透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「日本人の食事摂取基準2010年版」の講習会に行ってきました

東京ビッグサイト内

日本人の食事摂取基準は、健康な個人または集団を対象とし、国民の健康の維持・増進、生活習慣病の予防を目的として、エネルギーや各栄養素の基準を示したものです。 

厚生労働省では、昭和44年に「日本人の栄養所要量」を策定以降、5年ごとに改定を行っています。2005年には、「栄養所要量」を改め「食事摂取基準」となりました。

2010年度版は、平成21年5月に厚生労働省から発表されましたが、平成22年から26年の間使用されるため、現在全国各地で普及啓発の講習会が開催されています。

私は、さわやかな秋風そよぐ10月4日(日)、東京ビッグサイトの講習に参加しました。
会議棟レセプションホールは、1100名もの関係者が集まっての講習でした。

国際展示場から東京ビッグサイトへ       東京ビッグサイトからの風景

          
2010年度版の見直しのポイントは、以下の3点です。

○ 科学的根拠に基づく理論と数値の見直しを行う
国内外の最新の学術論文等を最大限に活用
2005年版は、約900本に対して、2010年度版は前回を上回った約1300本

○ 活用の基礎理論を整理する
各種栄養業務に活用することをねらいとし、「食事改善」と「給食管理」において留意点を検討

○ ライフステージについてとりまとめる
特別の配慮や活用における留意点が必要な「乳児・小児」「妊婦・授乳婦」「高齢者」について検討


今回は、変更ポイントだけを挙げましたが、次回は、透析を受けている方にとって関係が深いミネラルについて書きたいと思います。


次回は・・・と「スタッフ日記」に書きつつ、すぐ次回を書かずに勝手に自分でプレッシャーを感じている秋の夜長であります。

マンナンを使っておいしい味付けご飯を炊いたのですが、まだ画像整理してなくて・・・
秋はイベントが多いのでそちらの業務を日常業務と並行して必死でこなしつつの毎日であります。


スポンサーサイト
  1. 2009/10/19(月) 23:43:36|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/152-0d5dec1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。