透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

透析導入したばかりの高血圧について~ご質問にお答え~

柚子

「高血圧治療ガイドライン2009(JSH2009)が発刊されました」2009/03/03の記事にご質問をいただきました。


ご質問

主人が透析を始めて2ヶ月ですが降圧剤を飲んでもほとんど効き目が無く常に最低血圧が100位で本人も家族もハラハラしています。先日のNHKのためしてガッテンを見て副腎からのホルモンが作用している高血圧も有ると聞き医師に聞きましたが透析をしている人には無意味で有ると言われました。今かかっている病院は腎内科でも県内ではトップクラスらしいですがこのまま高血圧の治療はしなくて良いものか悩んでいます。


チョビママさん

ご質問ありがとうございます。
NHKの、ためしてガッテンを見て副腎が悪いと高血圧になることを知り、医師に確認なさったのですね。
透析導入前から腎臓内科で診てもらっていたのならば、もし副腎が悪ければ充分に検査をし、分かっていたと思います。

まだ、透析を始めて2ヶ月だそうですが、導入して数ヶ月は血圧が落ち着いていない時期でもあります。
透析終了時の体重が、本来あるべき設定より多いと血圧は高めになります。

ドライウェイト(DW)・・・透析終了時に本来あるべき目標とする体重を指します。過剰となっている体液が除去されたあとの状態の体重のことをいいます。

チョビママさんのご主人の場合
ドライウェイトは決定されていますか?
透析終了時にドライウェイトまで引けていますか?
ドライウェイトはまだ調整中ですか?

現在通院している病院では決して高血圧の治療はしていない訳ではないはずです。
もう一度医師に確認し説明していただくことをお勧めします。


2009/03/03 透析レストランスタッフ日記の一部を再掲します。

ガイドライン第6章には、透析患者さんの高血圧に関しても明記されています。
血液透析患者さんでは血圧と生命予後との関係にU字型現象がみられ、収縮期血圧が120-160mmHgで死亡率は最も低いとあります。
透析前後で血圧が変化するので、どの血圧を用いて評価するかはいまだはっきりしていません。
血液透析患者さんは、心肥大を高率に合併します。生命予後には血圧以外の危険因子の関与が大きいために、ただ単に血圧値のみではなく、さまざまな指標を考慮する必要があります。
治療方針としては、「まず体液量依存性の血圧上昇をコントロールすべきである。ドライウェイトを適切に設定し、透析後より次の透析前までの体重増加をドライウェイトの5%以下になるように指導する。」とあります。


スポンサーサイト
  1. 2010/02/16(火) 22:53:05|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/183-5a679183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。