透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わが国の慢性透析療法の現況 2009年12月31日現在 ~導入原疾患糖尿病性腎症増加~

第55回日本透析医学会
第55回日本透析医学会

第55回日本透析医学会@神戸(2010/06/18~06/20)が終わって、「図説 わが国の慢性透析療法の現況 2009年12月31日現在」を携えて透析レストランスタッフが帰ってきました。


わが国の慢性透析患者 290675人 (8053人増)

昼間透析の割合は82.2%で前年度より0.5%増加し、夜間透析は14.4%で0.6%減少しました。(2008年 81.7% 2007年 81.4%)夜間透析の減少は近年一定した傾向です。

20年以上透析患者数は20467人で前年度と比べ750人増加し、全透析患者の中の割合で7.3%です。この7.3%という割合は、2008年度末と同じです。
最長透析歴は41年8ヵ月です。

透析に導入された患者さんの原疾患の第一位は糖尿病性腎症で44.5%(前年より1.3%増加)、第二位が慢性糸球体腎炎で22.0%(1.0%減)腎硬化症が10.7%(0.2%増加)。糖尿病性腎症は2008年末の調査で初めて割合が減少して43.2%になりましたが、再度増加しました。
慢性糸球体腎炎は減少傾向で、腎硬化症は着実に増加しています。



日本糖尿病学会は、今年の岡山学会初日の5月27日に、早期診断、早期治療体制の構築など、今年から始める第2次糖尿病戦略5カ年計画の活動目標を示した「アクションプラン2010(DREAMS)」を明らかにしています。
第2次計画策定の背景について、日本糖尿病学会理事長の門脇孝先生は、患者数と予備群の増加に加え、糖尿病性腎症による透析導入が年間1万6000人に上るなど、健康寿命の短縮、関連医療費の増加、人材や疫学データの不足の4点を指摘しました。
「糖尿病とその関連疾患は死因の3割を占め、関連医療費は約4.7兆円と国民医療費の約15%を占める」と述べています。

「アクションプラン2010(DREAMS)」の今後5年間の目標は、以下の6項目です。
1. 糖尿病の早期診断・早期治療体制の構築(Diagnosis and Care)
2. 研究の推進と人材の育成(Research to Cure)
3. エビデンスの構築と普及(Evidence for Optimum Care)
4. 国際連携の推進(Alliance for Diabetes)
5. 糖尿病予防の促進(Mentoring Program for Prevention)
6. 糖尿病の抑制(Stop the DM)

DREAMSの5カ年計画が目標に達しますように。

実は2010/07/10、門脇先生の「合併症抑制をめざす糖尿病の治療戦略」と題した講演を聴きました。静かな口調で、でも熱く「糖尿病やその合併症の撲滅の夢を実現する!」と語った門脇先生の拳がとても力強かったので、記事後半は、糖尿病の話しになってしまいました。

私は、2009年12月31日現在 わが国の慢性透析療法の現況の新規調査項目「認知症の実態調査」をとても興味深く読みました。多数の透析患者さんを対象として検討した報告は今まで存在していないため、初報告です。

次回は、この詳細をお届けしたいと思います。


2009/06/21 わが国の慢性透析療法の現況 2008年12月31日現在 ~ますます高齢化傾向です~  http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-125.html

2008/06/30 第53回日本透析医学会が終わって ~わが国の慢性透析療法の現況 2007年末現在~  http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-67.html


スポンサーサイト
  1. 2010/07/11(日) 19:20:43|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

門脇ファン

糖尿病性腎症の保存期を大事に丁寧にを願っている看護師です。門脇先生の応援ぜひとも加わりたい!なかなか腎臓のことは理解しにくい患者さんと医療従事者の双方が存在していると思います。 期待だなぁ~
  1. 2010/07/17(土) 18:07:30 |
  2. URL |
  3. 多摩センターの友 てんこ #-
  4. [ 編集]

Re: 門脇ファン

てんこさま

初めまして。コメントありがとうございます!

おっしゃる通りですね。患者さんが理解していないばかりではなく、医療者の知識不足により、適切な治療がなされないまま透析導入されるケースが見受けられます。

私も、「DREAMS」がただの夢に終わらないように期待しています。

また、お越しくださいね。
  1. 2010/07/17(土) 21:08:39 |
  2. URL |
  3. 透析レストラン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/218-8f521d1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。