透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第33回日本高血圧学会@福岡のランチョン減塩弁当

第33回高血圧学会が平成22年10月15日~17日まで福岡国際会議場で開催されています。

以下、学会長の久留米大学今泉勉先生の挨拶より抜粋です。

今回のテーマは「包括的リスク管理を目指して−」です。
近年高齢化社会を迎え、心筋梗塞や脳卒中などの動脈硬化による疾患が増えています。これらの疾患には高血圧のみがリスクとなるわけではありません。そのほか脂質異常症、糖尿病、喫煙など多くのリスクファクターがあり、動脈硬化性疾患を予防・治療するにはこれら全てのリスクの管理・治療が重要です。さらに、高血圧一つとってもその管理・治療には看護師・栄養士・薬剤師等のコメディカルの協力が欠かせません。

JSH2009が発表されて約1年が経過しました。このガイドラインが実地医科の先生に本当に役立っているかを検証する為に、
(1)JSH2009はどこまで浸透したか?その問題点は?
(2)日本のガイドラインが国際標準であるかを検証する為にJSH2009/ESH-ESC2009/JNC8について徹底討論
(3)今多くの合剤が上梓されているが、それらをいかに使いこなすか?
(4)レニン・アンジオテンシン系の最後の降圧薬と言われているレニン阻害薬が上梓されたが、いかに使いこなすか?
等、多くの企画を予定しております。

また、昨年に引き続きランチョンは減塩弁当です。
「ランチョンセミナーのお弁当にご期待ください!!
「これが減塩弁当??」是非とも衝撃体験されてください 」

昨年に引き続き私は高血圧学会へ参加せず留守番ですが、学会に参加したスタッフから2010/10/15の減塩弁当画像が送信されて来ました。

2010高血圧学会ランチョンの減塩弁当
2010高血圧学会ランチョンの減塩弁当

画像は1人分。辛子明太子や高菜漬けを盛ったご飯の和風料理。どちらかが減塩弁当。減塩弁当はNaを約61%、250mg減、Kを約213%、300mg増にしてあるそうです。
食塩2グラム程度で、脂っこさを抑え、美味しい弁当になった。初日の減塩弁当は、減塩したものと減塩していないものがセットになった弁当。食べ比べてどちらが減塩食か当てられるかどうか、という企画が用意されたそうです。

どちらが減塩でしょうか?


減塩食の難しさ ~第32回日本高血圧学会のランチョンお弁当~
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-150.html

スポンサーサイト
  1. 2010/10/15(金) 23:13:26|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/242-70b14c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。