透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

毎日続くマンナンが入ったおいしいおこめで炊いた・・・カニ飯

カニ飯

<毎日続くマンナンが入ったおいしいおこめ>で、カニ飯を作ってみました。
見た目、食べた感じ、ほとんど普通のお米と変わりありません。おいしくいただきました。

「透析レストランスタッフ日記 2009/10/13」に、このおこめについて書いたあと、商品を開発した業者さんにお会いする機会がありましたので、マンナンヒカリの配合比率について開発の苦労話を教えていただきました。

マンナンヒカリを多く配合すればエネルギーは低くなるのは当然だけど、マンナンヒカリを10g入れて140g(お米 1合分)にしたのは、比重の違う米とマンナンでも普通の水加減で炊けるため、簡単で、おいしく、万人に受け入れられやすいゴールデン配合だと考えたそうです。
(普通のお米は、1合160g)

炊きあがりのご飯が、(具は含まず)両者とも200gで計算しました。

普通のカニ飯 ・・・・・・・・・エネルギー 355kcal  たん白質 8.4g  糖質 69.4g  食物繊維 0.7g
マンナン使用のカニ飯・・・エネルギー 322kcal  たん白質 8.1g  糖質 68.5g  食物繊維 1.3g

カリウムとリンの数値は計測していないそうです。
こんにゃく精粉からマンナンを作る過程でかなりカリウムは減りますし、お米を研いでいる時にもかなり減ります。
ご飯を食べて、カリウムやリンが上がることはありませんから、数値ははっきりしませんが、ご安心を。

透析を受けている方には、食物繊維が多いのが魅力ですね

おいしいカニ飯レシピは、いずれまた・・・・・・・


2009/11/18 追記
炊きあがったご飯で計算すると、普通のカニ飯とマンナン使用のカニ飯であまりエネルギーの差が出ませんね。これは、ややこしい両者の比重によるものだと思います。
改めて計算し直しですかね。


スポンサーサイト
  1. 2009/11/17(火) 22:41:57|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/158-aa460e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。