透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

透析患者さんが外食する際に心がけること

2010/06/26 の透析レストラン「2010バイキング朝食の楽しみ方 透析バージョン&簡単カーボ糖尿病バージョン」記事の最後に、「レストランの様子は次回に紹介しますね」と、書きましたが、画像の整理をしてみたら、残念ながら、メインのおかずを撮ったものがほとんどありませんでしたので、ちょっと内容を変更し、バイキングではなく一般的な外食を想定して、透析患者さんが外食する際に心がけることを書きたいと思います。

なお、「外食」に対する透析レストランの基本的な考え方は、2008/04/20 「楽しく外食をしましょう」に書いてありますから、そちらも覗いてみてください。

ホテルのバイキング パンコーナー 生卵
レストランのバイキング全景 パンコーナー 生卵

納豆 野菜炒め フルーツポンチとフルーツ
納豆と野菜炒めとデザート

● 外食の特徴
外食は、「全体的に量が多く、味付けは濃く、脂肪が多く、野菜が少ない」特徴があります。同じメニューでも店によって全体量や調味料の使い方でカロリーや塩分が極端に変わります。
外食の回数が多くなるほど自己管理が難しい傾向があります。
しかし、家庭の事情や仕事の都合などにより外食を避けて通れない場合がありますし、旅行などの外食は楽しみでもあります。

●外食のコツ
過不足ないエネルギーとたんぱく質、そして、減塩になるよう調整するポイントは、塩味の薄い主食をしっかり必要量食べ、肉類・魚類・卵・乳製品・大豆製品などのたんぱく質を多く含む主菜を1品にすることです。
具体的には、お料理をオーダーする時に「味付けを薄くしてください。」「ドレシングは別にしてください。」などとお願いしてみましょう。対応してくれるお店が増えています。
それでも多すぎる時や、味付けが濃すぎる時は、潔く残しましょう。


第53回日本糖尿病学会へ参加した仲間たちと、岡山料理のコースを堪能した時の画像です。
学会のランチョンお弁当は塩分が多かったけれども、このコースの岡山料理は、見た感じより塩辛くなくてびっくりしました。塩分は見ただけでは判断は難しいですね。

お通し 鯛そうめん 天ぷら
お通し 鯛そうめん 天ぷら

ままかりとたこの酢の物 岡山名物祭り寿司
ままかりとたこの酢の物 岡山名物祭り寿司

ままかりに添えてある黄ニラがシャキシャキとしていてとても美味
この祭り寿司のご飯は、何グラム?と論議になって最後はお店の人にはかりを持ってきてもらいました。
正解は80g。

スタッフみんなとても熱心ですね。
今度は携帯用の小さなはかりを持っていこうかなあと思います。


スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 23:19:20|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/215-6341ebf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。