透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

苦難を乗り越えて ~フミさんの半生~

苦難を乗り越えて

フミさんは、笑顔とピンクの洋服がとてもよく似合う60歳の女性です。平成元年に透析導入し、24年間頑張っていらっしゃいます。
フミさんのことは、何回か透析レストランで書いています。多分、4回は書いていると思いますが、過去記事から3回分だけ探し出せました。


2010/04/26 透析レストラン
ヘルシーフードショー2010へ行って来ました
今回の私の目的は、、、
新製品・リニューアル商品の情報収集はもちろんですが、手軽でおいしい食品探しでした。
老老介護(老人が老人の介護をする)・認認介護(認知症の人が認知症の人を介護する)は、このご時世よく耳にしますが、私が直面している問題は、病病介護です。
つまり、本来病気である透析患者さんが、病気の、親・兄弟・親戚・連れ合いの介護をしてヘトヘトになっているケースが最近多いのです。
看病をしていると時間に追われ、病人中心になり、どうしても自分の食事は後回しになります。忙しいと、お茶漬け・ご飯と漬物だけ・ご飯とみそ汁だけ・なんてこともあります。


2010/06/10  透析レストラン
信じて続ける栄養補給 ~栄養補助飲料 レナジーbit part2~
「第53回日本糖尿病学会@岡山学会へ行ってきます 2010/05/26」で、タブレットのブイクレス・トラベルのことに少し触れましたが、ブイ・クレスの液体からこの商品にさっそく切り替えた患者さんがいらっしゃいます。
「先生、タブレットはすごくいいですね。調子いいですよ。」と、プリンプリンして艶やかな顔をさらに輝かせて私に満面の笑みで報告してくださいました。
彼女は、もう2~3年リーナレンとレナウェルとブイ・クレスとポチプラスを交互に飲み続けています。
私は彼女から、ポジティブに考えること、信じて続けることの大切さを教えてもらっています。


2010/08/22 透析レストラン
どちらを選びますか?~腎臓用とコンビニの焼きおにぎり比較~
2010/03 病病介護で忙しい毎日を送っている患者さんのために、安心して食べられる手軽なものはないかと探していた時に見つけたのが、療食さんの焼おにぎりでした。さっそく取り寄せて、患者さんや、スタッフも含めて試食をしました。概ね好評!2個食べて塩分0.8gは魅力です。


リン値が高くなってしまったフミさんとお話しするために、私はフミさんのベッドサイドを訪ねました。
フミさんは、33kgというドライウェイトで、食事量は少ないのですが、すぐにリン値は上昇してしまいます。リンのことを気にすると食事量がさらに低下しかねないので、リーナレンとレナウェルとブイ・クレスとポチプラスを交互に飲み続けてエネルギーやその他の栄養素を補給していたのです。

フミさんは、数ヶ月前に階段から転げ落ちて骨折してしまい、しばらく入院していました。
ただ今退院してリハビリ中です。

「フミさん、またリンが高くなってしまいましたね。退院後の生活はどうですか?」
「私はまだ台所に立てないので、主人が買ってきてくれるコンビニのお惣菜ばかりの食生活なんです。でも、少しでも自分でお料理したいと思い、ゆっくりゆっくりと人参や大根を切ったりしているんですが・・・なかなか思うようにいかなくって」
「フミさん、焦らないで。フミさんは頑張り屋さんだから、無理し過ぎているんじゃないですか?
今までたくさんみんなの面倒を看てきたんだから、今度はフミさんが周りに甘えてもいいんじゃないですか?」

しばし沈黙後、フミさんは滔々と話し始めました。
2年前、一生懸命看病していた、お兄さんとお父さんとお姉さんが次々と亡くなってしまい焦燥感に駆られたこと。
その辛さはずっと続いていて、透析に来ない日は1日中カーテンを閉めっぱなしにしてぼんやりしていたこともあったこと。
そんなフミさんを心配した娘さんが、ネイルアートとまつ毛エクステを勧めてくれたこと。フミさんの指はキラキラ艶々として、まつ毛もクルンと長くてとても素敵!きれいになった指を見たら不思議と元気になれたこと。
その昔、娘さんを道連れに死のうとしたことがあったこと。それは、前のご主人からDVにあっていたから。お母さんやめて~~!と言う娘さんの声で思い留まった。その後ご主人と別れるのに2年以上かかった。その間自分の身内と気持ちの行き違いがあり辛い思いをしたこと。
ご主人と別れたあと、子どもを育てるために仕事を掛け持ちしてがむしゃらに働いたこと。
過労がもとで、腎臓を悪くしたこと。おかしいと気がついた時は腎不全ですぐに透析導入したこと。

2010/06/10に「私は彼女から、ポジティブに考えること、信じて続けることの大切さを教えてもらっています。」こう書きましたが、こうした過去を乗り越えた彼女だったからこそ彼女のオーラを私は感じていたのだと分かりました。
頑張っている彼女にこれ以上頑張ってとは言えないけれど、前進し続けてほしいと思います。



前菜 刺身 あんみつ
前菜&刺身&あんみつ


スポンサーサイト
  1. 2012/04/29(日) 00:54:12|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/364-06b31693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。