透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あんぽ柿

あんぽ柿   甲州のあんぽ柿   富山のあんぽ柿
                      あんぽ柿 2種

フルーツやお芋を干すと、水分が飛び栄養成分は凝縮されますね。
透析を受けている方にとって凝縮して困る成分は、カリウムです。

過去の透析レストランで、プルーン、干しいもについて記事にしましたが、今回は、この時期に出回っている“あんぽ柿”を検証してみます。

3個入っている甲州のあんぽ柿は、1個55g。富山のあんぽ柿は1個60gになります。(画像は、包装したままで計量してあるので、その分を差し引きました。)

あんぽ柿の栄養成分を調べようと思って食品成分表を開いたら、あら困った!!「甘がき」と、「渋抜きがき、生」と、「干しがき」しかありません。

甘柿はみなさんよくご存知ですよね。日本を代表する秋のフルーツの一つです。生でそのまま食べる他に、白和えや、くるみ和えにします。
渋柿は、生で食べられないので干し柿や渋抜きして食べます。
干し柿は、乾燥して黒っぽくなったもので、今回用意したあんぽ柿は、半乾燥の柿で、食品成分表にあるのとは違います。干し柿は、そのまま食べる他に、なますやサラダにします。
あんぽ柿は干し柿と比べると乾燥が少ないため水分が多く賞味期限が短いです。スーパーで買って来た日の1週間後でした。長期保存するには冷凍保存をお勧めします。


さて、栄養成分です。
★甘がき、 生100g当たり
エネルギー:60kcal  水分:83.1g  たんぱく質:0.4g  脂質:0.2g  炭水化物:15.9g
灰分:0.4g  ナトリウム:1mg  カリウム:170mg  カルシウム:9mg  
マグネシウム:6mg  リン:14mg  鉄:0.2mg  亜鉛:0.1mg  銅:0.03mg
マンガン:0.50mg  レチノール当量:35μg  ビタミンB1:0.03mg  
ビタミンB2:0.02mg  ナイアシン:0.3mg  ビタミンB6:0.06mg  
葉酸:18μg  パントテン酸:0.28mg  ビオチン:2.0μg  ビタミンC:70mg
食物繊維:1.6g

★渋抜きがき、 生100g当たり
エネルギー:63kcal  水分:82.2g  たんぱく質:0.5g  脂質:0.1g  炭水化物:16.9g
灰分:0.3g  ナトリウム:1mg  カリウム:200mg  カルシウム:7mg  
マグネシウム:6mg  リン:16mg  鉄:0.1mg  亜鉛:Tr(微量)  銅:0.02mg
マンガン:0.60mg  レチノール当量:25μg  ビタミンB1:0.03mg  
ビタミンB2:0.02mg  ナイアシン:0.3mg  ビタミンB6:0.05mg  
葉酸:20μg  パントテン酸:0.27mg  ビオチン:1.1μg  ビタミンC:55mg
食物繊維:2.8g

★干しがき 100g当たり
エネルギー:276kcal  水分:24.0g  たんぱく質:1.5g  脂質:1.7g  炭水化物:71.3g
灰分:1.5g  ナトリウム:4mg  カリウム:670mg  カルシウム:27mg  
マグネシウム:26mg  リン:62mg  鉄:0.6mg  亜鉛:0.2mg  銅:0.08mg
マンガン:1.48mg  レチノール当量:120μg  ビタミンB1:0.02mg  
ビタミンB2:0mg  ナイアシン:0.6mg  ビタミンB6:0.13mg  
葉酸:35μg  パントテン酸:0.85mg  ビオチン:-  ビタミンC:2mg
食物繊維:14.0g


☆ネットに富山のあんぽ柿の栄養成分が載っていました!
★あんぽ柿 100g当たり  
エネルギー:172kcal  水分:49.6g  たんぱく質:1.0g  脂質:0.2g  炭水化物:46.4g
灰分:2.8g  ナトリウム:5mg  カリウム:370mg  カルシウム:23mg  
マグネシウム:17mg  リン:54mg  鉄:0.3mg  亜鉛:0.2mg  銅:0mg
マンガン:-  レチノール当量:35μg  ビタミンB1:0.03mg  
ビタミンB2:0mg  ナイアシン:0.6mg  ビタミンC:11mg  食物繊維:11.0g
参考資料「富山の特産物」(富山県食品研究所発行)


もうすぐ冬至 もうすぐクリスマス もうすぐクリスマス
もうすぐ冬至&クリスマス


◎数字の羅列になってしまいましたので、分かりやすく説明を加えたいと思います。
「柿が赤くなると、医者が青くなる」ということわざが示す通り、秋を象徴する日本のフルーツの一つである柿はビタミンが豊富です。特にビタミンCを多く含みます。1日に必要なビタミンCは100mgですから、生柿100gのビタミンCが70mgというのがいかに多いかお分かりになるかと思います。ただし、干し柿になるとビタミンCはかなり減りますね。

透析を受けている方にとって柿は、“カリウムを多く含むフルーツ”と認識しましょう。
「あらっ、ビタミンCが豊富なの?じゃあ食べなくっちゃ。」と、たくさん食べるとカリウムオーバーになってしまいますよ。
食品成分表にあんぽ柿の栄養成分が載っていなかったので、私はカリウム値を予想してみるつもりでしたが、富山県の実測値のデータがあって良かったです。
柿100g中の水分は、生柿約80g、干しがき24g、あんぽ柿50g
柿100g中のカリウムは、生柿約170~200mg、干しがき670mg、あんぽ柿370mg
水分とカリウムは概ね反比例していることが分かりますね。
例えば、干しがきはあんぽ柿の約1/2量の水分量で、カリウム量は約2倍になります。
画像のあんぽ柿のカリウム量を計算してみました。約10%の廃棄率なので、1個当たり約200mgのカリウムになります。
透析レストランでは、1回に食べるフルーツのカリウム量として100mg以内をご提案していますから、あんぽ柿1/2個が適量になります。そのまま食べるには1/2個はちょっと物足りないかな?和え物にすると満足感が得られそうですね。プレーンヨーグルトと混ぜて食べるのも美味しそうですね。


過去記事です。
どうぞ、参考になさってください。5年半前に書いたものもあります。今読むとちょっと気恥ずかしいです。

■カリウムの落とし穴 透析レストラン 2007/03/30 ⇒コチラ
ポテトチップスのカリウムについて書いてあります。

■ご注意! ほしいものカリウム 透析レストラン 2009/02/07 ⇒コチラ

■カリウムを多く含むプルーン 透析レストラン 2010/02/26 ⇒コチラ


スポンサーサイト
  1. 2012/12/17(月) 23:42:04|
  2. 食情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/401-a6519a19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。