透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ちょっと甘い沈降炭酸カルシウム錠 ~高リン血症治療剤~

沈降炭酸カルシウム錠500mg 炭カル錠500mg
沈降炭酸カルシウム錠500mg      炭カル錠500mg      

高リン血症の治療剤は、沈降炭酸カルシウム(商品名:カルタン)、塩酸セベラマー(商品名:フォスブロック、レナジェル)、炭酸ランタン水和物(商品名:ホスレノールチュアブル錠)の3剤あります。
(ホスレノールチュアブル錠は、2009/03/21透析レストランスタッフ日記で紹介しましたので、ご覧になってください)
三和科学さんが、沈降炭酸カルシウムのジェネリック(後発品)を発売しました。
私が勤務する病院では、同じくジェネリックの炭カル錠を採用していましたが、新発売の沈降炭酸カルシウム錠は、少量の水で速やかに溶けるし、味も良いから患者さんのコンプライアンスが良好とのことで、沈降炭酸カルシウム錠に切り替えました。

                      (奥)炭カル錠(手前)沈降炭酸カルシウム錠
                  (奥)炭カル錠 (手前)沈降炭酸カルシウム錠

炭カル錠と沈降炭酸カルシウム錠を比べてみました。
確かに沈降炭酸カルシウム錠は、ちょっと甘みがあり、スーッと口の中で溶け、炭カル錠のような粉っぽさがなく服用しやすいと思いました。

感想を患者さんに聞いてみました。
「リンのお薬が変更になりましたが、新しいお薬はどうですか?のみ易いですか?」
「リンの薬が新しくなったことは聞いたけど、薬は全部一緒に袋に入っているからよくわからないよ。」

なるほど
透析を受けている方は、薬がたくさん。そして最近は一包化にする方が増えているため、確かに一剤が変わってもわかりにくいのでしょう。

薬の服用忘れにより、血清リン値が高くなることは、しばしばあります。
忘れやすいのは、外食時。楽しいおしゃべりに夢中になってつい忘れたり、持って行くのを忘れたり・・・・・
予備薬を一式、常に持っていることをお勧めしています。

リンが高くなるNo1は、焼肉かな?

                       8月の品川

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 23:09:46|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/140-d8e7124b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。