透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第53回日本糖尿病学会@岡山 ランチョンお弁当の検証

                   第53回日本糖尿病学会
                  第53回日本糖尿病学会

学会やセミナーへ参加する度に、ランチョンお弁当の画像は紹介して来ましたが、最近はそのお弁当について説明を加えていませんでしたので、今回は、久々に3日分のお弁当の検証をしたいと思います。


★4種類のごはんが楽しめる 和風弁当★    
2010/05/27 第1日目のお弁当  2010/05/27 第1日目のお弁当
          2010/05/27 第1日目のお弁当

□梅ご飯 □山菜ごはん □イクラのせご飯 □巻ずし □さわらの西京焼き □帆立うま煮 松笠いか照り焼き □手作り焼とり □海老天ぷら □玉子焼 □海老煮 □寒天酢物 □焼きとうふ含め煮 □きんぴらごぼう □ぜんまい炊合せ □吉備団子 など
エネルギー 629kcal ・ たんぱく質 22.2g ・ 炭水化物 116.9g ・ 脂質 8.3g ・ 塩分 4.6g


★ 鶏のコンソメ焼・ローストポークの入った 洋風弁当★
2010/05/28 第2日目のお弁当   2010/05/28 第2日目のお弁当
          2010/05/28 第2日目のお弁当

□三色俵ご飯 □チキンコンソメ焼 □ローストポーク □スモークサーモンマリネ風 □こんがり焼ハンバーグ □串カツ □牛肉のケチャップソース炒め □小松菜とベーコン炒め □春雨サラダ □南瓜素揚 □シャトーキャロット □ブロッコリー など
エネルギー 760kcal ・ たんぱく質 32.7g ・ 炭水化物 105.0g ・ 脂質 22.5g ・ 塩分 4.5g


★ 岡山名物「祭ずし」の入った 和風弁当★ 
2010/05/29 第3日目のお弁当   2010/05/29 第3日目のお弁当
          2010/05/29 第3日目のお弁当

□祭ずし ままかり酢漬 えび酢漬 岡山県産も貝 □ミニ俵ご飯3種 □鮭白醤油焼き □筑前煮 □ゆば風こんにゃく □牛肉とごぼうしぐれ煮 □ひじき煮 □茄子の和風味 □玉子焼 □切干大根煮付 □高野豆腐含め煮 □こんにゃく煮 □□オレンジ など
エネルギー 583kcal ・ たんぱく質 24.6g ・ 炭水化物 96.1g ・ 脂質 9.9g ・ 塩分 5.6g


3日分のPFC比を算出してみます。
過去の透析レストランでは、2009/02/24 第43回糖尿病学の進歩で松本へ行った時、2009/06/02 第52回日本糖尿病学会で大阪へ行った時にPFCの比較をしています。
他にも、ペ・ヨンジュンプロデュースの高矢禮(ゴシレ)弁当、2008/06/20 2008/12/25の記事でPFC比の説明をしていますから、お時間のある時に覗いてみてください。

少々転載(2008/06/25)↓
「ちょっと専門的になりますが、理想的な蛋白質と脂質と糖質の割合というのがあります。(P:F:C比)
ゴシレ弁当は、27:31:42
理想は、蛋白質は、15%以下にしたいし、脂質は25%以下が推奨されています
つまり、ゴシレ弁当は蛋白質は約2倍。脂質多めということです」

第53回日本糖尿病学会のランチョンお弁当PFC算出結果
第1日目  14:12:74
第2日目  17:27:56
第3日目  17:16:67

Pは、たんぱく質、プロテインのP
Fは、脂質、ファットのF
Cは、糖質、カーボのC
これらのエネルギー比率が、PFC比です。

第1日目は、随分脂質を抑えてある分糖質が多いですね。日本食の特徴でしょうね。
第2日目は、たんぱく質が32.7gもあります。=高リン食です。洋食は比較的エネルギーが高めです。
第3日目は、583kcal と少なく、PFC比は良いのですが、塩分が5.6gもあります。透析を受けている方は1日塩分6g未満が推奨されていますから、このお弁当だけでほぼ1日分です。

今回の、3日間のお弁当は総じて多い塩分です。
岡山名物の魚介類をふんだんに使っているから、傷まないように塩をきかせているのだと思います。

年間に購入する食塩の購入量を地域別に比較した総務省の家計調査(2008年)によると、日常生活では、岡山の塩分摂取は少ないようです。
食塩の年間購入量を4000グラム以上、全国平均2692グラム以上、2500グラム以上、2000グラム以上、2000グラム未満の5ランク比較では、岡山は少ない方から2番目です。
ちなみに、年間購入量が多い順は、1位:青森県 2位:山形県 3位:秋田県 4位:長野県 5位:岩手県。
少ない順は、1位:奈良県 2位:兵庫県 3位:三重県 4位:沖縄県 5位:大阪府です。

今回は、PFCの算出計算式や、カーボについても書こうと思っていたのですが、話がどんどん塩分の方にシフトしてしまいました。

私が勤務している病院では、最近、溢水で入院する透析患者さんが目立ちます。今年の不順な天候を反映しているのでしょうか。塩分=水分→溢水です。
みなさま、塩辛いものは極力控えましょうね。


糖尿病の予防・治療を啓発するブルーサークルが、岡山駅前のターミナルスクエアビルで、ライトアップされていました。この色を表現するのは、さぞ大変だったことでしょう。大感激で歓声をあげてしまいました。

                  ブルーサークル
               ビルの一面いっぱいに輝くブルーサークル

スポンサーサイト
  1. 2010/05/30(日) 23:49:30|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/208-f5d81212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。