透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レトルトカレーを検証しました

毎日暑いですね。
こう暑いと食べるよりまず飲みたい気持ちが先走りがちです。
でも、きちんと食べないと体力は消耗してしまいますから、食の進むカレーを食べて暑い夏を乗り切りたいですね。

2010/07/05 透析レストラン2010夏の予定でお知らせしました、レトルトカレー7種を検証しました。
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-217.html

①国産野菜のビーフカレー    ①国産野菜のビーフカレー栄養成分
① 国産野菜のビーフカレー 1食分 200g
1食分 100kcal たん白質 2.4~6.9g 脂質 1.8~4.2g  炭水化物 13.6g
Na1.2g ⇒ 食塩相当量3.0g
  P:F:C=10~28:16~38:74~34

なすと完熟トマトのカレー   なすと完熟トマトのカレー栄養成分
② なすと完熟トマトのカレー 1食分 190g
1食分 150kcal たん白質 2.7g 脂質 7.6g  糖質 16.2g 食物繊維 3.0g
Na1.2g ⇒ 食塩相当量3.0g
  P:F:C=7:46:47

こくまろカレー   こくまろカレー栄養成分
③ こくまろカレー中辛  1食分 210g
1食分 200kcal たん白質 5.6g 脂質 10.0g  炭水化物 22.0g
Na1.0g ⇒ 食塩相当量2.6g
  P:F:C=11:45:44

新宿中村屋インドカリー   新宿中村屋インドカリー栄養成分
④ 新宿中村屋インドカリー  1食分 200g
1食分 250kcal たん白質 9.0g 脂質 14.8g  炭水化物 20.2g
Na746mg ⇒ 食塩相当量1.9g
  P:F:C=14:53:33

野菜ソムリエのカレーレシピ   野菜ソムリエのカレーレシピ栄養成分
⑤ 野菜ソムリエのカレーレシピ  1食分 180g
1食分 141kcal たん白質 6.5g 脂質 3.4g  炭水化物 21.2g
Na1.2g ⇒ 食塩相当量2.9g
  P:F:C=18:22:60

カリー屋カレー   カリー屋カレー栄養成分
⑥ カリー屋カレー  1食分 200g
1食分 178kcal たん白質 5.3g 脂質 8.5g  炭水化物 20.2g
Na1.2g ⇒ 食塩相当量3.0g
  P:F:C=12:43:45

カレーマルシェ   カレーマルシェ栄養成分
⑦ カレーマルシェ  1食分 200g
1食分 184kcal たん白質 7.8g 脂質 7.6g  炭水化物 21.0g
Na1.1g ⇒ 食塩相当量2.7g
  P:F:C=17:37:46

今まで食品検証をした際、カロリーの少ない食品は比較的塩分が多い傾向にあることを書いてきました。それは、カロリーの少ない分塩分を多くして満足感を得るためだと考えられます。

はたしてカレールーは??
カロリーが一番多い新宿中村屋インドカリー(250kcal)が最も塩分が少なかった(1.9g)のですが、
カロリーが一番少ない国産野菜のビーフカレー(100kcal)が最も塩分が多いわけではありませんでした。新宿中村屋インドカリー以外の塩分は、2.6g ~ 3.1gでちょっと乱暴な言い方をすれば横並びです。

たん白質の量は、レトルトカレーのコンセプトにより、2.4g ~ 9.0gまで様々ですが、炭水化物量が7種のうち5種においてほぼ同じ20g ~ 22gでした。
炭水化物の少ない、①国産野菜のビーフカレーと、②なすと完熟トマトのカレーはサラッとしていましたから、小麦粉量の差がそのまま炭水化物量の差に反映されていると思われます。
カリウムとリンについて、メーカーに問い合わせしましたが、残念ながら検査しているところはありませんでした。

透析患者さんが、これらの7種の中から選ぶとしたら。。。
塩分の一番少ない、④新宿中村屋インドカリーが一押しでしょうかね。スパイシーでとてもおいしかったです。
教科書的には、塩分1日6g未満にしたい透析患者さんにとって1食分3gの塩分は多いのですが、
私は、普通のレトルトカレーの選択肢もありだと考えます。
なぜならば、カレールーから作るカレーはつい多く盛り付けて食べてしまいがちで、その分塩分も水分も多くなってしまいますが、レトルトカレーなら1食の量が決められているからです。


過去に、ヘルシーフードショー2010へ行った時の記事中、「まろやかカレー」について少しふれています。
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-201.html

⑧ まろやかカレー  1食分 160g
1食分 228kcal たん白質 3.1g 脂質 8.9g  炭水化物 33.8g
Na280mg ⇒ 食塩相当量0.6g
カリウム 290mg リン68mg 鉄1mg
  P:F:C=5:35:60

市販のレトルトカレーと栄養成分の差は歴然としていますね。
塩分0.6gは、市販食品ではありえない数値です。この塩分ならば、福神漬や楽京漬のトッピングも楽しめますね。
まろやかカレーは、腎臓病の保存期用に開発されたものですから、たんぱく質は少なく調整されています。
透析患者さんは、もっとたんぱく質を多くとった方がよいですから、うずらの卵の缶詰のトッピングもお勧めです。


スポンサーサイト
  1. 2010/07/25(日) 18:40:43|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/220-9a0ab8a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。