透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「健康食品」について少し整理してみました①

                  食用菊
 2010/09/20 2010敬老の日の記事にある菊花和えに使った食用菊です。1パック75gでした。


透析レストランでは、腎臓病の方のために開発された食品や、低栄養の方にお奨め食品、その他疲労回復に効果がある食品などをご紹介し、その都度栄養成分を書いて推奨理由などを書いていますが、今回はこれらの「健康食品」の位置付けについて少し整理してみたいと思います。

● 「健康食品」とは・・・
一般に健康の保持や増進を目的に販売・利用される食品であり、特定の栄養素や複合した栄養素の摂取を補助する役割を担っています。現在のところ法令上の明確な定義はありません。

食品は、保健機能食品(特定保健用食品←有名なトクホ、栄養機能食品)および一般食品に分けられます。
保健機能食品は、健康の維持・増進を図るため、また疾病の治療あるいは予防などに用いることを前提に栄養成分含有の表示を義務づけています。

一般に健康食品は保健機能食品以外を指し、栄養成分を補給し、または特別な保健の用途に資するものとして販売されている食品です。

商品タイプとしては「健康増進型」「栄養補助型」などがあります。
顆粒状、粉末状、カプセル状、錠剤タイプなど医薬品に近い形状のものはサプリメントと呼ばれています。


★普段私がよく書いている、「栄養補助食品」や「サプリメント」についての位置付けが、ここで整理されました。


最近大注目されている食品をご紹介します。

        葉酸米     葉酸米の成分
                    葉酸米とその栄養成分

葉酸は水溶性のビタミンB群の一種で、レバー・うなぎ・緑黄色野菜に多く含まれています。妊娠初期に不足すると胎児に「神経管閉鎖障害」が起こりやすいと言われていますので、ご存じの方も多いと思います。
葉酸不足は、悪性の貧血、口内炎、食欲不振、舌炎、下痢、などの症状が現れます。
「日本人の食事摂取基準2010年版」では、成人(18~49歳)の推定平均必要量を200μg/日としました。推奨量は、240μg(推定平均必要量×1.2)です。
研究結果では、食品中の葉酸の相対生体利用率はばらつきが大きくなっています。パンを主食にした場合の相対生体利用率から食事性葉酸の相対利用率を50%としました。

毎日食べているご飯で葉酸とビタミンB1、B6、B12を補給できる強化米が開発されました。ご飯1合当たり、葉酸を200μg補給できます。


●次に、保健機能食品についても整理しなければなりませんが、かなりのボリユームになるためいずれゆっくりと記事にしていきたいと思います。

今回の内容は、「改訂第2版認定 病態栄養専門師のための病態栄養ガイドブック メディカルレビュー社」を参考にしました。



2010/09/26 訂正
葉酸についての説明があいまいだったので、訂正して「日本人の食事摂取基準2010年版」より引用しました。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/25(土) 01:27:23|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/236-ed21a66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。