透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「健康食品」について少し整理してみました④ ~栄養機能食品とは~

今回は、栄養機能食品について少し整理してみたいと思います。

もう一度「健康食品」について少し整理してみました① 2010/09/25を引用すると、

● 「健康食品」とは・・・
一般に健康の保持や増進を目的に販売・利用される食品であり、特定の栄養素や複合した栄養素の摂取を補助する役割を担っています。現在のところ法令上の明確な定義はありません。

食品は、保健機能食品(特定保健用食品←有名なトクホ、栄養機能食品)および一般食品に分けられます。
保健機能食品は、健康の維持・増進を図るため、また疾病の治療あるいは予防などに用いることを前提に栄養成分含有の表示を義務づけています。



「栄養機能食品」(2001年に制度化)は、通常の食生活を行うことが難しく、1日に必要な栄養素を十分に確保できない場合に、その成分を食品によって補給・補完するためのものです。ビタミン、ミネラルなど特定の保健機能を有する成分を一定量以上含むとする規格基準型のもので、形状は錠剤、カプセルなどです。

栄養機能食品の種類として認められているものは、下記に挙げた12種のビタミン、5種類のミネラルです。

★ビタミン・・・ビタミンA、β―カロテン(ビタミンA の前駆体)、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンB12、ビオチン、パントテン酸、ビタミンC
★ミネラル・・・亜鉛、カルシウム、鉄、銅、マグネシウム

●栄養機能食品として表示が必要な事項を抜粋すると、
・栄養機能食品である旨及び栄養成分の名称
・機能を表示する栄養成分の名称を、消費者に一目でわかるような場所に「栄養機能食品(カルシウム)」等、栄 養機能食品である旨の表示に続けてかっこ書きで表示します。
・バランスの取れた食生活の普及啓発を図る文言
「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」と表示します
・消費者庁長官の個別の審査を受けたものではない旨
「本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査をうけたものではありません。」と表示します。

●栄養機能食品に下記のような表示をすることは禁止されています。
・機能表示が認められていない成分の機能の表示
・特定保健用食品で許可されている、「お腹の調子を整える」「など、特定の保健の目的に役立つ旨の表示
・医薬品と誤認されるような疾病の診断、治療、予防等に関係する表現


アルジネードウォーター アルジネードウォーター栄養成分
アルジネードウォーター(栄養機能は、亜鉛と銅)

アミノガレット 栄養機能食品の説明 アミノガレット1本
アミノガレット(栄養機能は、亜鉛)

栄養機能食品の栄養素の配合限度量は、上限値・下限値が決められています。
亜鉛の上限値は15㎍、下限値は2.1㎍
銅の上限値は6mg、下限値は0.18mgです


今回の内容は、「改訂第2版認定 病態栄養専門師のための病態栄養ガイドブック メディカルレビュー社」と、東京都福祉保健局のホームページを参考にしました。

次回は、食品と医薬品との相互作用について書きたいと思います。

追記
2010/09/26でビフィーネSの画像を載せましたが、この商品は10月からは販売されていません。
食品業界はめまぐるしく変わっていますね。


スポンサーサイト
  1. 2010/10/12(火) 00:07:48|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/241-ada3cc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。