透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第54回透析医学会@横浜 透析患者さんの高齢化 ~日頃より十分な食事摂取を~

第54回透析医学会

平成21年6月5日(金)~7日(日)、パシフィコ横浜で、第54回日本透析医学会が開催され、透析レストランスタッフ3人が参加しました。
1人は、足病変に対するマゴットセラピーの経験について。
もう1人は、皮膚病変とビタミンAについての研究発表をしました。

クローズアップされている、こころの問題、慢性腎臓病と心臓血管病との関連、代謝障害、栄養障害、高齢者問題、災害への備え、などの解決を先送りせず
「いまあるなかにみつけよう かがやき いまあるなかからつくろう あらたなながれ」
これが、今回の学会テーマです。

第54回透析医学会 会場周辺

今回の学会で学んだことを箇条書きにすると・・・

慢性腎不全の治療法は、相互補完的に使用されるべきもので、血液透析・腹膜透析・移植のいずれも選択することが可能であるべき。高齢者にとってもこれは同じ。
やせていかないように、しっかりエネルギーとたんぱく質の確保を。
そして、十分な透析時間の提供を。
ダイアライザーの容量増大を。
効果的な薬剤投与を。(特にリン吸着剤の効果的な使用)

現在、私が抱えている問題は・・・

認認介護(認知症の人が認知症の人の介護をする)。
1人暮らしの人が増大、きちんと食事ができていないことが多い。
家族がいても食事はバラバラで、好きなものしか食べない。


6月7日(日)統計調査委員会現況報告を聴きました。
「透析条件・透析量の推移」は、鈴木一之先生が報告されました。
先生にお会いできて幸せ。

第54回透析医学会 会場周辺
スポンサーサイト
  1. 2009/06/12(金) 23:46:28|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/122-686cd7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。