透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続宅配食“むさしの膳”を試食しました ~美味しさと安心を笑顔でお届けします~

2011/12/19に「宅配食“むさしの膳”を試食しました 」を執筆途中のままアップして、少しずつ書き足していくうちに、文章が長くなってしまったので、“続”として、透析療法中の食事基準とむさしの膳の感想を書きたいと思います。

むさしの膳 むさしの膳
むさしの膳 美味しさと安心を笑顔でお届けします


2007年に日本腎臓学会は、慢性腎臓病(CKD)を対象として糸球体濾過量(GFR)により5ステージに分類した食事療法基準を発表しました。
透析療法中の方は、ステージ5Dに分類されます。
GFR:糸球体濾過量 (mL / 分 / 1.73㎡)

食事療法基準
■エネルギー:27~39(kcal / kg / 日)
kg:身長(㎡)×22として算出した標準体重
■ 蛋白質:1.0~1.2(g / kg / 日)
■ 水分:15(ml / kgDW / 日以下)
■ 食塩:3以上6未満(g / 日)
■ カリウム:2000(mg / 日)

例えば、身長が160cmの人の場合で計算してみますと、
標準体重は、1.6×1.6×22=56.3kg
エネルギーは56.3×27=1520kcal ~ 56.3×39=2196kcal となります。性別、年齢、身体活動レベルにより推定エネルギー必要量は異なります。
蛋白質は、56.3×1.0=56.3g ~ 56.3×1.2=67.6g 

日本腎臓学会の食事療法基準で計算するとこのようになり、「腎臓病用」の食事の宅配弁当はこの基準に則って作られている訳です。

それに対して「むさしの膳」は病者用ではなく、健常者用です。
「1食平均650kcal、塩分2.8g
1食で1日分の必要野菜量の1/3量を摂取できます。」


それでも、大丈夫!
透析を受けている方の毎日の食事として召し上がっても大丈夫!

◎その訳は・・・
ご丁寧に武蔵野フーズさんは、2011/12のむさしの膳の実績をもとに作成した資料をくださいました。その資料によると、12月の平均は、エネルギー:636kcal  蛋白質:22.6g 脂質:22.1g 炭水化物:83.8g  ナトリウム(食塩相当量):1097mg(2.8g) カリウム:654mg リン:291mg  

ワタミタクショクは、500kcalなので、足りない方はレナジーbitやウィダ・インゼリー、カロリーメイトなど自由に補うようにアドバイスしましたが、むさしの膳の方が高めのエネルギー設定になっていますから特に追加の必要はないと思います。
きちんと(主食)(主菜)(副菜)がそろっているバランスの良いお弁当は、蛋白質量とカリウムリンと塩分は比例します。
ですから蛋白質が20g以下のワタミタクショクと比べると少しカリウムもリンも多めです。
むさしの膳は、1食で1日分の必要野菜量の1/3量を摂取できる量が使われているそうなので1食当たり120gの野菜量でしょうか?
一括電子レンジで温めるため、お弁当に生野菜の料理はなく、全て火が通っています。カリウム654mgは決して多すぎる量ではないと思います。
最近よく言われるようになった「しっかり食べる透析食」に充分当てはまるのではないかと思います。


肝腎のお味は・・・
どのおかずも柔らかめで食べやすかったです。どのお弁当も彩りよく食欲をそそられます。
お弁当箱だけでなく、丼の時もあり、変化が楽しめていいと思いました。
2011/12/10の親子丼はふんわりとしていておいしかったです。
7日分の試食をしましたが、一番おいしかったのは、2011/12/14のからすがれいのトマトソースのお弁当です。からすがれいとトマトソースのマッチングは絶妙で、じゃがいもの含め煮はとても上手に煮含めてありました。
2011/12/19の牛肉の肉じゃがも、とてもおいしく味がしみていました。

からすがれい 親子丼 肉じゃが
1214 からすがれい&1210 親子丼&1219 牛肉の肉じゃが


◎透析レストランでは、市販のお弁当(学会に出かけたときのランチョン弁当やコンビニ弁当)や、ホテルの食事を透析バージョンにして食べるにはどのように工夫したらよいかを書いています。
私の大好きな、ペ・ヨンジュンさんプロデュースの高矢禮(ゴシレ)弁当は、セブンイレブンから過去4回発売されていますが、このお弁当についても透析バージョンにして食べる方法をご提案しています。お弁当1食分の塩分は、8.6g 、8.6g 、7.6g 、6.1gとかなりの高塩分です。
ご興味のある方はご覧になってください。
なぜか、透析レストランの中で一番ヒットしているのが、高矢禮(ゴシレ)弁当シリーズです。
透析に関係している方だけではなく、ペ・ヨンジュンファンも訪れてくれているみたいだからでしょうか。

2008/06/20 高矢禮(ゴシレ)弁当透析バージョン

2008/06/22 高矢禮(ゴシレ)弁当の楽しみ方~質問にお答え~

2008/12/25 クリスマス限定高矢禮(ゴシレ)弁当の楽しみ方~透析バージョン~

2009/07/26 第3弾2009夏 高矢禮(ゴシレ)弁当を食べてみました

2010/10/24 2010第4弾高矢禮(ゴシレ)弁当“秋”を食べました


◎そういえば、「透析レストラン」をアップした2005年のスタッフ紹介で私はこう書いていました。

【生活習慣病の栄養管理を得意とする管理栄養士です。
大好きなことは、皆が美味しいものを食べているときの笑顔を見ること。
美味しいものは人を幸福にします・・・。
これが私の「透析レストラン」に対する想いです。】

この気持ちは今も変わりません。


スポンサーサイト
  1. 2011/12/23(金) 01:08:48|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/335-632d5c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。