透析レストラン・・・スタッフ日記

透析食配信サイト「透析レストラン」 そのスタッフが綴る「食」に纏わる日記帳です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

透析患者さんの介護保険制度利用

夏の陽射しを浴びて

今、日本の要介護認定者数は、約531万人だそうです。(平成23年度 介護保険事業状況報告より)
前回の透析レストランで、“介護保険を利用している患者さんは、ヘルパーさんに玄関先までの移動を頼んでいることが多いようです。”と書きましたが、今回は透析患者さんの介護保険の利用状況等についてもう少し詳しく書きたいと思います。

透析レストラン 2013/08/04 透析患者さんの通院 介護老人福祉施設で暮らす親戚の人を訪ねて


■社団法人 全国腎臓病協議会が行った、2011年度血液透析患者さんの実態調査報告書によりますと、
“介護保険制度の利用”は、
「風呂に入る」「階段を3段くらいのぼる」「300メートルくらい歩く」など9項目の日常生活動作についていずれか1項目でも「非常に難しいので時々手助けが必要」や「まったくできないのでいつも手助けが必要」という回答をした人は997人でした。この997人のうち第1号被保険者に相当する65歳以上の65歳以上の660人について、介護保険制度への申請状況をみると、「した」という回答が56.8%、「しようと思っているが、していない」が4.5%、「していない」が33.2%でした。
つまり、「しようと思っているが、していない」や「していない」という介護ニーズがあるにもかかわらず介護保険制度に申請していない人が37.7%いました。

認定申請をした974人(65歳未満および日常生活動作に障害のない人も含む)の認定結果については、「要支援」が37.8%、「要介護1」が11.0%、「要介護2」が16.5%、「要介護3」以上が12.8%でした。「自立」と判断されたひとの割合は11.3%でした。
介護度が「要支援」以上の761人について、介護保険制度の在宅あるいは施設サービスの利用状況を
たずねたところ、介護保険制度の施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設)を利用している人は7.8%、在宅サービスを利用している人は43.2%でした。介護保険制度以外の施設サービスの施設に入っている人は3.3%でした。
認定を受けているにもかかわらず、介護保険制度のサービスをまったく利用していない人が少なからずいることがわかります。


夏の公園


■特定非営利活動法人 東京腎臓病協議会(NPO 東腎協)が、1974年から10年ごとに、全会員を対象とした実態調査をおこなっていますが、機関誌「東腎協 NO.197」2013 5.25に、介護保険についてもまとめていますから、一部転記します。

“介護保険および障害者自立支援について”
「障害者自立支援」を受けているが2.3%(70人)、介護保険の介護認定を受けている人が17.8%(551人)でした。なお、介護保険および障害者自立支援を利用していない人は67.2%でした。
介護保険を利用していない理由は「必要がない」が73.0%、「まだ自立できる」が11.0%、「家族等の支援がある」が2.4%でした。
年代別では、90歳以上は70.0%、80歳代は47.5%、70歳代は24.0%、60歳代は9.1%、50歳代は5.9%、40歳代は1.1%でした。

“介護保険申請の認定結果について”
申請した551人に対して多い順に「要介護2」(25.4%)、「要支援2」(21.6%)、「要介護3」(14.5%)でした。

“サービス内容の満足度について”
「障害者自立支援」「介護保険」を利用している621人に対して「満足している」「まあまあ満足している」が合わせて43.7%、「不満」や「やや不満」は合わせて15.6%、「何ともいえない」が24.3でした。
「不満」の理由は回答があった97人に対して「利用時間が短い」が35.1、「使い勝手が悪い」が20.6%、「サービス内容が充実していない」が24.7%、「透析に対する配慮が不足」が26.8%、「手続きが大変」が13.4%でした。



■私が勤務する病院で長年全国腎臓病協議会の役員をしていらっしゃる患者さんに介護保険についてうかがいました。彼は74歳で、透析歴20年になり、原疾患は糖尿病です。日常生活に不自由はないようですが、脳梗塞後で、ペースメーカーを入れていて、視力低下があります。
介護保険の認定申請をすれば、「要介護1~2」位には認定されるだろうけど、申請はしていないそうです。その訳をお聞きしたところ、奥さんが身の回りの世話はしてくれるし、何カ所か通う医療機関へはタクシー券を使って行けるから不自由はしていないからだそうです。
確かに、納得です。まだ自立でき、家族の支援があるうちは、介護保険を使わず生活することもありだと思いました。


夏の空


久し振りに、お料理写真を載せますね^^
食欲のない方、あ~~っ、食べたい!と思っていただけたら幸いです。

秋田風ポテトサラダ パエリア フランスパン、ポテトサラダ添え
秋田風ポテトサラダ、パエリヤ、フランスパン、ポテトサラダ添え

揚げ魚の夏野菜甘酢あんかけ 生揚げのゴーヤチャンプルー 生湯葉刺身
揚げ魚の夏野菜甘酢あんかけ、生揚げのゴーヤチャンプルー、生湯葉刺身


日本列島は、気温40℃超えで今まで経験したことのない暑さを経験しています。
透析を受けているみなさん、熱中症にならないように、脱水にならないように、暑くて飲み過ぎて溢水にならないように、充分ご留意ください。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/11(日) 22:31:30|
  2. 透析関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/08/16(金) 19:06:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tousekirestaurant.blog41.fc2.com/tb.php/435-60021555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。