透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第56回日本透析医学会@横浜へ行ってきました ~展示ブース①~

                  第56回日本透析医学会
                    第56回日本透析医学会

2011/06/17(金)~ 06/19(日)に横浜パシフィコで第56回日本透析医学会が開催され、
私は最終日だけ参加しました。今回のテーマは「変革する透析医学」です。


2010年12月31日現在の「わが国の慢性透析療法の現況」によると、慢性透析患者数は、297126人で、前年より6465人増加です。
昼間透析の割合は82.5%で前年度の割合より0.3%増加し、夜間透析は14.1%で0.3%減少しました。夜間透析の減少は近年一定した傾向です。
在宅血液透析患者は279人で、43人増加しています。

学会場で透析レストラン主催者と会い、意見交換をしました。在宅血液透析だと、透析時間を多くすることが可能なのでもっと普及すればいいと言っていました。普及のためにアクションを起こしたいというのが先生のこれからの課題だそうです。

年別透析導入患者の主要原疾患の推移では、1998年に糖尿病腎症と慢性糸球体腎炎との間で首位の座が入れ替わって以来、糖尿病腎症は増加の一途でしたが、この数年増加は鈍ってきています。今年は43.5%の患者さんが糖尿病腎症を原疾患としました。


どの学会でも必ず企業の展示会場と書籍会場があります。学会に合わせて新商品が開発されたり書籍も新発売されたりするので、私は時間をやりくりして会場を回りますが、今回の学会はいつもより小規模ながらも盛況でした。

                  展示会場案内
                      展示会場案内

ここへ行こう!と予め決めていたのは、「東北支援販売コーナー」です。おせんべいやおそばなどたくさん買いました。こうして東北の特産を買うことにより少しでも被災地の方への支援になっているのならば嬉しいです。

東北支援販売コーナー 東北支援販売コーナー 東北支援販売コーナー

東北支援販売コーナー 東北支援販売コーナー 東北支援販売コーナー
東北支援販売コーナー


長くなってしまったので、企業展示については次回ご紹介しますね。

                   ランチョンお弁当
                       ランチョンお弁当


スポンサーサイト
  1. 2011/06/26(日) 01:43:19|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/299-e7e85a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。