透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ第55回日本糖尿病学会@横浜が開催されます~DREAMS come true~

第55回日本糖尿病学会抄録
第55回日本糖尿病学会抄録

2012年5月17日(木)~19日(土)、第55回日本糖尿病学会がパシフィコ横浜で開催されます。

今回のメインテーマは「DREAMS come true」
メインテーマのDREAMSは、糖尿病学会のアクションプラン2010として採択されたものです。糖尿病克服という夢を実現するためには、DREAMSに込められた糖尿病学全ての面を一歩一歩着実に進めなければなりません。この歩みを共有し確認する学会となるよう企画してあるそうです。


■透析レストランでは、2010/07/11 「わが国の慢性透析療法の現況 2009年12月31日現在 ~導入原疾患糖尿病性腎症増加~」の記事中、「アクションプラン2010 (DREAMS)について書いています。よろしかったら、こちらもご覧になってください。
わが国の慢性透析療法の現況 2009年12月31日現在 ~導入原疾患糖尿病性腎症増加~

少し長いですが、この記事を引用します。
【日本糖尿病学会は、今年の岡山学会初日の5月27日に、早期診断、早期治療体制の構築など、今年から始める第2次糖尿病戦略5カ年計画の活動目標を示した「アクションプラン2010(DREAMS)」を明らかにしています。
第2次計画策定の背景について、日本糖尿病学会理事長の門脇孝先生は、患者数と予備群の増加に加え、糖尿病性腎症による透析導入が年間1万6000人に上るなど、健康寿命の短縮、関連医療費の増加、人材や疫学データの不足の4点を指摘しました。
「糖尿病とその関連疾患は死因の3割を占め、関連医療費は約4.7兆円と国民医療費の約15%を占める」と述べています。

「アクションプラン2010(DREAMS)」の今後5年間の目標は、以下の6項目です。
1. 糖尿病の早期診断・早期治療体制の構築(Diagnosis and Care)
2. 研究の推進と人材の育成(Research to Cure)
3. エビデンスの構築と普及(Evidence for Optimum Care)
4. 国際連携の推進(Alliance for Diabetes)
5. 糖尿病予防の促進(Mentoring Program for Prevention)
6. 糖尿病の抑制(Stop the DM)

DREAMSの5カ年計画が目標に達しますように。】


■最近の学会や研修会は、ディベート流行りですが、今回の糖尿病学会では、一歩進めて「ディベートからコンセンサス(From Debate Consensus)」というセッションがあります。未決着なテーマの論点を整理し、決着への道筋を示して会場参加者も交えて論議するそうです。
7セッション中私が興味のあるのは、
From Debate Consensus5・・適正な食事中の糖質量は?
From Debate Consensus6・・「食品交換表」を用いるカーボカウントの意義と活用
From Debate Consensus7・・糖尿病腎症の進行予防への蛋白制限食

どんな論議が繰り広げられるのでしょうか?
楽しみです。



■糖尿病学会とは関係ありませんが、下の3種類のお弁当をじっくりご覧ください。
どれも彩り良く美味しそうですが、この中で一番塩分の多いお弁当はどれだと思いますか?

4月のお弁当 6月のお弁当 7月のお弁当
左より、4月のお弁当、6月のお弁当、7月のお弁当


正解は、後日のお楽しみとさせてくださいね。


スポンサーサイト
  1. 2012/05/05(土) 22:42:15|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/365-19b2844f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。