透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012夏 野菜ジュースの成分比較

2012年夏は、「濃い」「1本で350g~400gの野菜量」の2つをキーワードに4種類の野菜ジュースを選び成分比較をしてみました。

野菜ジュース4種
野菜ジュース4種

48種の濃い野菜100% 48種の濃い野菜100% 栄養成分 48種の濃い野菜100% 原材料名
48種の濃い野菜100%

■48種の濃い野菜100% 1本200ml当たりの栄養成分
エネルギー :51kcal  たんぱく質:1~3g   脂質:0g  糖質:10g  
食物繊維:1~2g  ナトリウム:7~87mg  β-カロテン:2000~5300㎍  
ショ糖:0~5g  カリウム:590mg  リコピン:18mg


濃い野菜400g 濃い野菜400g 栄養成分 濃い野菜400g 原材料名
濃い野菜400g

■濃い野菜400g 1本200ml当たりの栄養成分
エネルギー :73kcal  たんぱく質:2.6g   脂質:0g  糖質:14.6g  
食物繊維:1.9g  ナトリウム:74mg  カリウム:800mg  カルシウム:33mg
ビタミンE:3.3㎍  ビタミンK:12.0㎍  葉酸:12~99㎍  
β-カロテン:2500~13000㎍  ショ糖:4.0g  リコピン:25mg


野菜一日これ一本 野菜一日これ一本 栄養成分 野菜一日これ一本 原材料名
野菜一日これ一本

■野菜一日これ一本 1本200ml当たりの栄養成分
エネルギー :66kcal  たんぱく質:2.1g   脂質:0g  糖質:13.3g  
食物繊維:2.4g  ナトリウム:87mg  カルシウム:53mg  カリウム:820mg  鉄:0.7mg  マグネシウム:34mg  亜鉛:0.2~0.5mg  ビタミンE:1.9㎍  
ビタミンK:15㎍  葉酸:14~120㎍  β-カロテン:4100~17000㎍  
ショ糖:4.6g  リコピン:16mg


1日分の野菜350g 1日分の野菜350g 栄養成分 1日分の野菜350g 原材料名
1日分の野菜350g

■1日分の野菜350g 1本200ml当たりの栄養成分
エネルギー :75kcal  たんぱく質:1.0~2.8g   脂質:0g  糖質:15g  
食物繊維:2.3~4.0g  ナトリウム:10~254mg  カルシウム:135mg  
鉄:0.2~1.0mg  マグネシウム:44mg  カリウム:730mg  亜鉛:0.1~0.6mg  
ビタミンA:400~1770㎍(β-カロテン:4720~16600㎍) ビタミンE:1.0~3.3㎍  
葉酸:6~83㎍  ビタミンC:50mg  ビタミンK:13㎍  ショ糖:0.1~8.7g  リコピン:11mg


★4種類の野菜ジュースは、どれもカリウムが多く1本200ml当たり590~820mgも含んでいます。これは、透析を受けている方の1食分に相当します。(ただしカリウムの制限が必要のない方はこの限りではありません。)
「俺らはカリウム制限があって野菜は少ししか食べられないから、野菜ジュースを飲むんだ。」こうおっしゃっていた患者さんがいましたが、大きな勘違いですね。野菜ジュースはカリウムが凝縮されています。

★何でも栄養成分が凝縮されているかと言うとそうではなく、野菜を搾る過程で減少してしまう栄養成分もあります。今回の4種類の野菜ジュースの原材料名をよく比較してみてください。シンプルに野菜だけ使用しているものもあれば、水溶性食物繊維、乳酸カルシウム、塩化マグネシウム、ビタミンCなど使って、減少してしまう栄養成分その他を補っているものもあります。
サプリメントを利用している方は、特定の成分が過剰にならないかと心配になりました。
よく「○○のサプリを飲みたいけれども大丈夫ですか?」という質問を透析患者さんから受けますが、私は、大丈夫そうだと思っても規定量の半分をお薦めしています。


透析レストラン野菜ジュースの2010年と2011年の過去記事です

2010/03/22
2010野菜ジュース やさいしぼりシリーズの成分比較

2010/03/22
続野菜ジュース やさいしぼりシリーズ2010バージョン

2010/04/29
せんいとビタミンを強化した野菜ジュースの検証をしました ~日本人の食事摂取基準2010年版 食物繊維~

2011/07/30
2011(春?)野菜ジュース


★最近、食物繊維について調べているのですが、2010/04/29 「せんいとビタミンを強化した野菜ジュースの検証をしました ~日本人の食事摂取基準2010年版 食物繊維~」この記事から、日本人の食事摂取基準基準2010年版 食物繊維の部分を再掲します。

【食物繊維摂取量が排便習慣(健康障害としては便秘症)に影響を与える可能性が示唆されており、食物繊維摂取量と便秘症の罹患率との関連を横断的に検討した疫学研究では、摂取量と便秘症の罹患率との間に負の関連を認めたとの報告があるそうです。
介入研究では、食物繊維20g/日で糞便重量が増加し、良好な排便が期待できるとした報告があります。
科学的根拠は十分ではないものの、18g/日以上を成人の目標量とすることが適当であると判断してあります。さらに、メタ・アナリシスで用いられた各研究における対象者の年齢の平均値が52歳であったため、50~60歳における基準体重の差を考慮し、男性19g/日以上、女性17g/日としました。

食事摂取基準2010には、難消化性炭水化物含有食品の摂取に当たっての留意点も書いてあります。
食物繊維をはじめとする難消化性炭水化物が直接的あるいは間接的に生活習慣病と深く関わっていることが明らかになるに伴い、食物繊維や難消化性食物繊維やオリゴ糖等を添加した加工食品が開発され、身近に利用されるようになってきた。これらを大量に摂取すると大腸内浸透圧を高くして緩下作用を誘発するので1回の摂取量は指示量を遵守する必要がある。とあります。】


スポンサーサイト
  1. 2012/07/30(月) 23:53:17|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/387-23183d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。