透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新春2011 これからの透析レストラン

                   開運招福 卯
                        開運招福 卯

あけましておめでとうございます
透析レストランは6年目を迎えました

これもみなさまのお陰だと感謝の念でいっぱいです

毎日訪れてくださる常連さん、ありがとうございます
大学の授業で透析レストランを引用してくださっている先生、ありがとうございます
学校のレポートのために訪れてくれている?学生さん、ありがとうございます
ブロ友さん、いつも温かい励ましありがとうございます
時には厳しく、時には優しくアドバイスをしてくれる友人たち、ありがとうございます

そして、いろんなことを教えてくださり、私に力を貸してくださる多くの患者さん方、ありがとうございます

そんな患者さんたちとのんびり会話をし、今日の仕事を終えました
お正月は外来がお休みのため、私に気持の余裕があるので「のんびり」できるのでしょうね

今日は、透析歴15年になるヤマさんが、とても示唆に富む話をしてくださいました
彼は、ビタミンCのサプリメントを飲んでいるそうです。他にもサプリは時々試すことがあるけど、説明書に書いてある規定量の半分を飲むそうです。(これは、透析を受けているヤマさんにとって正しい飲み方ですよね)
ビタミンCのサプリより生のフルーツの方が絶対パワーがあるし風邪のときは治りが早いと言うのです

私は、薬の開発をするときなどの盲検の話をしました

[注]薬の効果を検討するために、実際には効果のない物質(偽薬、プラセボ)や、すでに効果が確認され市販されている薬剤との比較が行われますが、被験薬と対照薬のどちらを投与されているかを被験者が知ってしまうと、薬剤の効果が変化してしまうことがあります。(この現象はプラセボ効果と呼びます)これを防ぐために、どちらを投与されているかを被験者本人に知らせない試験を盲検試験と呼びます。(Wikipediaより)

つまり、効くと思えば絶対効く。「ヤマさんは生のフルーツ効果を信じているから風邪の時は治りが早いのではないかしら?」
ヤマさんは、プラセボ効果の話がとても気に入った様子で、盛んにそうかそうだったのかとうなずいています
私は、はたしてこれでいいのかと考えてしまいました。ヤマさんの食べるフルーツはあまり多くはないけれど生は生。そこに秘められた効果は絶大なのでは?


信じて続けるサプリも大切だけれど、食品そのものを食べることはもっともっと大切で、これが当然「食」の原点です
私は、ヤマさんに今後の透析レストランの課題を与えられた気がしました

これからの透析レストランは・・・
「食」の原点を大切にし、なおかつあらゆる方面から「食」の分析考察をし、情報を提供していく努力をしたいと思います。みなさんが、知りたい!と思うことをいち早くお伝えしたいです


         兎のストラップ    兎のストラップ
                         兎のストラップ

「遠い親戚より近くの他人」(2010/09/12 2010/12/03)の主人公Mちゃんの郷里のお友達がプレゼントしてくださった手作りストラップです。クリクリッとした赤い目がとても愛らしいですね


みなさま、今年も透析レストランをよろしくお願いいたします


スポンサーサイト
  1. 2011/01/01(土) 22:41:22|
  2. ごあいさつ&お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/260-2fddbb03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。