透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ第57回日本透析医学会@北海道が開催されます

第57回日本透析医学会抄録
第57回日本透析医学会抄録

平成24年6月22日(金)~6月24日(日)まで、札幌で第57回日本透析医学会が開催されます。
会場は、京王プラザホテル札幌、ロイトン札幌、さっぽろ芸術文化の館、札幌市教育文化会館、札幌プリンスホテルです。
昨年5月に、第54回日本糖尿病学会が札幌で開催されましたが、その時と会場は4か所同じですね。


さっぽろ芸術文化の館 雪印パーラー 雪印パーラーのアイスクリーム
さっぽろ芸術文化の館と雪印パーラー

昨年の糖尿病学会は、1日だけの参加だった私に友人がリアルでたくさんの写メを送信してくれましたっけ。雪印パーラーのアイス美味しそう・・☆

札幌で透析医学会が開催されるのは、平成9年以来で15年ぶりだそうです。
以下、学会長の久木田和丘先生の抄録挨拶によりますと、

今回のテーマは、三面六臂という仏教用語だそうです。透析患者さんの病態の多彩さも然る事ながら、透析医を含めた各種血液浄化法を施行している医師やスタッフが日々奮闘している姿を重ねたそうです。
三面六臂とは、忙しく活躍する様子を例えるものです。三面は三方を見る顔で、それぞれ医の倫理、医学の進歩、医療経済を見つめ、そして六臂は6本の腕で、シャントアクセス、心血管系障害、感染症、糖尿病や末梢動脈疾患、骨障害、その他医療全科の病態に対し各種医療技術を振るっているというふうにみられます。
透析施設の規模は、一人の透析医を中心としたクリニックから総合病院の中に透析部門が組み込まれているものまで様々ですが、それぞれにメリット、デメリットがあり、足りない部分を院内チーム医療や他院との協力で補っていると思いますが、そういった観点からいずれの透析施設にも有益になるようプログラムを組んであるそうです。
一般演題でも3400題以上の応募があったそうです。


透析レストランスタッフは、貧血について、低栄養について発表予定です。
先週久し振りにスタッフが集まり情報交換をしたのですが、まだ学会のスライドは出来上がっていないようでした。いや、手を付けていない??大丈夫??

抄録をパラパラとめくってみましたが、今回は、東日本大震災の経験を踏まえての発表に目をひかれます。


小樽石狩挽歌記念碑 小樽運河 小樽運河
昨年のプチ観光小樽。石狩挽歌記念碑と小樽運河


スポンサーサイト
  1. 2012/06/09(土) 23:25:44|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/376-c92a7da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。