透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘

息吹の季節ですね。
木々の緑は日に日に濃くなり、そよそよと風は気持ちいいのですが、今年は今までに増して天候が不順で、暑かったり冬に逆戻りしたように寒かったりで、風邪が大流行。季節外れのノロウィルスも流行っていて、いったいどうしちゃったのでしょう。

筍


今回の透析レストランは、透析導入を目的として私の勤務する病院へ転入してきたイチさんの奮闘ぶりをお伝えしたいと思います。

45歳の彼の原疾患は糖尿病です。平成24年11月、最初にお会いした時の彼は、透析導入が近いことを告げられて憔悴しきっていました。
すでにクレアチニンは5mg/dlを超え、ヘモグロビンは10.6g/dlで貧血が進んでいます。尿素窒素46.0 mg/dl、尿たんぱく3+、血圧153/69、HbA1c(NGSP)5.9%。
彼は、トラックドライバーで、1日12時間働いていて、お休みは週1回だけだそうです。健康診断は忙しくて受ける暇がなく、平成24年6月にやっと病院を受診した時に、糖尿病と腎機能低下を告げられインスリンの導入をしました。この頃の尿素窒素28~30 mg/dl、クレアチニンは2~3mg/dlですから、11月までにどんどん腎機能は低下したことになります。


ありがとう


ずいぶん透析レストランをアップしていなかったので、みなさんにご心配をおかけしてしまいました。どうもすみません。
モトさん、アルさん、クニさん、ウシさん、セキさん、コバさん、いつもありがとう。
そしてマサさん、「体に無理のないペースでずっと続けてほしい」とコメントありがとうございます。「このブログで病気に前向きになれる力をいただける」なんて最高級なお言葉をいただき、私こそありがとうございます。


今回はここまでとさせていただき、イチさんの奮闘ぶりは、またボチボチ書いていきたいと思います。


★この続きは、2013/05/01に書きました。よろしかったらご覧ください⇒続 もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘


スポンサーサイト
  1. 2013/04/22(月) 22:23:46|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/04/24(水) 11:24:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

内緒さん、コメントありがとうございます。

あなたの笑顔はとても美しいですね。
悲しく辛いことをたくさん経験してきた人がみせてくれる笑顔なのかな?

生きていくことは辛いことの方が多いかもしれないけど、せっかく授かった命だから大切にしたいと思います。


アッ、この言葉は、透析室のHナースと先日話したことなんです。

  1. 2013/04/24(水) 23:33:04 |
  2. URL |
  3. 透析レストラン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/419-8ada25e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。