透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠い親戚より近くの他人 ~法事のお膳~

精進おとし
精進おとし

とても悲しいできごとがありました。
近所に住む親友Mちゃんのご主人Yさんが、まだ若くして心不全で急逝してしまったのです。
職場で倒れ、救急車で搬送中にはすでに心肺停止状態だったそうです。

翌朝、訃報の連絡を受け、仕事が終わってからご近所さんの友人TちゃんとKちゃんと一緒に親友宅を訪ねました。
Mちゃんと子供Sちゃんは茫然自失。突然の出来事に戸惑っていてあとからあとから涙が止まりません。
MちゃんもYさんもご実家は遠く、親戚の方が駆け付けるのはお通夜になるそうです。

「任せて!私たちがお手伝いするから。」
MちゃんとTちゃんとKちゃんと私は、子供たちがまだ小さかったころにPTAで知り合い、それからずっと子供たちも交えたおつきあいが続いています。
Tちゃんは、翌日セレモニーホールの方と打ち合わせにも同席し、滞りなくお通夜、告別式は済みました。

悲しみ


写真係りに立候補した私が撮った精進おとし画像です。
いつもランチョンのお弁当を撮っている癖で、ついお弁当だけを撮ってしまいましたが、この他に、ご飯、漬物、清し汁、和菓子、天つゆがついていました。

お通夜の席では大皿に、天ぷら、お煮しめ、にぎり寿司などが盛り合わせてあり、帰宅後のどが渇きました。原因はお煮しめだったようです。

法事のため透析間の体重増加が多い透析患者さんに的確なアドバイスができるように、翌日の精進おとしで私は、前日の失敗を踏まえて減塩の食べ方を実践しました。

① まずは、基本⇒汁物と漬物には箸を付けない。
② つけしょう油、ソースは最低限に⇒天ぷらには天つゆを使わず、お刺身にしょう油を付けませんでした。この暑い時期ですから、イカ刺しはほんのりと塩をしてあり、わさびだけでおいしくいただきました。
③ 塩辛そうなものは残す⇒昆布巻きと卵焼きを残しました。右下の飛竜頭の煮しめの汁も残しました。

このくらいの量なら大丈夫だと思い上の中央のお煮しめは全部いただきました。

●おかずを残してばかりでカロリー不足にならないように、ご飯はしっかり食べましょう。


高齢化社会を迎え困ったことが起きても、遠い親戚は自分たちの生活で手いっぱいのことが多く、福祉は手続きがめんどうだし、時間がかかります。

ご近所づきあいが疎遠になりつつある現代ですが、今回は日頃のおつきあいのおかげで少しでも親友の力になれたとしたらうれしいです。

Yさんのご冥福を心からお祈り申し上げます。
大変なのはこれからだけど、Mちゃん、Sちゃん頑張れ!


スポンサーサイト
  1. 2010/09/12(日) 23:22:27|
  2. 遠い親戚より近くの他人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/233-1f881383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。