透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

元気に夏を乗りきる簡単レシピ① ~豚肉とゴーヤのピリ辛炒め~

まだまだ暑い日が続きますね。
麺ばかりの炭水化物中心の食事をしていると、ビタミンB1が不足して疲れやすくなります。
今回は、ビタミンB1を多く含む豚肉と、今が旬のゴーヤを使った簡単な炒め物をご紹介します。

                 豚肉とゴーヤのピリ辛炒め
                  豚肉とゴーヤのピリ辛炒め

ゴーヤは、2009/08/05 透析レストラン「ゴーヤとパイナップルの酢の物」の記事でその特徴を書いていますのでご覧になってください。
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-135.html
【ゴーヤは、ビタミンCが多く、100gあたり76mg。食物繊維も多く、100gあたり2.6g。
透析を受けている方にとって気になるカリウムですが、100gあたり260mg。茄子・トマト・チンゲン菜とだいたい同じくらいです。
ゴーヤの独特の苦みは、数種類のサポニンと20種類のアミノ酸などで構成されているモモルデシンという成分のためです。
このモモルデシンは、健胃効果もあり、夏バテに効くそうです。】

       ゴーヤ     ゴーヤ1本分
           ゴーヤ1本200gと薄切りして茹でたゴーヤ1本分160g

料理は、最初から全部手作りする必要はなく、冷凍食品や缶詰や水煮食品を上手に取り入れましょう。これらを使えばひと手間省けるし、なおかつ冷凍食品や水煮の素材は生よりカリウムが少なくなっていますよ。今回は、ヤングコーンの水煮を使ってみました。

        ヤングコーン    ヤングコーンの栄養成分
                     ヤングコーンの水煮

【材料 1人分】
豚もも肉・・・・・・・・・・・・30g
ゴーヤ(1/4本分)・・・・・40g
ヤングコーン(1/4袋)・・12g
豆板醤・・・・・・・・・・・・・・2g
しょう油・・・・・・・・・・・・・・3g
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・2g
油・・・・・・・・・・・・・・・・・・5g
コショー・・・・・・・・・・・・・少々

【作り方】
① ゴーヤは、縦半分に切って、スプーンで種とワタを除き2 ~ 3mmの斜め切りにする。たっぷりのお湯で茹でてからざるにあげる。
② 豚肉は、食べやすい一口大の大きさに切る。
③ ヤングコーンは、1本を3等分のそぎ切りにする。
④ フライパンに油を熱して、豚肉、ゴーヤ、ヤングコーンの順に炒め、調味料を加えて炒め合わせる。

【栄養量】
エネルギー・・・・・・107kcal
たん白質・・・・・・・・・・・7.3g
脂質・・・・・・・・・・・・・・6.9g
炭水化物・・・・・・・・・・2.7g
カリウム・・・・・・・・・240mg
リン・・・・・・・・・・・・・・86mg
ビタミンB1・・・・・・・0.31mg
塩分・・・・・・・・・・・・・・0.7g

今回は、ビタミンB1も計算しました。
食事摂取基準2010のビタミンB1推奨量は、性別や年齢によって違いますが、概ね1.1 ~ 1.3mgです。
この1品でビタミンB1を0.31mgとれますが、豚肉だけでビタミンB1を0.28mg含みます。
高齢になると、肉を敬遠しがちですが、ぜひ作ってみてください。
そして、元気に夏を乗りきりたいですね。

元気に夏を乗りきる簡単レシピの次回は、ひじきを使ったサラダを予定しています。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/01(日) 23:04:53|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/223-284f9e0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。