透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きんかんの栄養成分

きんかん

きんかんは、柑橘類の中で一番小さいフルーツです。みかんを小型にした形をしていて、直径約2cm、皮がついたままでも食べられ、甘みのなかにもほろ苦さがあります。
咳やのどの痛みに効果があるとされ、のどあめとしても使われています。

生で食べるほかに果皮のついたまま甘く煮て、砂糖漬け・蜂蜜漬け・甘露煮にします。
甘露煮は、おせち料理の口取りに使われますので、生きんかんより、甘露煮のきんかんの方がおなじみかもしれませんね。

食品成分表には、廃棄率が6%とありますので
106g×0.94=100g
画像の9個106gの可食部は、100gとなります
廃棄のほとんどは、種です

きんかん100gの栄養成分は、
エネルギー 71kcal ・ 炭水化物 17.5g ・ カリウム 180mg
リン 12mg ・ ビタミンC 49mg ・ 食物繊維 4.6g

血清カリウム値が高くない方は、この量を召し上がっても大丈夫
血清カリウム値が高めの方は、この半量程度が適量と思われます

きんかんは、ビタミンCが豊富です
(比較  茹ブロッコリー100g 54mg ・レモン果汁100g 50mg)
ビタミンCの多い、ブロッコリーとレモンと同じくらいの量です

日本人の食事摂取基準では、ビタミンCの推奨量は100mg

普通に野菜やフルーツをとっている方には、ビタミンC100mgはたやすい数値ですが、カリウムの多い野菜・フルーツは多く食べられない透析の方にとっては、なかなか100mgは達成が難しい数値です。

フルーツは、そのほとんどが水分ですので、カリウム量に関係なく100g以内が適量かと思いますが、大きいフルーツは400gもあり、実際には100g以内に抑えるのは難しくついつい食べ過ぎてしまいます。その点、1個約10gのきんかんは量の調整が容易なためお薦めフルーツです。

きんかん


スポンサーサイト
  1. 2010/01/03(日) 01:05:06|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

失礼しました

透析レストランさんから新年のごあいさつを
いただきながら、見落としておりました。
すみません。
いつも健康のためには、食事が最も大切と
考えております。
今年もよろしくお願いいたします。
  1. 2010/01/11(月) 09:43:56 |
  2. URL |
  3. hisa #d1V2Ys5s
  4. [ 編集]

Re: 失礼しました

hisaさん

(まだ75歳じゃん日記  http://appoye.blog.ocn.ne.jp/70/2010/01/post_99f4.html?cid=24005800#comment-24005800 尊敬すべき人生の先輩として、私が大好きなhisaさんのブログです。)

ご丁寧にごあいさつありがとうございます。

病態栄養学会という学会が、9日・10日と京都でありまして、勉強して帰ってきたところです。

内容は、近々まとめてアップしたいと思います。

「記事を書くための番組のメモ」
hisaさんは、随分几帳面ですね。

私のメモは、グシャグシャで・・・・・
hisaさんを見習いたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

透析レストラン
  1. 2010/01/11(月) 20:26:52 |
  2. URL |
  3. 透析レストラン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/172-955405c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。