透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カリウムを多く含むプルーン

最近は、食べられなくて血清カリウム値が低すぎる方のために、カリウムを多く含む食品をもっと食べましょう、というお話をすることがあります。

また、認知症の患者さんで、透析導入された当初にカリウムは多くとってはいけないものだと頭に叩きこまれているため、低栄養状態になっても頑として多く食べようとしてくださらない方がいらっしゃいます。「食べましょう」という新しい情報は記憶できないためです。

ここ数年、透析を取り巻く環境がめまぐるしく変化していることを感じます。

今回は、カリウムを多く含むプルーンをご紹介します。

プルーンA   プルーンA成分
1袋 240g 26粒 1粒は9.2g
1粒当たり
エネルギー 21kcal  ・たんぱく質 0.2g ・糖質 5.0g ・カリウム68mg ・鉄0.1mg

プルーンB   プルーンB成分
1袋 318g 38粒 1粒は8.4g
1粒当たり
エネルギー 23kcal  ・たんぱく質 0.2g ・炭水化物 5.4g ・カリウム47mg ・鉄0.2mg


プルーンA26粒
プルーンA 1袋26粒
こうして並べると、ちょっとギョッとしてしまいますね


食品成分表では、100gあたり
エネルギー 235kcal  ・たんぱく質 2.5g ・炭水化物 62.4g ・カリウム480mg ・鉄1.0mg

食品成分表で、1粒9gで計算すると
エネルギー 21kcal  ・たんぱく質 0.2g ・炭水化物 5.6g ・カリウム43mg ・鉄0.1mg


「ドライフルーツはカリウムを多く含むから食べてはいけないもの」
このように考えていらっしゃる方はいらっしゃいませんか?
食べてはいけない食べ物はありません。

プルーンは、たしかにカリウムが多いですが、その方の身体(データ)に合わせた食べ方があると思います。
血清カリウム値が4mEq / ℓより低い方は、5粒位オーケー。ヨーグルトに入れて食べると美味しいですね。
血清カリウム値が、5mEq / ℓ 前後の方は、2~3粒位が適量と思われます。
血清カリウム値が、6.5mEq / ℓと高い方は、食生活を振り返りカリウムを多く含む食品は控え、プルーンもやめておきましょう。(食べないのは、高い時限定です)

多分、みなさんが通っていらっしゃる医療施設から、定期の採血結果の説明があるかと思いますので、その結果から自分で食べ方方針を立ててみるといいですね。



今回、プルーンをテーマに調べてみようと思ったのは、自己血糖測定(SMBG)をしていらっしゃる糖尿病のイナさん(男性 83歳)が、プルーンを3粒食べると血糖値が上がり過ぎるので、2粒にした。というお話を聞いたのがきっかけです。
イナさんは、以前インスリンを打っていらっしゃったのですが、インスリンから経口薬に切り替わったあとも、自己負担で血糖測定をしています。
いつも、血糖値と食事を照らし合わせて考え、食べ方の軌道修正をしています。


調べてみて、イナさんにとっては、1カーボ=炭水化物10g=プルーン2粒程度が、普段の食事にプラスしても大丈夫だということが分かりました。
(これは、あくまでもイナさんにあてはまる食べ方です。)


もうすぐひな祭り
ちらし寿司
ちらし寿司


スポンサーサイト
  1. 2010/02/26(金) 23:12:13|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/185-4adf7363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。