透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第33回日本高血圧学会@福岡の抄録集より (最終です)

第33回日本高血圧学会の減塩弁当のことで3回「透析レストラン」記事を書いてきました。
お弁当以外のことで、「抄録集より、何点かピックアップして要約します。」と1ヵ月前に書いたままでしたので、今回は遅ればせながら、教育セッションとメディカル・コメディカル合同シンポジウムよりピックアップして書きたいと思います。

なお、高血圧学会の減塩弁当に関しての反響が大きかったことをとても嬉しく思い、皆さんに感謝しています。反響はとても励みになります。本当にありがとうございます。


ピックアップしたのは、以下の2つです。

●教育セッション
「減塩はどうして必要か」 東京大学大学院 医学系研究科 腎臓・内分泌内科 分子循環代謝病学講座の、安東克之先生の講演より 抜粋します。
高血圧治療において生活習慣修正は必須であるが、その中でも減塩は重要なものの一つです。
食塩過剰摂取は、血圧上昇の原因となるのみでなく、それ自体が臓器障害の独立したリスクであることが知られています。
石器時代のヒトの食塩摂取量は1.5g/日に過ぎなかったという報告や3g/日未満の食塩摂取量しかない地域では血圧が極めて低く、加齢に伴う血圧上昇を認めないという報告などから、理想的な食塩摂取量はもっと低い値ではないかと考えられます。
最近の臨床試験では、DASH-Sodiumで3.8g/日の減塩で副作用なく顕著な降圧を認めたことから、このあたりが理想とされています。
一方、6g/日前後までの減塩は食塩摂取量の低下に伴い、穏やかな血圧低下を生じるとされ、その程度は1g/日の減塩で平均して収縮期血圧1mmHgとされています。6g未満の目標値は、日本人では達成困難な場合も少なくありませんが、この6g/日未満に達しなくても減塩はその程度に応じて降圧をはじめとする効果があります。


●メディカル・コメディカル合同シンポジウムより
「塩と習慣 日本人は何から塩をとっているか?」結核予防会 第一健康相談所 生活習慣病予防・研究センターの、奥田奈賀子先生の研究より抜粋します。
日本食では、漬物や塩干物といった塩を用いた加工食品が独特の風味をもたらしています。これらの食品の摂取は食生活の欧米化に伴い低下傾向にありますが、わが国の食塩摂取量が欧米と比較して多い要因と考えられています。
この研究は、血圧と食事因子に関する国際共同研究 INTERMAP(1996-99年)で得た詳細な栄養・食品摂取データを用いた食塩摂取に関連する食品摂取および食事パターンについて検討報告です。
国際共同研究 INTERMAP(1996-99年 日本、中国、英国、米国)より、日本人集団のデータを用いています。対象は一般集団の40-59歳男女です。(男性574名、女性571名)
対象者1人につき4回の24時間思い出し法による栄養調査と2回の24時間蓄尿を行っています。
さらに、食塩摂取の特徴を解析するために、栄養調査で聞き取った食品を57群に再分類し、対象者ごとにこの食品群別摂取量および食塩摂取量を計算してあります。
食塩摂取量への寄与割合の大きい食品は、高塩分調味料27.1%(しょうゆ17.2%、塩8.6%ほか)、高塩分加工食品36.9%(漬物10.9%、塩干魚8.1%、みそ汁7.1%ほか)でした。
高塩分摂取者では、日本食の高塩分加工食品の摂取が多いとともに、野菜を煮物やお浸しで食べる量が多く和風パターンの食事パターンでした。
低塩分摂取者では、パン、乳・乳製品、など洋風の食材の摂取が多い傾向でした。
従って、「ご飯にあう洋風調理のおかず」を勧めることも、おいしく受け入れられる減塩指導に有効であるが減塩に有効である可能性が考えられると結んであります。


★透析を受けている方は、リンの調整をすることが必要です。乳・乳製品はリンを比較的多く含むため、量と種類を考慮しつつおいしい洋風おかず・・・減塩効果が期待できていいですねえ。


またまた、記事の内容とは違いますが、クリスマスリースです
手作りのフエルトのハートが何ともかわいらしいですね

                  クリスマスリース
                      Merry Christmas


12月14日 追記

2010/11/29 「お袋の味? コンビニ惣菜を検証しました②」の記事中
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-251.html
「カロリーの最も多いマカロニサラダより、きんぴらごぼうの方が血糖値は上昇します。」
と書きましたが、きんぴらごぼうは、食物繊維が多いため、血糖値が上昇すると言いきっていいのかと問い合わせが来ました。

このことに関しては、実際に実験をして後日のお答とさせてください。



スポンサーサイト
  1. 2010/12/10(金) 00:08:08|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/255-030b8a4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。