透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第14回日本病態栄養学会へ行ってきました ~ホテルの和風バイキング朝食~

                   第14回日本病態栄養学会
                    第14回日本病態栄養学会

2011/01/15(土)~01/16(日)パシフィコ横浜で第14回日本病態栄養学会が開催されました。
今回は、参加者が4000名以上で大盛況でした。栄養に関連している学会はいくつもありますが、病態栄養学会は年々参加者が右肩上がりで注目を集めている学会ではないでしょうか。


学会に行きホテルに宿泊すると、モーニングをご紹介するのが透析レストランの恒例となりました。
昨年の病態栄養学会と同じく今回も格安ホテルに宿泊したら、朝食はシンプルな和風バイキングがサービスで付いてきました。昨年は洋風バイキングでしたので、その和風版といった感じです。

透析レストラン 2010/01/17「第13回日本病態栄養学会@京都 ~シンプルさを極めたホテルのバイキング朝食~」
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/blog-entry-175.html
昨年は、整然としていて、なおかつ能率的なレストランの、おいしいパンとコーヒーに感激しています。


         和風モーニング   漬け物
                       和風モーニング

普通のご飯か、炊き込みご飯をチョイスできます。
汁物は、豚汁。おかずは、焼き鯖と生卵。あとは漬け物です。
初めから、透析患者さん用に盛り付けしてみました。
塩分を考えて普通のご飯をチョイス。2種類あった漬け物はやめました。(右の画像は紹介のために盛り付けしてみました)
おかずは小さな鯖と卵で、野菜がなかったので、豚汁の具をたくさん盛り付けし、汁は残しました。

いかがでしょうか?
今回は、選べるお料理が少ないので、スッと透析モードをチョイスできました。



          ご飯と汁とおかずコーナー   飲み物コーナー
                       バイキングコーナー

このような簡単なバイキングの場合は、ホテルで豚汁やおかずを作っているのではなく、出来上がったお料理を温めて盛り付けしただけです。
つまり・・・
2010/11/23、 2010/11/29 、2011/01/04 、2011/01/10、と4回透析レストランで書いてきた「お袋の味?」コンビニ惣菜を検証しました」でご紹介した真空個包装惣菜の「営業版」です。

記事中、透析レストランでは、コンビニ惣菜を肯定的に捉え、これらのお惣菜をどう利用したら透析バージョンになるかを考えました。
しかし、「単品のコンビニ惣菜」の利用法を提案しただけでは充分な情報提供にはなりません。単品では「食事」にはならないからです。

食事の基本は、「主食(ご飯・パン・麺など)」+「主菜(肉、魚、卵などの大きなおかず)」+「副菜(野菜、海草などの小さなおかず)」で、これらを満たしてこそ食事(らしく)なり、栄養的にも充足されます。
ですから、今後コンビニ惣菜を記事にするときには、「食事」としての提案をしようと考えていました。

今回の、和風バイキング定食は、まさに透析レストランでどう提案しようかと考えていた食事です。
主食(ご飯)+主菜(卵と鯖)+副菜(具だくさんの豚汁がこれに相当します)
簡単だけれどもこの3つがそろっているからです。


昨年、シンプル洋食バイキング朝食に感激していましたが、実は今年も感激な和風バイキング朝食でした。


次回、第14回日本病態栄養学会関連記事は、毎度のランチョンお弁当予定です。


スポンサーサイト
  1. 2011/01/17(月) 23:29:59|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/263-90f9fda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。