透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水分管理で困っている方へ ~鉄と亜鉛たっぷり 夏のおすすめデザート~

透析を受けている方にとって、貧血のコントロールは大切です。
赤血球は、骨髄で造血幹細胞から赤芽球などを経て生成されますが、この過程でエリスロポエチン(EPO)が重要な役割を果たします。腎機能が低下すると腎臓からエリスロポエチンの産生が減少し、赤血球が作られにくくなります。
日本人の食事摂取基準によると、鉄の摂取は、おおむね7mgが推奨されます。

亜鉛は、欠乏症になると、皮膚炎や味覚障害になることが、よく知られています。透析を受けている方で、味覚障害のため食事がおいしくない、味を感じないからつい濃い味付けになってしまう方を多く見受けます。
日本人の食事摂取基準によると、亜鉛の摂取は、おおむね6~8mgが推奨されます。

実際は、推奨量に達するのは難しいのが現実です。

アイスになるゼリー 5つの味ラインナップ

今回は、「アイスになるゼリー」をご紹介します。
りんご・ゆず・ぶどう・メロン・ライチの5つの種類があるゼリーで、冷凍庫に6時間以上入れると、アイスになります。
透析スタッフで試食会をしましたが、好みにより味の評価は分かれました。6mgも鉄が入っていますが、冷たいので鉄特有の味はあまり感じません。モチモチとした食感で、特にライチ味は、ライチそのものを食べている感じです。

アイスになるゼリー成分 アイス状態 りんごとぶどう  アイス状態 メロンとゆず

腎臓病対応なので、カリウム・リンはほとんど含まれていませんし、たんぱく質も1個あたり0.1gしか含まれていないため、透析を受けている方の他に腎臓病保存期の方にもお勧めです。

1個80kcalで、鉄・亜鉛を多く含むため、低栄養の方、褥瘡予防したい方にもお勧めですが、これらの方の場合は、たんぱく質を同時にとることがポイントです。

冷水だったらゴックンゴックンと2口の50gですが、ゆっくり口の中で溶かしながら食べるこのゼリーは、たっぷり楽しめる50gだと思います。

一度お試しください。


スポンサーサイト
  1. 2009/06/18(木) 22:48:18|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/124-8b85e610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。