透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

減塩食の難しさ ~第32回日本高血圧学会のランチョンお弁当~

第32回日本高血圧学会が10月1日(木)~3日(土)滋賀県大津市で開催されました。
今回の透析レストランスタッフ日記は、学会に参加した医師からお聞きしたみやげ話です。

3日間共、ランチョンは、減塩弁当だったそうです。

実際に減塩を体験するのは、できるようでなかなかできないすごい企画だと思います。

その先生は、「1食2.5g以内の塩分は、かなり薄味だと思った」とおっしゃっていました。
「ハンバーグの時もあったけど、ソースがついていないんだよ。」
「野菜にもっとだしが効いていたら良かったんだけど」とも、おっしゃっていました。

そうです、先生。減塩は、基本的にはソースなしにしないと困難なんです。
ソースを付けた場合は、少量にしたり、香辛料を効かせたりの工夫が必要です。

ランチョン弁当を食べている周りの人から、
「こんなにランチョンは薄味だから、夜はお好み焼きにして、いっぱいソースかけて塩分補給しちゃおう。」なんて声が聞こえてきたそうです。

オットットー発言ですね。
現実にはいかに減塩は難しいかが分かります。

アンケートもあったそうで、出身都道府県を問われたそうです。
あと、このお弁当をおいしいと思うか、買いたいと思うかの問いもあったそうです。
集計結果が楽しみです。

ランチョンの画像がないのがとても残念です。
予めこの企画を知っていたら参加したかったなあ・・・・・


お好み焼き     お好み焼き

画像は、今年1月に病態栄養学会で京都に行った時のものです。

味付けされて鉄板に出てくるのが関西流。濃厚な味付けで、後でのどが乾きました。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/07(水) 23:37:54|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/150-0ad74fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。