透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「健康食品」について少し整理してみました③ ~特定保健用食品の利点と注意点

2010/09/26 透析レストラン記事で、特定保健用食品の位置づけや現在許可されている11項目について少し整理してみました。
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-237.html

表示許可は11種類ですから、仮に○○食品が△△に優れているとしても、それが表示許可以外の効果の場合は厚生労働省の個別審査を受けることができないことがお分かりいただけたかと思います。
例えば・・・これを食べるとお肌がツルツルになるのよ!っという表示許可はありませんから、肌の健康を謳ったトクホはありません。


今回は、特定保健用食品(以下、トクホと表記します)の利点と注意点について少し整理してみたいと思います。


利点は、なんと言っても身体にとって有用な成分を含み、しかも常食しても安全であるということが医学・栄養学的に明らかにされていることです。

注意点は、トクホは日常の食習慣において不足する栄養素を補うことが目的で、その基本はライフスタイルの改善であり食生活について正しい知識と技術を習得して実践することが求められているため、これだけを食べていれば病気の予防や治療が得られるというもではありません。つまり、トクホに対して過信は禁物です。
トクホのマークのあたりをよく見てみましょう。必ず「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」と書いてあります。

         ヤクルト     ビフィーネ
                    トクホのヤクルトとビフィーネ

●トクホとは別枠で、特別用途食品の中には病者用食品という物があります。
長期間厳格な食事療法を継続することは、通常の食品や調理法を用いるだけでは限界があり、トクホ、特に病者用食品を単体、あるいは組み合わせて使用することが食事療法の継続にとって有用です。
病者用食品は、特定の疾患に対する栄養療法を医学的、栄養学的な見地に基づいて実施した結果を理論的な裏付けとして、病者用という明らかな目的をもって意図的に加工された食品です。

病者用食品の利点
1.通常の食品では対応できない厳重な栄養素の制限や付加を可能とするので、献立の作成や調理が容易となります。
2.単調となりやすい献立や調理に変化をもたらすことができます。
3.特定の栄養素を制限したり、付加できるので幅広く食品を選択することができます。
4.制限栄養素の指示枠を正確に守ることができます。
5.食品や調理の選択に幅ができるので食欲不振を防ぐことができます。
6.食事療法に対するモチベーションを維持できます。
7.栄養成分含有量が表示されており、1日摂取量を簡単に知ることができます。

●病者用成分調整食品として飯、麺、餅、小麦粉などのたん白質、リン、カリウムを調整したものや、副食としてたん白質、油脂、食塩量などを低く抑えたものがあります。

これら病者用食品(治療用特殊食品)の多くは、厚生労働省の表示許可を受けていません。


                    ジョア
                           ジョア

今回は、画像3種類をご紹介しましたが、これらはビフィズス菌関係のことを書くために撮り貯めていたものです。

トクホの表示許可品目11種のトップに
1.おなかの調子を整える食品
  ・オリゴ糖類を含む食品
  ・乳酸菌類を含む食品
  ・食物繊維類を含む食品
  ・その他の成分を含む食品
  ・複数の成分を含む食品
とありますが、私がビフィズス菌関係の記事が書けないのは、複雑で難解だからだと勝手に解釈しました。

この機会に「健康食品」について少しずつ整理して、あっちこっち飛び散っている情報をまとめて知識として頭の中に落とし込みたいと思います。


次回は、栄養機能食品について書きたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/29(水) 01:52:59|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/238-0f723f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。