透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新発売の“みそ汁缶”について検証してみました

自動販売機で“みそ汁缶”が売られているのを見つけたので購入して、栄養成分や活用法などを検証してみました。
伊藤園から、2010/10に新発売されたそうです。今まで非常食用として大きな豚汁缶は食べたことがありますが、1人前のみそ汁は初めての体験です。

ITO ENの自販機 ITO ENの自販機
ITO ENの自販機で見つけた“みそ汁缶”

みそ汁缶 みそ汁缶栄養成分 みそ汁缶原材料
みそ汁缶の栄養成分と原材料

みそ汁缶1本(190g)当たり
エネルギー:30kcal  たんぱく質:1~3g  脂質:0.2~1.4g
炭水化物:3~5g  ナトリウム:650mg ⇒ 塩分換算1.65g

寒い冬には、おにぎりを買って暖かいみそ汁飲みたいなあ。というシチュエーション充分ありそうです。
「塩分ひかえめ」「天然かつおだし」ここがみそ汁缶の売りですね。
190gで塩分1.65gなので、塩分は0.87%になります。

市販のインスタントみそ汁の塩分を調べてみました。
熱湯を160mlから200ml規定どおりに注ぐと塩分は0.8%~1.4%です。
0.8%・0.9%のみそ汁には、「減塩」と謳ってありました。
塩分の多いものは、熱湯200mlを注いで作り塩分1.2%で、塩分量にすると2.8gになるカップみそ汁でした。

これらと比較すると、このみそ汁缶は確かに減塩です。

しかし・・・・・
インスタントみそ汁は、みそを全部使わないで作れば減塩が可能です。
こんなことをあれこれ考え、患者さんに意見をお聞きしたら、「残そうと思ってインスタントみそ汁を買う人はいないと思いますよ。」
なるほど~、そうかもしれません。

お椀比較 背が高い左のお椀 横に広がっている右のお椀
背が高い左のお椀と横に広がっている右のお椀に1缶をよそってみました

ちょっとびっくりしませんか?
私は右のお椀の方がたっぷり汁が入ると思っていましたが、実際には両方とも容量は同じくらいなのですね。
190gの量は多いですね。普通のみそ汁で150ml、具だくさんにすると100mlです。

みそ汁缶の具
みそ汁缶の具

減塩を心がけている方は、みそ汁は、1日1杯が限度です。
透析を受けている方は、減塩に加えて水分の制限があります。
出先でおにぎりの他に暖かいものが飲みたいなあ。と思ったら少し飲んであとは潔く残す勇気を持つことをお勧めします。

“ちょっと飲んで満足感”
これは、患者さんから教えていただいた知恵です。



スポンサーサイト
  1. 2010/11/04(木) 23:34:20|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/246-891bb474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。