   3・1・2弁当箱法②   3・1・2弁当箱法③

昨年9月に国際栄養士会議の展示ブースで撮った画像です。アングルが悪くてすみません。

「3・1・2弁当箱法」は、自分の体格や活動量に合った弁当箱を選び、主食3・主菜1・副菜2の割合に詰めると、弁当箱の容量とエネルギー量が等しくなり、(600ml=600kcal、700ml=700kcal)適量で栄養バランスのとれたおいしい1食を簡単に知ることができるという考え方です。
料理が動かないようにしっかり詰め、同じ料理法を重ねないことがポイントになります。

この弁当箱法は、さらに、ポイントとして、副菜のカリウムを考慮すれば、透析をうけている方にも充分適応します。
リンが高くてお悩みの方は、この方法にすると確実に下がると思います。
一度お試しになってください。


スポンサーサイト
  1. 2009/05/16(土) 23:17:11|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/117-2224791f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。