透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

DMサミット2012@福岡 ~ホテルの和風モーニング~

DMサミット2012では、同じホテルに連泊しました。
2日目の朝食は、同じレストランにするよりも違ったところにしようと思い、和食のお料理屋さんにしました。
過去の経験から和食モーニングは塩分が多いことは分かっていたのですが、ご当地メニューを堪能できることに期待したのです。

1泊目はこちら⇒透析レストラン 2012/07/16
DMサミット2012@福岡 ~洋風バイキング透析バージョン+食事の基本~

和風モーニング   香の物   和風お料理屋さん
和風モーニング
この他に、ご飯がつきます

献立は、ご飯・みそ汁・温泉卵・焼き物(鯖 かまぼこ しらすおろし)・煮物・お浸し・おきゅうと・辛子明太子・焼きのり・香の物

「和風モーニング」は塩辛いことが多いですが、このモーニングは薄味でした。(ただし、漬物類を食べなければ、です。)特に、煮物が薄味だったのには感激しました。
みそ汁は具だけいただき、別に付いていた香の物とお膳にあった香の物は手をつけませんでした。


おきゅうと  辛子明太子  和風お料理屋さん
おきゅうとと辛子明太子

おきゅうと、とは、福岡市を中心に食べられている海藻加工食品で、「お救人」「浮太」「沖独活」とも表記されるそうです。
この朝食では、ごまだれがかかっていてさっぱりしてとてもおいしくいただきました。
福岡では他に、おかか正油をかけたり、ポン酢をかけていただくそうです。
私は、初めておきゅうとを食べましたが、福岡出身で故郷を離れている人は時々食べたくなるのがおきゅうとなんじゃないかなあ、と思いながらいただきました。

辛子明太子は、ちょっと多いかなと思いながらも、このお料理屋さんの自家製だそうなので全部食べてしまいあとで喉が渇いてしまいました。
「塩辛いと感じたらすぐに箸を置く」透析レストランで何回も書いている減塩の鉄則なのに。
この食事が日常だったら残せたでしょうが、「旅」という非日常だったから、ちょっと手綱がゆるんでしまいましたね。

透析を受けている方用に、透析バージョンの食べ方のアドバイスをしているのに、今回はしくじって塩分が多くなってしまいました。
かまぼことしらすおろしはリンを多く含むのでちょっと控えめにしましょう。


ランチョンお弁当  ランチョンお弁当  ホテルのひまわり
ランチョンお弁当

健康彩菜弁当
混ぜご飯(五穀・枝豆)・豆腐揚げ・なます・卵焼き・ササミ巻・ふき・ビーンズ(大豆・いんげん)・コンニャク餅・漬物

漬物には手を付けず、あとは全部いただきました。透析を受けている方もこの食べ方で大丈夫だと思います。  


最近の透析室では、食べすぎよりも食べられない患者さんの方が圧倒的に多いので、透析レストランで書く内容も変化しているように思います。以前の「モーニング」や「ランチョンのお弁当」は「残して」という単語が多かったかな。


ごちそうさまでした。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/19(木) 00:14:42|
  2. 学会・研修会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/384-156c2150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。