透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わが国の慢性透析療法の現況2009年12月31日現在 ~認知症の実態調査~

IKEAJ
第55回日本透析医学会の展示ブース IKEAJ

透析人口全体では“認知症あり”と回答された患者さんは9.8%を占めました。
治療方法別では、血液濾過を実施されている患者さんでは、“認知症あり”と回答された方が最も多く20.4%を占めていました。
逆に在宅血液透析を施行されている患者さんでは“認知症あり”と回答された方は一人もいませんでした。
“認知症あり”とされた患者さんの中の“サポート不要”と“サポート必要”と回答された方の割合は、概ね“1対1”でした。

●性別、年齢と認知症
60歳~ 男性: 6.5%  女性: 7.7%
75歳~ 男性:20.5%  女性:28.1%
90歳~ 男性:38.4%  女性:47.8%

60歳を超えると認知症の合併率が増大します。性別では、30歳以上のどの年齢においても女性のほうが男性よりも認知症合併率が高い結果になっています。

●糖尿病の有無と認知症
60歳~ 非糖尿病: 5.2%   糖尿病: 9.4%
75歳~ 非糖尿病:22.5%   糖尿病:26.1%
90歳~ 非糖尿病:43.2%   糖尿病:46.6%

どの年齢層においても糖尿病患者さんにおいて非糖尿病患者さんよりも認知症合併率は高い結果になっています。
これは、糖尿病の存在が認知症発症危険因子である可能性を示唆します。
透析患者さんではない一般人口を対象とした検討でも糖尿病の合併は認知症発症と関連することが示されています。

●脳血管障害既往の有無と認知症
60歳~ 脳血管障害なし: 4.2%    脳血管障害あり: 17.1%
75歳~ 脳血管障害なし: 18.8%   脳血管障害あり: 37.7%
90歳~ 脳血管障害なし: 39.1%   脳血管障害あり: 56.8%

脳血管障害(脳梗塞・脳出血)既往の存在と認知症合併状況との関係は、どの年齢層においても脳血管障害の既往がある患者では、それがない患者よりも認知症合併率は高い結果になっています。

●透析歴と認知症
透析療法と認知症合併との関係を明らかにするために、施設血液透析患者さんにおいて糖尿病と脳血管障害既往のいずれもが“存在していない”患者さんのみを対象に、透析歴と認知症合併状況について集計しました。
集計はその年齢によって、0 ~ 64歳、65歳 ~ 74歳、そして75歳以上の3群に層別化して行いました。
どの年齢層においても、透析歴が長い患者さんほど認知症合併率は低い値をしめしました。

75歳以上の場合を抜粋します
透析歴 2年未満:19.8% 2年~:19.6% 5年~:19.8% 10年~:17.4% 15年~:16.0% 20年~:12.8% 25年~:10.3% 30年~:6.5%

日本透析医学会 統計調査委員会は、この結果の解釈には慎重を要するとし、認知症を発症した透析患者が認知症発症後比較的早い時期に死亡すると仮定した場合、”生き残り効果”により透析歴の増大と共に認知症合併患者が減少する、という状況が発生しうると解説しています。
また、今回の結果を透析療法の施行が認知症を少なくとも促進しないことを示唆する所見として解釈することもできると解説しています。



認知症の患者さんは、増えていることは分かっていましたが、その割合の多さにびっくりさせられました。
認知症の患者さんが透析のために通院することはとても大変です。患者さん自身も疲弊しているしご家族も疲弊しています。そして、それは透析室スタッフも同じです。抜針事故を起こさぬよう、ベッドから落ちぬよう、院内移動時に転ばぬよう、常に目を配る毎日です。

このような現実を突き付けられると、改めて全腎協の会長さんがおっしゃっていた、透析導入患者を減らそう!という訴えがよくわかります。また、腎臓病早期発見推進機構IKEAJのますますの活動浸透を願わずにはいられません。


2010/06/10の記事に、レナジーbitの画像を追加しました
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-211.html


スポンサーサイト
  1. 2010/07/19(月) 22:34:55|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/219-5d796321
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。