透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

普通のカレールーとカロリーオフ(25% 50%)カレールーの詳細

「2009/09/29透析レストランスタッフ日記」の詳細をお伝えします。
思わぬ落とし穴があると書きましたが、それは、「エネルギーを落とすと塩分が多くなる傾向にある」ということです。

②カロリーオフPRIMEバーモントカレーは、①バーモントカレーと比較して、
エネルギーは約30%少なく、塩分は約10%多くなっています。
一皿分のルーは、②18.5g ①20.8g 

つまり、カロリーオフの方が少ないルーで多い塩分です。

   
④カロリーハーフとろけるカレーは、③とろけるカレーと比較して、
エネルギーは約50%少なく、塩分も約5%少なくなっています。
一皿分のルーは、④14.5g ③20.0g

表示通りに作ると塩分も少ないですが、カロリーオフのルーは、一皿分と設定されている量が約30%少ないため、物足りなくてルーを多めにかけてしまったら、少ないカロリーと塩分が実現しません。

カロリーオフPRIMEバーモントカレー

「油脂量を低減しているため、やや溶けにくくなっています」とあります。
逆を言えば、サッと溶けるルーは、油脂量が多いということです。
食生活の欧米化につれ、日本人は、脂質をとり過ぎていますから、サッと溶けるカレーは食べ過ぎ注意ですね。
(蛇足ながら、カレーを食べたあと、なかなか血糖値が下がらないのは、油脂量が多いからです)

カロリーオフのルーは、いずれも脂質はかなり少なく、この点は大丈夫。

みんな大好きおいしいカレーなのに・・・メニューに困ったらカレーなのに・・・食欲がないときはカレーなのに・・・

マニアックで、かつ水を注すようなことを書いてしまってすみません。


スポンサーサイト
  1. 2009/10/01(木) 22:01:08|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/148-b1367bc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。