透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続々 もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘 ~再就職おめでとう~

2013/04/22 透析レストラン もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘
2013/05/01 透析レストラン 続もうすぐ透析導入のイチさんの奮闘

この続きです。

青りんご


6月の栄養相談に現れたイチさんに私は声をかけました。「おはようございます、イチさん。体調はいかがですか?」「変わりないですよ。」
イチさんはこう答えてくれましたが、いつもより明るい顔をしています。
そして、就職が決まったことを話してくれました。
「良かったですねえ、本当に良かった。どういうところに就職が決まったのですか?」

こうしてこの日は、新しい就職先の就労条件と、食生活の変化をお聞きしました。
以前トラックドライバーをしていたころは、1日12時間働いていてお休みも少なかったのですが、新しい就職先は、1日7時間勤務。常勤ではなく契約社員だそうですが、今までより身体が楽なのでこのまま働けたらいいなあと言っていました。
食事は、社員食堂を利用していて、たんぱく質と塩分を調整して食べているそうです。

データは、尿素窒素50.6mg/dl、クレアチニン5.20mg/dl、血圧120/74、HbA1c(NGSP)4.9%。
持効型インスリンはOFFになりました。

腎臓が悪くなってきた糖尿病患者さんの場合にはよくあることですが、インスリンの作用が遷延して低血糖を起こすことが多くなるためにインスリンは減ってきます。

ピンクの壁紙

とにかく就職が決まって本当に良かったです。
↓ 参考までに

全国腎臓病協議会が2011年4月に雇用者向けの透析患者就労ガイドブックを発行しました
「雇用主の方に  透析患者が働くために知ってほしいこと」  ⇒コチラ



この続きは、6月17日に、「透析患者さんの就労実態」と題して書きました。

スポンサーサイト
  1. 2013/06/16(日) 22:55:02|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/427-6a1e3b3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。