透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海洋深層水で作った「えだまめ」・・・の栄養成分を検証しました

2010/04/21 『手頃なおやつに「ゆでピーナツ」・・・の栄養成分を検証しました』を書きましたが、今回はその続き「ゆでピーナツ」の姉妹品?「えだまめ」を検証します。

えだまめ えだまめ成分 えだまめ1袋分
えだまめ1袋 45g(実測)  56粒 1粒約0.8g 


1袋(40g・・表示) エネルギー91kcal  ・ たんぱく質8.0g ・ 脂質3.8g ・ 炭水化物6.2g ・ ナトリウム220mg(食塩相当量0.6g) ・ カルシウム34mg ・ カリウム308mg ・ マグネシウム52mg ・ 鉄1.4mg ・ 亜鉛0.8mg


ゆでピーナツ 1袋40gのカリウムは112mgですから手頃なおやつとしてオーケーですが、このえだまめは、1袋のカリウムが308mgもありますから、透析を受けている方には不向きです。
ただし、血清カリウム値が低すぎる方はこの限りではありません。

1/3袋 18粒だとちょうどカリウム100mg
これだと安心して召しあがれる量ですが、1袋の2/3を潔く残すのは難しいですね。


さらに、食品成分表にあるカリウムより、海洋深層水で作った「えだまめ」の方がカリウムを多く含むので、冷凍えだまめと海洋深層水えだまめを比較してみました。


冷凍えだまめ 40g 49粒

冷凍えだまめ40g 49粒 1粒約0.8g  40gのカリウム260mg、
透析を受けている方は、こちらのえだまめの方がお勧めです。
20g 約25粒以内を目安とするとカリウム管理ができると思います。

前回2010/05/03に、低栄養をテーマに書きましたが、透析を受けていない低栄養の方には、たんぱく質・マグネシウム・鉄・亜鉛を多く含み手軽に食べられる海洋深層水で作った「えだまめ」はお勧めです。


スポンサーサイト
  1. 2010/05/08(土) 00:13:09|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/204-05acca22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。