透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

IKEAJ腎臓病早期発見推進機構から検査結果が郵送されました

World Kidney Day
World Kidney Day

平成22年3月11日 慢性腎臓病(CKD)シンポジウム会場にて、腎臓病を早期に発見するための検査を受け、約2週間後結果が郵送されて来ました。

この検査は、IKEAJ(International Kidney Evaluation Association)特定非営利活動法人 腎臓病早期発見推進機構が行っている早期腎臓評価プログラム(KEEPJAPAN)です。

IKEAJ(呼称イケアジェー)は2005年に設立されました。
NKF(米国腎臓財団)と提携し、KEEPプログラムを推進する他に、日本国民に教育・広報活動を行い、IFKF(国際腎臓財団連盟)に加盟し国際活動も行っているわが国唯一の公認団体で、めざすはSTOP ESRDです。
【ESRD 末期腎不全 end stage renal disease】

KEEP JAPANは、従来の検診とは異なり、
●参加者から検査およびデータを使用するため、インフォームドコンセントを習得します。
●腎臓病を生活習慣病と捉え、内容の充実した問診を実施します。
●早期の腎臓病を診断し、進行を阻止することが可能になります。
●国内の施設間はもとより、世界各国間におけるデータに関する他国との比較可能になります。
以上のことが謳ってあります。

費用は無料で、検査の結果、異常があれば、専門医にも紹介します。
また、毎年一回定期的にフォローします。

検査の対象者は、
CKDを発見するために、ハイリスク対象の一般市民で、ハイリスクとは、
糖尿病の方およびその家族。高血圧症の方およびその家族のある方。腎臓病の方の家族。
また、この検査関心のある一般市民です。

検査項目は、
●身体計測(身長・体重・腹囲)
●血圧
●血液検査(ヘモグロビン・クレアチニン・尿酸・中性脂肪・HDLコレステロール・LDLコレステロール・血糖・HbA1c)
●尿検査(蛋白・尿中アルブミン・潜血・尿糖)

これらの検査から、総合腎機能評価 eGFR【推定糸球体濾過率】を算出。

eGFRは、簡単に言えば腎臓の機能を点数(100点法)で表したものです。

IKEAJでは、eGFR60以上の正常群をステージ0と呼称しています。
eGFR60(ステージ3)以下: CKD ・ eGFR 15(ステージ5)以下: 末期腎不全

ステージ1 eGFR 90以上
ステージ2 eGFR 60~89
ステージ3 eGFR 30~59
ステージ4 eGFR 15~29
ステージ5 eGFR 15以下


NKF(米国腎臓財団)のKEEPプログラムでは、実際に透析の患者さんを減らすことができたという実績があると聞きました。


普段、患者さんの身長や体重や腹囲を測っている私は、当日は逆の測られる立場で緊張しまくり、ドキドキでした。
少しでも透析導入の患者さんが少なくなるために、このようなスクリーニングが普及しますように。


スポンサーサイト
  1. 2010/04/04(日) 16:33:58|
  2. 情報(透析以外)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/197-4e39b238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。